某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【SFC】『スターオーシャン』をプレイしています(その1) | main | 今週のお買い物(コナミまつり)
GAME SIDE 2010年8月号
遂にというかやっぱりというか、今年に入ってから季刊化のお知らせからほどなくして今号で終了ということになってしまいました。

季刊どころか隔月刊であっても最新の情報をフィードバックすることは困難で、本誌のコンセプトからいえばそれこそネット上でいくらでも見ることができるとくれば、確かに雑誌媒体としての存在意義が薄れてきたのは確かであります。

その辺の事情は14年前の「ユーズドゲームズ」創刊時とは大きく異なっているワケで、これも時代の流れといえばそうなんでしょう。むしろこのコンセプトで14年間も続けてこられたという事こそ価値あることなのかもしれませんね。

では最終号の感想を。


■シミュレーションRPGを読み解く
→先日NDSで発売された『ファイヤーエムブレム~』に合わせた同特集ですが、つい最近にも似たようなテーマの特集があったような…。時系列でもシリーズ作品でもなく、設定でくくるのは斬新ではあるがはっきり言って読みにくいです。そもそもシリアスファンタジーとダークファンタジーの違いって明確な定義なんてあんの?設定やガジェットで大雑把に区分しているだけなら余りにも”ファンタジー”というものの本質を理解されてないように思います。そもそも”ファンタジー”世界においてゲームなんて後発もいいところで、語るべき歴史もさしてないってのが現状だと思うのですよ。第一ゲームの制作者側がどの程度認識できているかも怪しいモンです。その選抜されたゲームについても十分とはいえないし、色んな意味で中途半端な企画であると言わざるを得ません。最後のメイン特集がこれではちょっと寂しいかな…。


■ロックマン10大図鑑
→Wiiウェア版をDLしてからほとんどマトモに遊んでないや(汗)掲載された開発資料は貴重ですけどやっぱゲームをやってないと興味も半減ですね。


■ゲーム名作選
→いつもはまったくかみ合わないセレクトですが、今回は多少マシです。

・バイオニックコマンドー(XBOX360/PS3)
・R-TYPE TACTICSⅡ(PSP)
・Wizardry~生命の楔~(NDS)
・ペルソナ3ポータブル(PSP)
・まもって騎士(XBOX360)

『バイオニックコマンドー』は最新作から『~マスターD復活計画』に初代GBまでフォローしたプチシリーズ特集。あえてFC版『ヒットラーの復活』への言及を最小限にとどめているあたりにこだわりを感じます。
『Wizardry~』はちょっとアレな感じのNDS版ですが、本文も大体似たようなニュアンスw
『まもって騎士』タイトルだけ見ると昔月刊ジャンプに連載されてたプチエロ漫画『やるっきゃ騎士』を思い出したwまさかのインディーズタイトルの登場に選者の懐の深さを感じます。早速DLしてみよう。


■シリーズ特集宴会王
→全然知らん。以上。


休刊後も連載記事の多くはサイトに移行するとのことで、形を変えて存続するらしいです。

現在唯一購読していたゲーム関連の雑誌が読めなくなるのは残念ですが、今後はこちらのサイト(Game Bridgeを定期的に閲覧しようと思っています。

編集部ならびに関係者の皆様。14年間本当にお疲れさまでした。


GAME SIDE (ゲームサイド) 2010年 08月号 [雑誌]GAME SIDE (ゲームサイド) 2010年 08月号 [雑誌]
(2010/07/03)
不明

商品詳細を見る



スポンサーサイト

テーマ:レビュー・感想 - ジャンル:ゲーム

| BOOKレビュゥ | 00:17 | トラックバック:0 | コメント:4
コメント
ファンタジーシミュレーションに『キング・オブ・キングス』が入ってないのは納得いきませんね(笑)。
2010.07.18 Sun 03:25 | URL | Hearn  [ 編集 ]
こんにちはー。久方振りにコメさせていただきます。
「GAME SIDE」、無くなっちゃうのですね……。
隔月刊だった頃に毎号購入していた時期があり、ゲーム漁りの参考にした事もあったので残念……って、買うのを止めた人間が言う資格はないのですが。
速報性は重要でない、こういったタイプのゲーム専門誌も、結局はネットに駆逐される運命なのでしょうか。
2010.07.18 Sun 15:02 | URL | スオウ  [ 編集 ]
Hearnさん
全部の作品を網羅することは事実上不可能なんでしょうけど、個人的に思い入れのあるタイトルが入ってないと寂しいですよね。
2010.07.22 Thu 13:27 | URL | 影男  [ 編集 ]
スオウさん
一時期は

「ユーゲーで紹介された作品は中古相場が上がる」

といわれたぐらい影響力があったものですが、さすがに二巡三巡するとネタがかぶることは避けられず、ネット環境の変化と出版不況という外的要因が重なった結果なんでしょう。

VCやアーカイブズで容易く旧作がプレイできるようになった今こそ本誌のような媒体が必要だと思うのですがどうでしょうか。

でも物心ついた時にPSがあったような世代の方って旧作をどう見ているのか興味がありますね。
2010.07.22 Thu 13:37 | URL | 影男  [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/411-ad07a6ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード