某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【PS】『スーパーロボット大戦EX』をプレイしています(その3) | main | 【PSP】『初音ミク Project DIVA 2nd』
【NDS】『女子高生逃げる! 心霊パズル学園』
2008年にサクセスから発売されたDS Super Lite シリーズの一本、『女子高生逃げる! 心霊パズル学園』脱出モードの難易度”並”全80ステージクリアしました。

本作についていつ頃購入したのかも実はよく覚えていないのですが、多分”女子高生”というキャッチーなキーワードにフックしたのと、あとは例によって単純に安かったからだったと思います。

恐らく普通の方には全然想像もつかない世界だと思うのですけど、上記のような買い方をしているとたまに本当に何でこんなもん買っちゃったんだろ?と後になって思うことがままあるのですね。

そういうモノの中身といえば大概ハズレと相場が決まっているのですが、ごく稀に「意外と遊べる」作品を発見しちゃうと何だか得したような気になっちゃうんですよねwそれもプレイ前の期待値が低ければ低いほど大きいというか、逆の場合もまた然りなんですけどそれはまた別の機会にでも。


今回ご紹介する『女子高生逃げる!~』は私的に久々にハマったアクションパズルゲーム。もうこの手のジャンルは10数年前から数え切れないぐらいリリースされていますけど、どれも大同小異でどれが面白いんだか面白くないんだかよく分からないってのが実態なんですよね。

本作の基本ルールについても特に目新しいものはありません。マス目に区切られたステージ上に展開する6~8種類のアイコンを縦か横に3つ揃えれば消えるという単純なもの。異なる点は、上下・左右にそれぞれ列ごと3マス分しか動かせないということと、消したアイコンの下のマス目の色を変えることがクリアの条件となっていること。ま、実際の画面なしで説明するのはぶっちゃけ困難なんで興味ある方はコチラ→<公式サイト>と軽く手抜きつつ、何でこんなにハマっちゃったのかを自分なりに分析してみようと思います。

まず難易度について。これはあくまで私の主観なんですがかなりヌルいと思います。その要因はシステムの部分。コンティニューはフリーだしステージ毎でセーブできるというのはかなり楽チン。一応1プレイに対してミス3回までという設定になっているのですが、普通に機能していないです。章の最初に戻されるってのがあれば分かるんですけどね。

あ、説明の順番が前後しましたけど本作のメインモードである「脱出」モードは1章10ステージの全8章80ステージでありまして、そのステージ単位でセーブができるということですね。

ということでゲームオーバーに対する緊張感はゼロ。それについて賛否あるとは思うのですが、ダラダラプレイするには最適だったりします。

ステージが進むとそれなりに難しくはなってきますが、ゲーム中に手に入るアイテムが最強過ぎてバランスすら崩壊するほど。唯一注意しなければならない障害は蜘蛛の巣で、これがあるとその下のパネルの色を変えることができないという厄介なシロモノでありまして、上記のアイテムを使用するか同じアイコンを4つ正方形に並べて消す”四方陣”という特殊技を使えば消えるのですが、狙って出すのは難しくアイテム不使用制限のあるステージでは少々手こずるかもしれません。

一応ストーリーっぽいのもあるにはあるのですが、件の女子高生3人組が旧校舎に肝試しに行き、遭遇した心霊現象から逃げるというだけ。要するにまんま『トワイライトシンドローム』です。

それもステージ毎にデモがあるワケでもなく、淡々とステージをクリアしていくのみですので演出部分は非常に弱いと言わざるを得ません。ま、ゲームの本質とは何ら関係ないので別にいいんですけどねw


ゲーム自体はシンプルですが、特筆すべきはマニュアルでありまして、パッケージ裏には「決して、一人では遊ばないで下さい…」などと書きながらその下に小さく「※このゲームは一人用です」と書く脱力系のネタを初め、開発秘話ではお決まりの不可解な現象が起こる…ではなく、単に残業がしんどいとか正直ゲーム本編よりも面白いかもしれませんw 往年のテンゲンを彷彿とさせるそのセンスに見覚えがあると思ったら『漢字ドラゴン』じゃないですかw

この作品で、サクセス作品はゲームよりもマニュアルの方が面白いというのは私の中で定説となりましたw


元の値段も安いですけど、店頭や通販価格は更にその半額以下というのが大体の相場なんで、その値段分は十分に楽しめると私が保証します…マニュアルでねw


SuperLite2500 女子高生逃げる! 心霊パズル学園SuperLite2500 女子高生逃げる! 心霊パズル学園
(2008/01/24)
Nintendo DS

商品詳細を見る



スポンサーサイト

テーマ:レビュー・感想 - ジャンル:ゲーム

| NDS | 12:58 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/436-0ec05306
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード