某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

強炭酸 | main | 参議院選挙、一夜明けて
【PSP】『初音ミク project DIVA』
別に自慢できることではありませんが、私は音楽の素養はほぼゼロに近いです。
ゼロといってカラオケぐらいならたまに行きますし、さして上手いとも思ってませんが思わず耳を背けられるほど音痴でもないと思っているのですが、改めて他人様に言われた記憶はありませんので実際のところは何ともいえないです。

小・中学校時代の音楽の成績はそれなりだったような気がするのですが、今子供が習っているピアノの楽譜なんか見ても、さすがに音符の位置ぐらいは分かりますけどその他はまるでチンプンカンプンでありまして、まぁ実生活でさして困るワケでもないのでいいと言えばいいんですけど、やっぱ自分ができないことをできる人ってのは素直に尊敬できますよね。

まぁ音楽の素養は正直あんまり関係ないような気もしますけど、私「音ゲー」と呼ばれるジャンルのゲームって結構苦手なんですよね。

「音ゲー」の定義というのも実はよく理解していなかったりするのですが、「ゲーム中に流れる音楽のリズムに合わせてボタンを押す」という内容のものを指すのならば、その歴史は意外に浅く、初代PSの『パラッパラッパー』が嚆矢ではないかと記憶します。

これが発売された時期というのはゲームの多様性が最も追及されていた頃であり、表現力の向上が既成の概念に捉われない斬新でスタイリッシュな作品が多く輩出されていた時期でした。『パラッパラッパー』も、やってることはアホみたいに単純だけど今までにない新しい感覚のゲームとして結構ハマったものでした。

そこそこやり込んでいるうちに気付いたのですが、これって画面に出てくる通りにやってるだけでは決して超えられない”壁”があるんですよね。まぁマニュアルにも書いてあったんですけど、要は指示通りにボタンを押さなくても音楽的にOKであれば更なる高得点を稼ぐことができるという。

元々洋の東西を問わず、ラップなんていう音楽のジャンルにまったく詳しくない私にとって、何をどうやったら更にクールなリズムを刻めるかとは雲をも掴むような話でありまして、そこに思い至ってから段々とこの手のジャンルから遠ざかってしまったような気がします。続編の『ウンジャマ・ラミー』もPS2で発売された『パラッパラッパー2』も大してやり込むこともなく積んでしまいました。


そんな私がよもや音ゲーにここまでハマるとは夢にも思ってませんでしたよ。そう、前置きが長くなりましたが今回ご紹介する『初音ミク project DIVA』をプレイするまでは…。

どのぐらいハマっているかというと、同日に購入したDSの『ラブプラス+』の友達モードをクリアして恋人モードに移行した途端に放置してしまったくらいw

ちょっとした空き時間にプレイしたり、ほんのちょっとのつもりで気付いたら2時間近く没頭していることもあったりと本当に久々に楽しんでいます。

本家ボーカロイド”初音ミク”の存在はもちろん知っていましたけど、動画サイト等で展開されているオリジナル楽曲なんて聞いたこともなく、そういう意味では認識不足も甚だしいことお恥ずかしい限りなのですが、余計な情報がなかった分、素直にゲームそのものを楽しめたという利点もありました。

現在全楽曲をクリアしてエンディングは見ました。モジュールの回収は6割弱、ギャラリーは9割強の進捗状況といったところです。ぼちぼち難易度ノーマルで全曲「GREAT」獲得を達成できそうなんで、そこまでやったら一区切りつけてもいいかな。

ゲームの内容は本当にオーソドックスなリズムゲー。PSPの4つのボタンをタイミングよく入力すればOKというシンプルなゲーム性。

評価は点数によって分かれるのですが、高得点を出すにはチャンスタイムにミスすることなくコンボを続けていくことが必至で、逆にそれ以外は適当にやっていてもあっさりクリアできてしまったりします。

クリアの状況に応じてルームアクセサリーを手に入れたり、モジュールを手に入れたりできますが、フルコンプしようとすれば相当やり込む必要があり、長く遊べることは間違いありません。また、有料ですが追加パックをDLすることで新しい楽曲を追加できたりもします。今のところデフォルトの状態で遊んでいますけど、『~2nd』までの繋ぎでDLしてみようかなと思ったり。

何が良かったと言って、難しすぎないってのがヘタレゲーマーにとっては有難い仕様でありまして、さすがにパーフェクトはキツいですけどGREAT程度なら何度かプレイすれば獲得できることもあって、アイテム収集の要素も相まってついつい挑戦しちゃうんですよねw

ゲームとしてもそうなのですが、やはり収録されている楽曲やPVのクオリティが高いのが最大の要因でしょうね。ゲームをプレイしていれば必然的に同じ曲を何度も聴くことになるんですけど、何曲かはCD買ってもいいかなと思えるレベル。「メルト」は動画サイトでフルバージョン聴いてやっと意味が分かったwこの曲が一番好きです。

難点は、時折処理オチのような状態が発生して明らかにタイミングがズレたりすることがあるのはいただけませんね。リズムゲームでタイミングがズレるって致命的じゃないですかw

今月末には続編も出ますし、つい最近新しい追加パックの配信も開始されました。
とり合えず追加パックをDLしてみようかなと考えています。


初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- でっかいお買い得版(特典:ねんどろいどぷち「初音ミク -Project DIVA-」特典Ver 復刻版同梱)初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- でっかいお買い得版(特典:ねんどろいどぷち「初音ミク -Project DIVA-」特典Ver 復刻版同梱)
(2010/06/24)
Sony PSP

商品詳細を見る


初音ミク -Project DIVA- 2nd 特典 ねんどろいどぷらす「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム付き初音ミク -Project DIVA- 2nd 特典 ねんどろいどぷらす「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム付き
(2010/07/29)
Sony PSP

商品詳細を見る

→予約済みです

スポンサーサイト

テーマ:レビュー・感想 - ジャンル:ゲーム

| PSP | 18:54 | トラックバック:0 | コメント:2
コメント
おぉ。
思いっきりはまってしまったようですね~。
DIVAはなかなかよい出来だと思うのですよ。
予想外に。
キャラゲーだからもうちょいしょぼいかと思ってたのですが。

リン・レンの追加楽曲配信されてたんですね~。
どうしようかな。
DLしようか。

ちなみに、追加楽曲の使い方、ちょっと面倒だったりします。
エディットモードでやるので、通常のモードよりも選びにくいと言うか、別な楽曲に移りにくいというか。
追加ということでしょうがないんでしょうけど。
2010.07.14 Wed 19:44 | URL | 穿焔  [ 編集 ]
穿焔さん
難易度ノーマルで全楽曲GREATは獲得したんですけど、まだまだやってますw

DLコンテンツは使いにくいですか…むむむ。両方併せたら結構な金額するし、そこまで出すんならCD買った方がいいような気もw

月末には『~2』も出ますし、取りあえず残りのモジュール解放目指してもうしばらく頑張ります。
2010.07.18 Sun 01:31 | URL | 影男  [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/408-a16d7f81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード