某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【PS3】『白騎士物語~』をプレイしています(その1) | main | 【DVD】「ターミネーター サラ・コナー クロニクルズ シーズン1 Vol.1」
【XBOX360】『天外魔境ZIRIA~遥かなるジパング~』
昨年からチマチマ進めていた本作ですが、先日ようやくクリアしました。クリアタイムは述べ50時間余りで最終レベルは大体60半ば。そんなにゆっくりやっているつもりはなかったのですが、終わってみれば意外と時間がかかりました。

実績的にはアレなんですけど、噂によると国内で全実績解除した方が確認されていないとか何とか。
攻略サイトでも、実績解除の要件である「全ての連携技を覚えた」の項目のうち一つが、いまだに不明なんですね。実績の話が出たのでついでに書いておきますが、本作は全1000ポイントの実績に対し、項目はフルの50ありまして、その配分が結構いい加減というか、バランスが悪いような気がするのですよ。

・・・と言いますのも、序盤最初のイベントムービーを見るところまで進めるだけで25ポイントの実績解除となるのに、中盤から終盤にかけて段々ポイント数が減っていき、最終ボスを倒してもたったの5ポイントなんですね。単純にシナリオクリアで得られるのは大体500~600までの間ですから、それ以外の比率が高いというのもありますが。

ま、それはさておきまして、シナリオ全体の感想などを。

1989年に発売されたオリジナルのPCE版は、家庭用機における初のCD-ROM媒体のRPGでありまして、色んな意味で実験的な要素が盛り込まれていました。

オリジナルから約26年の歳月を経て、XBOX360初のRPGとして生まれ変わった本作は、シナリオの骨子はPCE版をベースにしつつ、大幅に内容が改訂されております。

とは言え、私自身がオリジナルのPCE版をプレイしたのが今から20年近くも前のこと。細部についてはまったくと言っていいほど記憶に残っていないので、比較は困難であります。

舞台は中世の日本・・・ではなく、ジパングというちょっと違った世界。外国人から見た日本のファンタジーという体裁をとっています。

ジパングを席捲している異国の宗教である大門教が、かつてジパングを滅ぼしかけたマサカドを復活させようと画策している時、当時マサカドを封印した火の一族の末裔である自来也、綱手、大蛇丸の3人が、力を合わせて大門教と戦うというのが大まかなプロットで、従来の王道RPGのそれを大幅に逸脱するものではありません。

ビジュアル的には、ハード初期の作品であることを差っ引いても、PS2とそう大差ないように見受けられます。イベントシーンはアニメーションとCGで展開されますが、CGはいわゆるムービーではなく、実際に操作するキャラクターによる寸劇形式であります。

ここまで書くと、あまり目新しい要素はないように思われますが、その通りでありまして、むしろ旧態依然とした非常にオーソドックスなスタイルであることが見て取れます。だから退屈なデキなのかといえばそんなことはまったくなく、大門教13人衆にまつわるイベント群は、いずれもただの勧善懲悪ではない、人間の業を感じさせる内容となっており、プレイヤーの印象に強く残ります。

敵も含め、キャラクターは立っていますし、緩急つけたイベントの構成もバランスがいいです。元のPCE版を換骨奪胎して・・・というのは伊達ではなく、遊びやすく、徹底的に手を入れているのが窺えます。

昨今のRPGは特にシステムが複雑になり過ぎてどうにも敷居が高い、という方には安心しておススメすることができますね。

難易度的にも、全実績解除を目指すととんでもなくハードルが高くなりますが、普通にクリアするだけならそう難しくはありません。

ただ、ソフト自体の総数が少ないのか、あまり見かけないのと、プラチナ化もされておらず、値段的にも割りと高目なのがネックといえばネックですかね。


昨年の11月頃からプレイを開始してクリアに今までかかってしまったのは、途中別の作品で中断があったというのもありますけど、楽しめなかったワケでは決してありません。

個人的に不満というか、物足りないと思うのは、最後の最後、邪神斎からマサカドの霊、最終ボスであるバールダイモンの目と本体と、延べ時間にして小1時間の4連戦を経て迎えたエンディングが、非常にあっさりしたもので拍子抜けだったということ。・・・でもオリジナルのエンディングもあまり印象に残っていないので、似たようなものだったのかも知れません。

今から始める方もそういないとは思いますが、オリジナルを知っていてもいなくてもまったく問題はありません。シリーズ作品はPCEの『~Ⅱ』以来迷走している観がありますが、本作は良くできていると断言できますね。


天外魔境 ZIRIA ~遥かなるジパング~天外魔境 ZIRIA ~遥かなるジパング~
(2006/03/23)
Xbox 360

商品詳細を見る

天外魔境 【PCエンジン】天外魔境 【PCエンジン】
(1995/05/26)
不明

商品詳細を見る

今からオリジナルをプレイしたいならコチラ↓

PC Engine Best Collection 天外魔境コレクションPC Engine Best Collection 天外魔境コレクション
(2008/07/31)
Sony PSP

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:Xbox360 - ジャンル:ゲーム

| XBOX360 | 14:02 | トラックバック:0 | コメント:2
コメント
クリアおめでとうございます~♪
長い間やっていただけに、その感慨もひとしおなのではないでしょうか?
自分もPCエンジン版をやってますけど、正直ほとんど覚えていません( ̄~ ̄;A

天外はなぜか2ばかりが移植されてますので、Xboxで1がリメイクされたのは意外な気がしていました。でも良リメイクなようですし、この調子でシリーズを続けていくのも面白いと思います。前述の2の移植はほとんどベタ移植なので、1度しっかりしたリメイクが見てみたいところです。

そういやPSP版持ってるんだった・・・。影男さんの記事見て思い出しました( ´艸`)ムププ
2009.01.13 Tue 17:20 | URL | いさ虫  [ 編集 ]
いさ虫さん
そういえば『~ZIRIA』のリメイクは本作が初めてですね。

『~Ⅱ』に比べて地味な印象は否めませんけど、表現の問題があって、オリジナルに対しどれも満足のいく内容ではなかった『~Ⅱ』に比べ、本作については正当な進化を遂げていると思います。

私の中ではオリジナルの『~Ⅱ』を超えるものはまだでてきていない感じですので正直天外シリーズはもういいかな、とw
2009.01.14 Wed 11:50 | URL | 影男  [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/45-6038b200
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード