某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

粉瘤のこと | main | ¥200で手に入れたパチモン機を使ってみる
【PCE】『ビジランテ』
ビジランテ 【PCエンジン】ビジランテ 【PCエンジン】
(1995/08/04)
Array

商品詳細を見る


現在プレイ中の『イースⅣ』の息抜きに先日景品でゲットした『ビジランテ』をプレイしました。

本作は今から約20年前PCE本体を買った頃に手軽にできそうなものを適当に購入した際に混じっておりまして、当時クリアして即手放したんですよね。今は基本的に購入したものは手放さない主義ですので、短期間で手放した作品というのは私的に数少ない例でもあります。

何で手放したのかというと、


あっという間にクリアしてしまったから


ということに尽きるのですが、今回約20年ぶりに再プレイしてみたところ、やはりあっという間にクリアしてしまいましたw

本作は任意横スクロールの一人用格闘アクションゲーム…などと説明するよりも、


『スパルタンX』のPCE版


の一言で完結しますねw

ま、そこはそれ、ハードの性能差もさることながらFCの『スパルタンX』から数年を経て発売された本作は、あらゆる点で異なります。

一番大きなポイントはやはりグラフィックですね。
背景と言って柱や窓ぐらいしか表現できていない『スパルタンX』に対し、本作のステージは普通の町並みからダウンタウンに建設中の高層ビルと視覚的に変化をもたせることによって飽きが来ないように工夫されています。
ステージ数は同じですが見た目の印象は随分違うと思います。

敵キャラも種類が増え、単なる色違いでないバリエーションが複数存在するのもポイントのひとつ。ステージ構成といい、会社は違いますけど『ファイナルファイト』の原型といえるかも知れません。発売時期から考えると『熱血硬派くにお君』の流れも汲んでいるような気もしますね。

アクションの基本はパンチとキックのみですが、ヌンチャクというアイテムを使えるのも特長です。但しヌンチャク装備時のバランスに難があって、持ってるとザコ戦ではほぼ無敵という状態になりますがw

ゲームは全5ステージ。周回プレイもなくラスボスを倒せばエンディング→ゲームオーバーとなる為、ボリュームは非常に少ないです。上手い方なら初見でも小一時間あればクリアできるのではないでしょうか。

結局このコストパフォーマンスの悪さが本作をして商品の寿命を著しく縮めたと言えるでしょう。
当時も今も市場価格が低めで安定しているのはそういうところに原因がありそうです。


慣れれば数十分でクリアできるので、ほんのちょっとした息抜きにはぴったり。ボス戦の攻略法等ボリュームが少ないなら少ないで違う遊び方を開発できそうです。

まぁ山のような積みゲーを抱える身としてはそこまで遊び尽くさなければならない理由は特にないのですがw








スポンサーサイト

テーマ:レビュー・感想 - ジャンル:ゲーム

| PCE | 20:03 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/503-d075ecbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード