某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【PS2】『サカつくEU』をプレイしています(その3) | main | 【PS2】『サカつくEU』をプレイしています(その2)
スーパー戦隊
現在地上波で放映中の「海賊戦隊ゴーカイジャー」が面白い。

先週のスマステーションでスーパー戦隊シリーズの特集をやっていたので観るともなく観ていたのですが、ごく初期の作品以外…具体的には90年代からゼロ年代までのシリーズ作品についてほとんど知らないということを改めて認識した次第。

近作についても子供が起きる時間帯に合わせて観てるのは観ていたんですけど、スーパー戦隊シリーズについてはさほど熱心に観ていたワケではないんですね。

東映特撮作品のもうひとつの柱である「仮面ライダー」シリーズに比べるとストーリーやギミック的にはより低年齢層を意識しているように見受けられたのと、大スポンサーである玩具メーカーの意向が強く働く傾向があって何となく内容が薄いような気がしていたのですね。

ちょっと認識を改めたのは「炎神戦隊ゴーオンジャー」で元AV女優の及川奈央が出演していた件。

その昔「大戦隊ゴーグルファイブ」のゴーグルピンク役に内定していた女優がグラビアの仕事(脱ぎなし)をしていたという事実だけで降板させられたことを思えば隔世の感がありますね。あ、正義側でなけりゃ別にいいのか。


閑話休題


現在放映中の「海賊戦隊ゴーカイジャー」なんですけど、スーパー戦隊シリーズ35周年記念作品ということで「仮面ライダーディケイド」よろしく過去のスーパー戦隊にいつでもチェンジすることができるというガジェットが最大の特徴です。

言葉で書くと簡単なんですけど何せ1作品あたり3~7人も居るわけで、当然×作品数のコスチュームが必要になってくるとくれば、近作の分は使いまわしできるとしても衣装代だけでも相当な予算がかかっていることは想像に難くありません。

「~ディケイド」の時は「~Black・RX」の登場ぐらいしか萌えなかったジジィ世代も「ゴレンジャー」や「ジャッカー電撃隊」なんかがバンバン出てくるとそれだけで「おぉっ!」と思ってしまうのが特オタの哀しい性。勢い「スーパー戦隊 The Movie」のブルーレイBOXまで買っちゃいましたよ。はっはっは。

もちろんジジィ世代の懐古趣味に依存しているだけじゃなく、ストーリーやシナリオもかなり練りこまれている印象です。正直前作の「天装戦隊ゴセイジャー」が前々作「侍戦隊シンケンジャー」と比べて私的にはイマイチな内容であっただけに特にそう思うのかもしれませんが。

もうひとつの楽しみは過去のスーパー戦隊の「大いなる力」を得るために当時のキャストがゲスト出演するところですね。正直私がリアルタイムで観ていた頃の方が出る可能性は低いのですけど、単純にシチュエーションに萌えるってもんです。

あと上手いなと思ったのは商業展開でありまして、ゴーカイジャーが変身する為のアイテム「レンジャーキー」ってのがあるんですけどこれがまんま玩具なんですね。コレクション要素もあるし、ジジィ世代にも売れるんじゃないかな…って私は買わないですけどねw

現在公開中の劇場版も観に行きたいんですけど、さすがに一人では憚るのでDVDの発売待ちです。


前々回の放送で「大いなる力」云々が11も端折られたのが若干気になるところですけど最後まで楽しめそうです。


<初回生産限定>スーパー戦隊 THE MOVIE Blu-ray BOX 1976~1995【Blu-ray】<初回生産限定>スーパー戦隊 THE MOVIE Blu-ray BOX 1976~1995【Blu-ray】
(2011/06/21)
特撮(映像)

商品詳細を見る

→気が向いたら個別にレビュー書きます


スポンサーサイト

テーマ:スーパー戦隊35th - ジャンル:テレビ・ラジオ

| モロモロ雑記 | 20:00 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/482-01b22ee6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード