某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

我が家に地デジがやってきた | main | 【XBOX360】『カオスヘッド ノア』
【SFC】『スターオーシャン』をプレイしています(その2)
どうも最近暑くてプレイ日記の更新をする気になれなかったのですがようやく再開。
実は実際のプレイはかなり先に進んでいたりします。
正直メモを見ながらでも半ば忘れかけているという体たらくなので何とか記憶を掘り起こしつつ前回の続きから。

メトークス山頂上

薬草を目の前にしたラティとミリーの前に突如現れた2人の男女は、それぞれロニキスとイリヤと名乗った。

要約すると、彼らは他のずっと文明の進んだ星から来たといい、今の災厄の原因はレゾニアという集団が発展途上惑星保護条約を破って伝染病の原因となる化学兵器を撃ち込んだ為だという。

言っている内容はチンプンカンプンであったが、直感で彼らを信じることにした一行は、彼らの母船に同行同することを決定する。そこは見たこともない機械に囲まれた場所であった。

とりあえずメディカルセンターにドーンを運び、詳しい検査をすることとし、結果が出るまでの間、イリヤの案内で艦内を見学することに。

すべての施設を廻ると検査の結果が出た。曰く、菌は特定できたが、彼らの文明をもってしても治癒することは不可能であるという。絶望の空気に包まれるなか、たったひとつだけ方法があるという。それは、ウイルスを最初に保菌していた生物を探し出し、血清を入手できれば可能性はあるらしい。

ところへ、艦内の転送室に未確認の生物が現れたという知らせが!現場に向かってみると、そこにいたのはメトークス山に棲息するフェルオームの姿であった。

力を合わせてフェルオームと戦う一行。戦闘中、ラティの血がかかった途端、ロニキスとイリヤにはその姿が突然見えなくなってしまった。

理由がわからないながらも何とかフェルオームを撃退すると、メディカルセンターから新たに判明した事実の報告がなされた。それは、ラティたちローク人とロニキス達地球人とでは血液の組成がまったく違うということ。そこから得られた推測は、ローク人を石にすることによって何か特別な物が得られるのかもしれないということ。それは先ほどのフェルオームとの戦闘で起こった不可視の謎と何か関係が?

実際、石にされてしまった人数と残っている石像の数が2000万人分ほど合わないというデータがでて、推測は確信に変わる。ロニキスは外交ルートでレゾニアに宿生生物を探させることを提案。

その時メディカルセンターからドーンの容体が急変したとの知らせが…。

危篤状態でドーンが発した最後の頼みは、せめて自分の家で最期を迎えたいというもの。
ドーンは妹の形見であるオルゴールをミリーに託し、一人故郷の家へと転送される。


地球に向かうべく進路を変更したところ、ロニキス、イリヤにはまったく見えない不可視物質でできた艦が突如現れたのであった。

艦は今回の事件の首謀者とみられるレゾニアの使節。しかし意外なことに、彼らの申し出は地球側との休戦協定であった。

早速使節と交渉を始める一行。レゾニアの話によれば、彼らとて地球側と争うことは本意ではなく、彼らよりも更に高度な文明を持つ第三勢力による脅迫を受けてのことという。

例の伝染病の宿生生物のサンプルを提供するよう申し入れたロニキスであったが、返答は否。他意あってのことではなく、今は宿生生物は存在しないという。どうやら300年前のロークから入手して保存していたというのだ。


絶望的な事実を突きつけられて打ちひしがれるラティとミリー。そこに更に悪い知らせ。連邦政府は惑星ロークの救済を中止することに決定したというのだ。

途方に暮れる二人に、ロニキスはひとつの可能性を告げる。それは、惑星ストリームにあるタイムゲートを使用し、宿生生物がまだ生息している時代に直接行くというもの。しかしそのためには生ける門の守護者に許しを得る必要がある。


一行の願いは聞き入れられタイムゲートを潜ったその先には…というところで次回に続きます。


スターオーシャンスターオーシャン
(1996/07/19)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る



スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

| 2010年のプレイ日記 | 00:37 | トラックバック:0 | コメント:2
コメント
こんにちわ。
スターオーシャンは一作目ですよね?スーパーファミコンの時にあったんですね。ロールプレイングとしてはどうですか?
 自分はスターオーシャン3(プレステ2)をプレイしてましたが、中盤で行き詰まりやめました。ストーリーは良かったです!今はワールドサッカーウイニングイレブン2008(プレステ2)を楽しんでます。
2010.08.30 Mon 14:56 | URL | 白圭  [ 編集 ]
白圭さん
実は最終ダンジョンに到達したところから長期停滞しています(汗)

他のシリーズ作品は知りませんけど、本作に関して言えばすごくテンポがよくて、ここまで20時間もかかっていません。

クリア後のやり込み要素が結構充実しているらしいので、昨今の作品スタイルのはしりなのかも知れません。

何とかクリアはしておきたいのですが気力が…(汗

2010.09.16 Thu 13:58 | URL | 影男  [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/419-23632064
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード