某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【SS】『黒の断章』 | main | 【PS3】『アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝』
【MD】『仮面ライダーZO』
CSで録画した1993年の劇場公開作品「仮面ライダーZO」を鑑賞しました。

鑑賞してからメガCDの同名の作品を思い出したので便宜上ゲームの話題にカテゴライズしていますけど、中身は主に映像作品についてが中心になると思います。まぁいちいちそんなこと気にする方はいないでしょうけど。

まったくの私見なんですが、昭和最後の仮面ライダー「仮面ライダーBLACK RX」終了後から2000年に始まった平成シリーズまでの期間は「仮面ライダー」シリーズにとって暗黒の時代であったように思います。

本作も「仮面ライダーシリーズ20周年記念作品」などと謳っている割には他の作品との抱き合わせ上映で尺も短いし、あんまりお金がかかっているようには見えないんですよねw


お金をかけたからって面白くなるワケじゃないってことは古今東西問わずいくらでも実例があるし、その逆もまたしかりなんですけど、本作に限って言えばまぁそれなり。面白くはないけど取り立てて詰まらなくもない。要するに地味な作品なんですね。

世界観は極めてシンプル。マッドサイエンティストが産み出した改造人間と人工生命体が、キチガイ博士の一人息子を媒介にして対決するだけのハナシ。

CGでない”特撮”を駆使した映像は今観るとさすがに厳しいですけど、レイ・ハリーハウゼンばりのストップモーションによる表現なんかは懐かしいというより微笑ましい感じがします。

ライダーのデザインも地味で、全体的なフォルムは「~RX」に近いかな?明らかに敵クリーチャーの方が気合いもお金もかかっている感じですが、その敵側のデザインは前年のビデオ作品「真・仮面ライダー」に酷似しています。

そういえば同じくCSで近作の「仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」を鑑賞した際、ライダー側に「真~」が並んでいた画にとてつもない違和感を覚えたことを思い出したw

クリーチャーデザインを担当したのは、本作では監督も務める雨宮慶太氏。まぁアレだ、有り体に言えばデザインだけで止めときゃよかったねって感じですかね?

ただ40分っていう尺を考えるとそれも無理からぬことかもと思ったり。とにかく全編を通して駆け足というより端折り過ぎて唐突感がありまくり。記憶にある限り主人公の名前すら劇中では出てこなかったと思う。そのくせ本筋にはまったく意味のないジャパンアクションクラブの面々による演武とか、アニーもギャバンも往年の特オタには訴求できても物語の中でははっきり邪魔。キチガイ博士が狂気に至った経緯とか、人工生命体に捕らわれて正気を取り戻すに至った過程とか、そもそも主人公が何でキチガイ博士の実験台になるハメになったのかとかがそれはもうきれいサッパリ割愛されているだけに、必要以上に気になるところ。

どうでもいいですけど93年といえば宇宙刑事アニーこと森永奈緒美さんがセクシー路線に移行するかしないかの微妙な時期ですね。最近はまったくお見かけしませんがお元気でおられるのでしょうか?


ゲームについてなんですがこちらは特に語るべきこともなくて、いわゆる昔懐かしいLDゲームです。

ご存じない方もいらっしゃると思うのでかいつまんで説明すると、LDに収録された映像を背景に画面で指示された操作を制限時間内で行うというもの。近作でいえば『ゴッドオブウォー』のCSアタックなんかが一番近いイメージです。

本作の場合、映像作品である「仮面ライダーZO」の一部の場面が動画として取り込まれているということですね。ストーリーも何も映像作品をそのまんま垂れ流しているだけなんで、ゲーム化にあたってのヒネリとか工夫とかは一切ないです。その代わり原作の世界観を崩すようなアレンジ等は加えられていないのでファンなら安心してプレイできるということですね。…尤もそんな人が20年近く経過した現在どれだけ居るかは大いに疑問なんですが。

完全な覚えゲーでタイミングもシビアであり、苦労して先に進んでも映像作品以上のものは出てこないとあればモチベーションを維持するのも結構大変だと思うのですがどうでしょうか。

所詮三世代前のマシンの作品なんで動画といっても20回ぐらいダビングを繰り返したエロビデオ並みの画質なんですが、当時はこれでも結構感動したモンです。何よりCD-ROMハードとしてアドバンテージがあったPCEでは本作レベルの映像を動かすことが困難であったことは厳然とした事実ですからね。

そういう意味では早すぎたゲームといえるのでしょうが、実際家庭用機において技術が追いついたPS2の時代になっても似たようなゲーム性の作品はあんまりなかったような気がします。結局技術よりゲーム性の方が先に古くさくなったということなのでしょう。

…ということで、今あえてプレイする意味はまったくないというミもフタもない結論でもって本文を締めたいと思いますw


仮面ライダーZO  MCD 【メガドライブ】仮面ライダーZO MCD 【メガドライブ】
(1994/05/13)
Sega Mega CD

商品詳細を見る

→クリアしようと思ったら多分映像作品を観るより時間がかかるはず


仮面ライダーZO [DVD]仮面ライダーZO [DVD]
(2003/12/21)
特撮(映像)土門廣

商品詳細を見る

→素直にこっちを観たほうが早いと思う。どうしても内容を知りたければ、ですが。


スポンサーサイト

テーマ:レビュー・感想 - ジャンル:ゲーム

| MD | 18:53 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/424-b552ffe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード