某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

生存報告 | main | 【NDS】『オール仮面ライダー ライダージェネレーション』
【BD】「総天然色 ウルトラQ」
昭和40年代半ばの生まれである私は「ウルトラQ」という作品をリアルタイムで観ていたワケではありません。

最古の記憶にある「ウルトラ」シリーズは第5作目である「ウルトラマンT(タロウ)」であり、それ以前に放映されていたものは当時夕方頃執拗に再放送されていたものがその源泉となっています。

はっきり意識して観賞したのって中学生頃深夜に再放送されていたものが最初だったと思います。
家にはビデオデッキすらなかったので、気に入ったエピソードはカセットテープで音だけ録音していましたw

当時の私はオタク第2世代のコンテンツにどっぷりハマり、少ない情報しか流通していない状況で、僅かな小遣いをやり繰りして高額な専門誌である「宇宙船」やムック本を買い漁ってはリアルタイムの放映に全神経を集中し、脳内再生を繰り返すという極めて不健全な思春期を過ごしていました。

現在の便利な時代から比べるととんでもなく不自由なのは言うまでもないんですけど、情報を得ようとすればそれなりに創意工夫が必要というか同好の士とのコミュニケーションは必須で、今よりもずっと行動的まつ社交的だったように記憶しますw

再放送を観賞していた中学生時はそうでもなかったですけど、それこそリアルタイムで観ていた頃というのは「ウルトラQ」に対して”ウルトラマンが出てこない””白黒”等あまり興味がなかったというのが正直なところ。
「ウルトラQ」に登場した怪獣の存在はガキ本の定番である「ウルトラ怪獣大百科」みたいな資料で認知はしていたんですけどね。

ま、ゴメスの着ぐるみが「ゴジラ」の流用だとか、バルタン星人の原型がセミ人間とケムール人だとかの基本情報は再放送を観賞していた頃にはすべて頭に入っていましたがw


そんな私のオタク遍歴についてなどはどうでもいいとして、本作の”総天然色化”プロジェクトはかなり早い段階で立ち上がっていたそうです。昨今のCG加工技術向上によりようやく完成にこぎつけたとか。

まだ第一話を観ただけなんですけど確かに印象はがらっと変わりますね。
おそらく意図したものだと思うのですが、色褪せているような感じというか元が古い映像なんで当然と言えば当然なんですけどノスタルジックな雰囲気で現在のHD映像のような容赦のないどぎつさ、みたいなものはまったくなくて何となくほっとできるような感じなんですよね。

まぁ私の拙い筆力では的確に伝えることは難しいので、デモ映像か何かで確認してもらうのが一目瞭然で一番手っ取り早いと思いますw

[広告] VPS



以前発売されたDVDも全巻持ってるし、モノがモノだけに価格設定も若干高めなのでちょっと購入を躊躇ったのですけど、特に思い入れの強い作品でもありますし実際の映像を観た後では買ってよかったと素直に思います。


『総天然色ウルトラQ』Blu-ray BOX ?『総天然色ウルトラQ』Blu-ray BOX ?
(2011/08/26)
佐原健二、西條康彦 他

商品詳細を見る


『総天然色ウルトラQ』 Blu-ray BOX II<最終巻>『総天然色ウルトラQ』 Blu-ray BOX II<最終巻>
(2012/01/27)
佐原健二、西條康彦 他

商品詳細を見る

→メジャーどころが登場するのはこちら


スポンサーサイト

テーマ:特撮 - ジャンル:テレビ・ラジオ

| DVDレビュゥ | 18:14 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/493-f73ded91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード