某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【SFC】『スターオーシャン』をプレイしています(その2) | main | 今週のお買いもの
【XBOX360】『カオスヘッド ノア』
箱○版『カオスヘッド ノア』全実績解除しました。プレイ時間は述べ50時間強。

ジャンルはADV…というより派生系のノベルゲームといった方がしっくりきますね。プレイヤーが介在できる場面は限られていて、プレイ時間の大部分は膨大なテキストを追うこととセリフを聞くことで占められます。


主人公の西條拓巳はビルの屋上に設置したコンテナハウスで一人暮らしをしている。半引きこもり状態で生活時間の大半をMMORPGとアニメの視聴に費やし、卒業に必要な最低限の日数のみ登校するというボンクラ高校生が
”渋谷”界隈で発生する猟奇連続殺人事件の現場を目撃してしまったところから、現実と妄想のないまぜとなった大きな陰謀に巻き込まれていく…。


というのが大まかなプロット。およそ共感できそうにないキモオタの主人公に「2ちゃんねる」に代表されるネット上のスラングが氾濫するテキストは、プレイする人間を極端に選ぶといえますね。元はPCの18禁ゲーで、箱○版の本作もZ指定なので当然といえば当然なんですが。

男女の絡みとか直截的なエロ描写はないですけど、血飛沫舞う残酷表現はてんこ盛りなのでソッチ方面が苦手な方は注意が必要です。

本編の基本エンディングに登場する6人の女の子毎の個別エンディング。すべてを観た後で見ることができるトゥルーエンディングと、全部で9つの結末が用意されています。

ゲームの性質上、ネタバレに配慮しつつ以下全体の感想を。


物語のほぼすべてが”渋谷”という限定されたエリアのみで展開し、主人公の出自を含め限られた登場人物たちによって完結する構成は、いわゆる「セカイ系」と呼ばれるサブジャンルに位置づけられると思います。

などとしれっと書いてますけど、私自身は寡聞にして「セカイ系」に属する作品にまったく馴染みがないんですよね…。尤もサブジャンルとしての「セカイ系」の定義すらもイマイチよく分かっていなかったりするのですが(汗)

先にも書きましたけど、主にネット掲示板を中心としたスラングがテキスト全体の大部分を占めていて、一応用語集もついていますが、マンガ、アニメその他から派生したセリフの言い回しや出典まではフォローされておらず、知らない人にとってはかなり奇異な印象を受けるであろうと想像します。あと、それらのスラングは”文字であること”が大前提であって、そのままセリフに適用するととてつもない違和感が生じることを発見しました。現実にそんな人間が存在するかどうかは知りませんが、日常会話で使用するのは相当”イタイ”行為であることは確実です。

序盤のミステリー的な要素が、物語の進行によって徐々にその謎が明らかになり、意外な登場人物がその本性を現していく。やがて自身の真の力に覚醒した主人公が元凶となった敵を倒す…このあたりまでくると物語の中の謎は謎でなくなり、ありふれた結末に行き着くのを見守るだけになってしまいます。

”妄想”を”現実”にするという能力=ギガロマニアックスである主人公たちは、それぞれが過去に深い心の傷を受けていて、本編ではそのサワリが垣間見え、それぞれの登場人物毎に用意されたエンディングがその設定を補完する構成になっています。ただそれぞれの結末は一様ではなく、中にはかなり鬱になるような結末もあるので要注意。本編では見られない一面もあったりして中々興味深かったです。個人的なお気に入りは七海のエピソードですね。切なくて哀しい結末が印象的でした。


箱○でいわゆるノベルゲーム的なものをプレイしたのは今回が初めて。もっとムービーなりアニメーションなりがあると思っていたんですけど、CGの大半は止め画でせいぜい口パク程度だったのがちょっと残念。基本部分はPCエンジンの頃から大して進化してませんね。テキストとセリフの量は膨大で、一章につきスキップせずに全部読んで聞いて2時間弱かかるのもしんどいですね。全十章をプレイしたらちょっとしたRPGをクリアできますねw

キャラクターデザインはいいんですけどカットによってバラつきがあるというかなんと言うか。特に酷かったのがあやせのビジュアル。例えば普通に立ってこちらを見ているカットと両二の腕を抱えて俯いているカットが同一人物の手によるものとはとても思えない、とかね。

すべてのエンディングを見るためには相当重複するシーンがあって、終盤はほとんど作業状態でした。尤もそういう状況を想定してスピードは遅いもののスキップ機能が充実しているのでストレスを感じるほどではなかったです。テキストを流しながらDSで別のゲームをプレイ、みたいなw

ま、基本見るだけのゲームなので時間さえかければ誰でも全実績解除できるのはいいですね。続編…というか外伝的な位置づけの『~らぶchu☆chu!』も買ってしまいました(汗)続けてプレイするのはキツイのでまた忘れた頃にでもプレイしてみようと思います。


ご紹介の通り、Z指定だしそれでなくても人を選ぶ内容であることは間違いないので、万人におススメできるものではありません。


CHAOS;HEAD NOAH(カオスヘッドノア) Xbox360 プラチナコレクション【CEROレーティング「Z」】CHAOS;HEAD NOAH(カオスヘッドノア) Xbox360 プラチナコレクション【CEROレーティング「Z」】
(2010/03/25)
Xbox 360

商品詳細を見る



CHAOS;HEAD らぶChu☆Chu!(通常版)CHAOS;HEAD らぶChu☆Chu!(通常版)
(2010/03/25)
Xbox 360

商品詳細を見る


スポンサーサイト

テーマ:レビュー・感想 - ジャンル:ゲーム

| XBOX360 | 18:36 | トラックバック:0 | コメント:4
コメント
昇天
妄想全開、ろざです。

カオスヘッド攻略お疲れ様です。私もプレイしましたが、なかなかシナリオとしてもよかった気がします。最近のアドベンチャーはあまり引き込まれないシナリオが多かったのですが、この作品は一気にプレイしてしまいましたよ。

それはそうとNESTAGE倒産しましたね・・・。
残りはゲオが引き継ぐようです。
またひとつ歴史の扉が閉じる。
2010.08.12 Thu 23:25 | URL | Rosarine  [ 編集 ]
Rosarineさん
身勝手な言動とヘタレな性格の主人公が終盤ステレオタイプな主人公へと覚醒してしまい、フツーの結末にまとまってしまったところがストーリーテリングとしてはちと弱いかな?

背景にある一連の”ニュージェネ”事件もムダに多すぎて一件あたりのインパクトを削っているように思いますね。

それでもこういう系統のテキストを読む機会が少ないので新鮮ではありました。


NESTAGE民事再生の記事見ました。

原因について詳細は分かりませんが、資金繰りの悪化についてはちょっと運もなかったような気がします。

それよりNESTAGEからGLEPを引き継いだところ(社名失念)はどうなったんでしょうね?
2010.08.13 Fri 15:08 | URL | 影男  [ 編集 ]
横レス失礼
Glepを引き継いだのは「株式会社プレゼンテーション」です。
引き継ぎ直後はプレゼンテーションのサイトにもそのことが載っていたのですが、Glep再建に失敗すると、全てが無かったかのごとく、プレゼンテーションからGlepに関することが消え失せました。
2010.08.14 Sat 04:28 | URL | Hearn  [ 編集 ]
Hearnさん
そうでしたそうでした。

そもそもゲームとの関連性も薄そうな事業内容なのにどうするつもりなのか、最初から最後まで具体的な方針も施策もないまま放棄したという印象しか残ってませんね。

あと現在”Glep”のドメインを使用しているネイルエステか何かの会社って一体何なんでしょうかね?社名にも商品にも”Glep”なんて見当たらないのですけど。
2010.08.18 Wed 09:54 | URL | 影男  [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/418-a5f3fbed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード