某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【NG】『風雲黙示録~格闘創世~』 | main | 失われた10年
変態!
別に自分自身の性癖を高らかに宣言しているワケではなく(汗)

昨年夏に飼っていたカブトムシが産んだ卵から一匹だけ生き残った幼虫が遂に蛹に変態したという話。

最初オス×2+メス×1というトラブル必至の組み合わせで飼育していたんですけど案の定餌場を巡って争いが絶えなかった為、オス一匹を別の虫かごに隔離。程なくして隔離していない方のオスが死んでしまったので隔離した方を元に戻して数週間。残ったオスが死んでしまった後もメスは暫く生きていました。虫の世界も女は強いですw

最後に生き残ったメスが死んでから虫かごの中の土をさらったところ直径2ミリ前後の卵を4つ発見しましたので、虫かごの土を入れ替えて全面的に模様替えを行いました。これが大体昨年9月頃のことだったと記憶します。

そこから更に数日、虫かごの中に全長5ミリにも満たない幼虫の存在を確認。複数の孵化を期待したんですけど残念ながら他はダメだったみたいです。

孵化してからの幼虫の食欲と成長は止まるところを知らず、あっという間に親指大の大きさにまで達しました。
幼虫の餌って普通に土とか朽木なんですね。成虫の餌場用に入れていた穴あきの朽木が埋まるぐらい土を入れていたんですけど、外側からもはっきり分かるぐらい通路ができているんですよ。
で、目で見ても明らかに土の量が減ってきたので全部入れ替えたところ、元の土にかなりの割合を糞が占めていたという。

そんな土の入れ替えを2度ばかり行い、先週ぐらいから同じ場所に止まって部屋づくりをしている様子。段々身体の色が茶色に変わってきて昨日確認したらもう足が生えてきていました。


それにしても便利な世の中になったもんだと思うのはこういった飼育グッズの充実ぶり。
昔から甲虫はジャリ人気の高い昆虫であることは論を待たないですけど、私の子供の頃って基本虫かごぐらいしかなかったような気がするのですね。
それが今ではちょっとしたホームセンターにでも出向けば専用の土(成虫用と幼虫用まである)からミニカップゼリーみたいな餌から朽木から何でも揃う。
飼育のポイントなんかネットでちょっと検索すればいくらでも見つかるし本当に楽。

姿形はまんまサナギマンで気味悪いですけど、毎日見続ければその内慣れるはず?
大して手もかからないしある意味癒しにもなると思いますので今年の夏は皆様も飼育されてみてはいかがでしょうか。


SIMPLE2000シリーズ Vol.83 THE 昆虫採集SIMPLE2000シリーズ Vol.83 THE 昆虫採集
(2005/09/08)
PlayStation2

商品詳細を見る



スポンサーサイト

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

| モロモロ雑記 | 17:28 | トラックバック:0 | コメント:2
コメント
カブトムシは飼育はともかく、繁殖は難しいという話を聞いたような。

私は北海道在住なのでカブトムシとはあまり縁が無いですね。
かわりにクワガタ各種は木を蹴飛ばすと落ちてくるくらいいましたが。
2011.06.02 Thu 00:42 | URL | Hearn  [ 編集 ]
Hearnさん
北海道ってカブトムシは余り居ないのですか?

卵だけなら5~6個はあったんですけどここまで成長したのは結局一匹だけですから、本気で増やそうとするともっと難しいのかも知れませんね。

クワガタの方が成虫になるまで時間がかかるし、どっちかと言えばそちらの方が難しいような気がします。

折角ここまで来たんですけど、どうやらメスっぽいです。
一年かけてデカいカナブンを育てたと思うとちょっと悲しいw

2011.06.06 Mon 02:14 | URL | 影男  [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/475-0ecc9739
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード