某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【PS2】『サカつくEU』をプレイしています(その2) | main | 【PS2】『サカつくEU』をプレイしています(その0)
【PS2】『サカつくEU』をプレイしています(その1)
2006~2007(一年目)

プレーオフを勝ち抜いていよいよ本格的にクラブ経営のスタート。
恒例のライバルクラブの設定は、自クラブが2部昇格が叶わなかった場合買収を予定していた成金企業家が腹いせに同じ地区に新しいクラブを新設した…という感じ。
このライバルクラブというのは全シリーズ的に補整的な意味合い以外イマイチ存在意義がないというか、普通に既存のチームのどこかから選択ということでいいと思うんですけどね。
ことある毎にイヤミを言いにやってくるライバルクラブのオーナーが適度に鬱陶しくて、個人的には不要な設定だと思っています。

従来のシリーズ作品と違い、本作では1シーズンの立ち上がりが7月からで、ドイツ2部リーグは全38節となっています。

ローカルクラブらしくスタジアムは8000人しか収容できないオンボロなので、とにかく中規模スタジアムに建て替えるのを最優先の目標とします。

…とはいえ、クラブの強化にはスタッフ・選手共心許ないのも事実。なるべくお金をかけずにチーム強化をはかります。

まずは選手の補強。

公開されている移籍リストから移籍金が発生しない未所属から使えそうな選手をピックアップ。
補強ポイントというかぶっちゃけ全部なんですけど闇雲に獲得してもしようがないということで比較的年齢が若く、コメントで「世界で通用する~」クラスの選手を狙います。

プレシーズンの7月中に以下の2名を獲得しました。

・ティディアヌ・ディア(FW)
・ヴァレリオ・フォリオ(MF)

同時に控え選手を片っ端から移籍リストに掲載し、資金の足しにします。

本作では最初からユースが使えるので、補強というよりは主に売り飛ばし目的で何人か昇格させます。

結果、11月までに以下の選手が売れました。

・シモン・アーレ(MF)
・西村明(MF)

特に西村はユース出身なんですけど5億という破格値で売れたので有難く疲労回復施設の拡充に使わせていただきましたw

昇格の功は認めつつもここから先は通用しそうにないヘボ監督も早々に交代させたのを初め、選手よりはスカウト含むスタッフの補強を中心に進めた結果、一年目のシーズンの成績は、


12勝17分9敗 で10位。36得点に対して23失点の勝点53。ドイツ2部リーグのシーズン最小失点の記録を更新しました。

個人成績ではFWのサビハヒブが12点で得点王に。同じく5.98で評価点も最高という結果になりました。

あんまり勝った印象はないんですけど引き分けが多くて負けが少なかったのが功を奏した感じですかね。
カウンター戦術に合わせて5-4-1という守備的なフォーメーションを使っていたのも要因のひとつだったと思います。

その代償としてチーム全体の決定力不足に悩まされました。
ディアとジャーンズという有力なFWを補強したにも関わらず1トップでサビハヒブの控えに甘んじていたのを監督の交代と同時に4-4-2というオーソドックスなスタイルに変更し、もうひとりのFWを活かすことである程度解消できました。
特にジャーンズは加入以来ゴールを量産して存在感をアピール。良くも悪くも補強選手が要であったことは否めませんね。

中規模スタジアムへの建て替えも資金的に目処がついたところで2年目に続きます。



プロサッカークラブをつくろう!ヨーロッパチャンピオンシッププロサッカークラブをつくろう!ヨーロッパチャンピオンシップ
(2006/03/29)
PlayStation2

商品詳細を見る



スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

| 2011年のプレイ日記 | 11:42 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/480-55a69ae2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード