某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【XBOX360】『天外魔境ZIRIA~遥かなるジパング~』 | main | 今週のお買いもの
【DVD】「ターミネーター サラ・コナー クロニクルズ シーズン1 Vol.1」
年明け早々に発売された「ターミネーターサラ・コナークロニクルズ シーズン1 Vol.1」を鑑賞しました。

毎年恒例の正月番組を観るともなしに見ていたら、今年6月公開予定のシリーズ最新作「ターミネーター4」のTVCMを展開していましたね。単純に本作との相乗効果を狙ったものと思われますが、果たして本作とはどこまでリンクしているのでしょうかね?

と言いますのも、同3ではサラ・コナーは登場しないし、貧相でパッとしないジョン・コナーとか、ターミネーターそのものよりも演じるシュワちゃんの肉体的な衰えがある意味リアルだったとか、色んな意味で残念な作品でありまして、本作は時系列的には映画版2と3の中間点に位置するのですけど、何となく3の存在はなかったことにしようとしているっぽいのですねw


物語の始めは1999年。スカイネットの研究データを破壊することにより、1997年に起こるはずだった”審判の日”は回避されたが、その後、サラはダイソンの殺害容疑でFBIに追われる身となっており、全米各地を転々とする逃亡生活を余儀なくされている。

そんな折、またしてもサラ、ジョン親子の命を狙うターミネーターが現れる。崩壊したはずのスカイネットが何故復活したのか?コナー親子を守るためにやってきた少女型ターミネーターと共に、再び未来を変える戦いが始まる…。


というのが大体のプロット。配役は一新され、日本での知名度は低いながらも、いずれも魅力的なキャスティングとなっている。本編の主役であるサラ・コナー役のレナ・ヘディは、個人的には2にしてすでに著しい劣化が見られたリンダ・ハミルトンよりも好みだったりします。

しかし本作のキモは何といっても少女型ターミネーターを演じるサマー・グローの存在につきます。
追う側ではなく、守る側に無機的な美少女を配するというのは、日本の萌え文化を微妙に反映しているような気がしますねw何となくですけど、リーズ・ウィザースプーンの若い頃に似ているように思います。

物語はスカイネット復活の契機となった2007年に舞台を移し、反乱軍とスカイネット側の時空を超えた壮絶な戦いの中に身を投じることになるのですけど、これだけ頻繁に過去と未来を行き来していると、タイムパラドックスネタもどんどん整合性を欠くような展開になりはしまいかと今から危惧しています。

プロット事態は大した違いもないですけど映像のクオリティは非常に高いですし、何より「~2」のファンで、「~3」がどうしても納得できないという諸兄は、来る「~4」に期待を繋ぐために、是非とも鑑賞されることをおススメします。


ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ ファースト・シーズン Vol.1 [DVD]ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ ファースト・シーズン Vol.1 [DVD]
(2009/01/07)
トーマス・デッカーリチャード・T・ジョーンズ

商品詳細を見る

ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ ファースト・シーズン コレクターズ・ボックス [DVD]ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ ファースト・シーズン コレクターズ・ボックス [DVD]
(2009/01/21)
リチャード・T・ジョーンズレナ・ヘディ

商品詳細を見る



スポンサーサイト

テーマ:海外ドラマ - ジャンル:映画

| DVDレビュゥ | 14:43 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/44-4c7c78ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード