某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

今週のお買い物(コナミまつり) | main | 【PSP】『初音ミク project DIVA』
強炭酸
大方にとってはまったくどうでもいいことと存じますが、私は幼少から炭酸飲料に目がなくて特に今頃の時期なんかは1日に最低でも1本は飲んでます。

そんな炭酸好きの私が先日たまたまコンビニで発見したのがこちら↓


(お徳用ボックス) ペプシ ストロングショット 190ml缶×30本(お徳用ボックス) ペプシ ストロングショット 190ml缶×30本
(2010/06/22)
ペプシ

商品詳細を見る



鮮やかなブルーを基調としたデザインにそぐわない”強炭酸!”の表示がいやが上にも存在感を主張しています。
しかもこの時期の炭酸飲料とくれば通常の350ml缶から増量するのが主流なのに、あえて缶コーヒーと同じ190ml缶というのも異彩を放っています。

大体10年以上前のことと記憶しているんですけど、世の中全般で”微炭酸”ブームが蔓延していた時期がありました。

昔から清涼飲料水といえば炭酸と相場が決まっていたのですが、個人の趣向の多様化と健康志向からか何だか知りませんが、たかがジュースにもワケの分からん付加価値をつけたものが多くなって、とりわけ女性を中心に普通の炭酸だと腹が膨れるだの炭酸がキツ過ぎて飲みづらいだのの軟弱な意見に迎合する形で顕現したこの”微炭酸”ブームは、生粋の炭酸マニアである私のような人種にとってはまさに受難の時代。

さすがに本家コカコーラの牙城が崩されることはありませんでしたが、三ツ矢サイダーやファンタ等のいわゆる主流ではない定番商品あたりまで進出し、この頃はもうどの炭酸を飲んでも半分気が抜けたような感じというか、私を満足させる炭酸飲料が激減したものでした。

ここ最近になってその腑抜けた”微炭酸”なるものが一部を除いてほぼ姿を消し、定番商品も昔のパンチ力を取り戻したことにほっと胸を撫で下ろしていたものですが、そんな私にピンポイントでヒットしたのがこの「ペプシ ストロングショット」

何となく往生際の悪そうなゼロカロリー炭酸にもいい加減辟易していたところに登場したこともあって期待は充分。「15秒待ってから開封してください」との注意書きですが、これは購入してから15秒待てという意味なのでしょうか?カップラーメンとかこの手の時間制限は割と律儀に守る方なんで、イマイチ意味がよく分からないながらも購入後しっかり15秒待って開封。

ゴシュッ!という開封音は、微炭酸のような軟弱者には到底奏でる事が不可能な力強いメロディーです。

見た目は大して変わらないですけど、真の炭酸好きには分かるワイルドな喉ごしと口の中で弾ける気泡はまさに「ザ・炭酸」すべての炭酸好きを満足させ得る孤高の一本といって過言ではありません。

惜しむらくは孤高であるが故におそらく定番商品として今後も継続して発売される見込みがあまりないということ。モノが売れない世の中で、既存の市場に割って入るには少々厳しいかもしれません。

私が支持するこの手の商品が長らく定番化したためしがないので、この商品も恐らく今シーズン限りだと思うのですけど、箱買いしておこうかと本気で画策しています。


この季節、風呂上りに1本キュッとやるのも結構オツですね。もちろんビールが飲めるならそっちの方が断然いいのですがw



スポンサーサイト

テーマ:ドリンク - ジャンル:グルメ

| モロモロ雑記 | 17:58 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/409-b82a6c37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード