某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

ゼーガペイン | main | 【MD】『仮面ライダーZO』
【SS】『黒の断章』
SS版『黒の断章』をクリアしました。

いい加減停滞している『スターオーシャン』にケリをつけたいと思っているのですが、ACアダプターがヘタりかけてて本体に通電しにくいという事情があってプレイが遠のいています(汗)

…って言い訳です。スミマセン。本当は最終ダンジョンに差し掛かって面倒くさくなってしまいました。でもこれを何とかしないと次に進めないので今月中…いや、来月早々には片付けます。きっとです。

と、誰に向けてというより自分自身に向けて暗示をかけているだけなんで気にしないで下さい。


気分転換に始めた本作が割りとすんなり進んで一気に(というほど早くもないが)クリアにまで至りましたので、一応感想のようなものを。ただジャンルの性質上、ネタバレについては極力避けるよう心がけますが、これからプレイされる予定がある方は以下ご注意を。


……………


『黒の断章』はPC98用に発売された18禁のホラーADV。SS版移植にあたってビジュアルを全面的に見直しています。

現在のレーティング基準は統一されていますが、本作が発売された1997年当時は混沌としておりまして、本作も「16歳以上推奨」という意味不明の独自基準でもって区分されています。…と言って現在のレーティングもそうなんですけど、それぞれのランクの基準ってのがよく分かんないんですよね。

感覚的には「トップが表現されている=X指定」「~表現されていない=18推奨」っていう感じなんですが詳しいところは不明です。

本作は当時としても珍しくはないホラーのシナリオをベースにしたエロゲーというジャンルですが、特筆すべき点は割と本格的なクトゥルフ神話のモチーフが採用されているところでありまして、アーカムだのミスカトニック大学だのナイアーラトテップだのネクロノミコンだのの専門用語がこれでもかってぐらいにフィーチャーされています。これらの語句にピンとくる方ならそれなりに楽しめるのではないでしょうか。

ただどちらかといえば本家ラヴクラフトのコズミックホラー的な要素より、彼の死後確立されたハワードのクトゥルフ神話体系の方が近いような気がします。従って文字通り宇宙的な得体の知れない恐怖に比べると割と小ぢんまりしているというか一応舞台は日本からアメリカにまで拡がるものの、極めて限られた人物の相関関係内で完結するのでスケール自体はそう大きくありません。

このあたりは好みの分かれるところだと思いますが、ゲームのシナリオとしてはまぁこんなもんなんじゃないでしょうか。序盤あからさまに怪しい人物が何のヒネリもなくやっぱりシナリオの核心的人物であったりとか、ミステリーの体裁をとりつつも実はミステリーでも何でもないと言うのがアレですが、オーソドックスな探偵モノのプロットとはワケが違うのでこれはこれでいいんだと思います。

ジャンルはADVですがいわゆるコマンド選択式ではなく、画面上に現れるポインタを操作して特定の箇所をチェックすることで進行していきます。

一部フラグの確定が分かりづらいところもありますが総じて難易度は低めであり、途中で詰まる可能性はほとんどないと思いますね。シナリオは基本会話で進行していきますが、独白を含めて100%フルボイスではなく、所々端折っています。ま、せっかちな方はボタンを押せばスキップできますので気にするほどでもないでしょう。

本作の声優について、主人公涼崎聡役の桑原たけしさんは設定上の年齢とビジュアルにややギャップがあるような。何と言うか、落ち着きすぎてる感じなんですよね。女性陣はよく知らないのですが、特に違和感を感じるようなキャスティングはありませんでした。あといかにもな怪しい登場人物を故塩沢兼人さんがあてられているのがポイント。セリフも多いのでファンの方ならこれだけでも値打ちがありそうです。

シナリオ後半でアメリカに舞台を移してからの登場人物はネイティブの声優(俳優?)が英語であてているのも特徴ですね。実際ハリウッドで収録したらしく、ややバブリーな匂いがしないでもないですw

ビジュアルのデザインについてはややクセがあるものの、レベルはそこそこ高いと思いますね。動画による演出は皆無で、あくまでビジュアルのクオリティに重点を置いているように見受けられます。パターンは少ないながら、ムサいオッサンのキャラクターでもあからさまな手抜きもなく、特に女性については丁寧な描きこみが見受けられますね。もちろんモロはありませんが、かなり際どい描写と見えそうで見えないからこそグッとくる場面も結構ありますねw


SSがかつてのライバル機であった初代PSよりアドバンテージがあったのは従来型の2Dアクション系と年齢制限アリのADVであったことは論を待たないと思います。PCからの移植ですので厳密にはオリジナル作品ではないですが、同ジャンルで名作が数多く発売されていることがその証左であると言えるでしょう。

ややボリューム不足の観は否めませんが、他の名作にも匹敵し得るクオリティであると言っても過言ではないと思いますね。中古でもほぼ捨て値で手に入るのも魅力です。

万人におススメはできませんけど、いい作品だと思います。


黒の断章 The Literary Fragment黒の断章 The Literary Fragment
(1997/08/08)
SEGA SATURN

商品詳細を見る


黒の断章 THE LITERARY FRAGMENT for Windows SS改定版黒の断章 THE LITERARY FRAGMENT for Windows SS改定版
(2004/01/30)
Windows

商品詳細を見る

→SS版を再アレンジしてWindowsに移植。今プレイするならこっちかも


スポンサーサイト

テーマ:レビュー・感想 - ジャンル:ゲーム

| SS | 19:45 | トラックバック:0 | コメント:2
コメント
こんにちわ。
SS盤の黒の断章クリアおめでとう!ホラーは自分は苦手ですね。AVGとしてはPCのクラナドが遊んだのが最後です。けっこう笑えたのがよかったよ。
 そして、スターオーシャン3を大苦戦してクリアです!回復アイテムをほとんど使いきりました。プレイ時間101で、平均レベル61でした。途中強いボス敵に何度も諦めかけましたよ。
2010.09.28 Tue 11:13 | URL | 白圭  [ 編集 ]
白圭さん
例によってADVも結構な数を積んでいますので、SSに限らずできるところから崩していこうかなと。

『スターオーシャン』ですが、初代SFC版。まだ停滞しています(汗
正確に言えばラスボスの第2形態が倒せなくて放置しています。

ま、単純にレベルが足らないのが原因なんですけどね。
無限回復ポイントあたりで地道にレベル上げしないといけないんですけどはっきり言って面倒。…ということでここまできて敗北の可能性が濃厚になりました(汗

2010.10.13 Wed 16:15 | URL | 影男  [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/425-e66b0922
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード