某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【PS2】『サカつくEU』をプレイしています(その5) | main | 【PS2】『サカつくEU』をプレイしています(その3)
【PS2】『サカつくEU』をプレイしています(その4)
2009~2010年

1部昇格で迎えた4年目。

チームの更なるレベルアップをはかる為、移籍リストからではなく2月以降残り契約年数1年の選手に的を絞り、補強を行います。

年齢は20代後半と少々高めですが、ポルトガルのSMFボア・モルチと移籍させたフィードラーに代わる右SBとしてパスカル・シンボンダをそれぞれ獲得。2人共固有コメント持ちの選手です。

プレシーズンは前年の雪辱を晴らすべくアフリカクラブカップに再挑戦するも、前年より早く2回戦で敗退してしまいました。

来シーズン開幕までに大規模スタジアム建築の為に、構想から外れた初期メンバーおよびユース昇格選手を積極的に売りに出していきます。

宮沢聡史(MF)、ファビアン・エーデル(DF)、矢沖田将(FW)、ミムン・ベート(MF)、エルベロイ・フェルフーク(FW)、アルフ・ヒーマン(DF)、ヘンダーソン(GK)、武藤均(DF)、手束智(MF)を大量放出。特に日本人選手は高額で売れたので資金は順調に溜まりました。


まぁある程度予想はしていたことですが1部の壁はやはり厚く、2部であれだけゴールを量産していたジャーンズもすっかり鳴りを潜めてしまい、終わってみれば9勝15分10敗の10位というあまりぱっとしない成績で1部昇格一年目のシーズンを終えました。それでも世界ランキングは297位と2部で優勝した時よりも上昇しているのが意味不明です。

とりわけ特点数がたったの30で決定力不足を露見してしまいましたので、来シーズンの最重点課題として位置づけます。シーズン中にも移籍リストからフランチェスコ・スタンコという若いFWを獲得したのですが全くいいところがありませんでした。

あと監督、GKも補強しなければ…。まだまだ発展途上のチームですね。


プロサッカークラブをつくろう!ヨーロッパチャンピオンシッププロサッカークラブをつくろう!ヨーロッパチャンピオンシップ
(2006/03/29)
PlayStation2

商品詳細を見る



スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

| 2011年のプレイ日記 | 00:00 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/484-1ec27b5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード