某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【DVD】「映画プリキュアオールスターズDX2 希望の光☆レインボージュエルを守れ!」 | main | 【SFC】『スターオーシャン』をプレイしています(その1)
【DVD】『ファンボーイズ』
『スター・ウォーズ エピソード1』の公開を半年後に控えた1998年秋、スター・ウォーズファンのライナスは末期ガンにより余命3ヶ月が宣告されていた。仲間達は、スター・ウォーズを制作しているスカイウォーカーランチに侵入し、封切り前の『エピソード1』を彼が死ぬ前に見せようと、カリフォルニア州マリンカウンティを目指して旅に出る。はたして彼らは、侵入した数多のファンを発見し丁寧に排除してきた厳重なセキュリティをかいくぐって、『エピソード1』をライナスに見せることができるのか!

Wikipediaより引用>

題材はアレなんですがロードムービーとしては極めて真っ当な作りでありまして、緩急のテンポもよく盛り上げるところはしっかりと盛り上げたりと、そこまで”スターウォーズ”に詳しくない方でも普通に楽しめる水準には達していると思いますね。

こういう作品って何というか、作り手が観客に甘えているパターンって多いですよね。観客も観客で自分たちにしか分からない伏線やら小細工やらに気付いて悦に入っているという部分がなきにしもあらず。本作にもその要素はたぶんに含まれていますが、より観客(ファン)との距離の近さ、みたいなものを感じることができるのですよ。

何かファンと一緒になって作っているっていうか、個人的な印象なんで信憑性はゼロですけど、少なくとも劇中でクイズをやっているような感じではなかったですね。もちろん知っていた方がより楽しめるのは言うまでもありませんが。


この手の作品らしくカメオ出演者も豪華で、エピソード4~7のレイア姫ことキャリー・フィッシャーやエピソード1のダース・モールことレイ・パーク、マニアックなところではエピソード5~6のランド(ハン・ソロの悪友)役のビリー・ディー・ウィリアムズ。意外なところでは「スタートレック」のウィリアム・シャトナーが本人役で出演しています。

本作の笑いどころのひとつに”スタートレック”ファン、すなわち”トレッキー”との抗争シーンがあるのですが、ウイリアム・シャトナーの出演で一層深みが増している観がありますね。

個人的なお気に入りは件のトレッキー達との大立ち回りで「ハン・ソロはホモ野郎」と侮蔑された後、その場を脱出した主人公グループが、役者であるハリソン・フォードの出演作品の話題に発展「ハリソン・フォード主演作に駄作はない!」と豪語する主人公グループのセリフの後で「6デイズ7ナイツ」の立て看板が出てくるシーン。まぁ確かに傑作とは言えないですけどそこまで酷評するには微妙かなぁ、とw

序盤、卒業後に脱オタを目指した主人公の現実社会に目を向けなきゃ的なセリフに対し、ルークはレイア姫に惚れてはいなかったというまるでかみ合わない会話をするシーンがあるのですが、結構オタと脱オタの本質論のような核心的内容ではなかったかと思います。


まぁぶっちゃけ「エピソード1」の内容にそこまでするほどの価値があるかどうかは疑問なんですが、「ようやくSWの新作が公開される!」という高揚感のようなものは上手く伝わっているんじゃないかな、うん。

こういうのって内容より何よりこの時この瞬間のお祭りのような雰囲気の方がファンにとっては重要なのかも知れませんね。

ゲーム的にはドラクエの発売とかが該当するでしょうか。今日び小売店に行列作って日付の変更と共に買い求める、なんて正直ナンセンス以外の何者でもないでしょ?…いやまぁ価値観は人それぞれですから、そこまでする価値があると思っている方も大勢いらっしゃると思いますけど、少なくともそうしないと発売日に買えない、なんてことはないじゃないですか。

そう考えると”ドラクエの為に行列を作る”という行為の方に重きを置いているとする方が容易に理解できますよね。

この映画もそういう心理が理解できる人でないとピンとこない部分が多いんじゃないかな…と見終わってから思いました。

そういう意味では万人におススメできる内容ではないですけど、私は好きです。


ファンボーイズ [DVD]ファンボーイズ [DVD]
(2010/05/12)
サム・ハンティントン

商品詳細を見る



スポンサーサイト

テーマ:レビュー・感想 - ジャンル:ゲーム

| DVDレビュゥ | 18:28 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/413-52191e57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード