某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【PS2】『プロサッカークラブをつくろう!ヨーロッパチャンピオンシップ』 | main | 「スイートプリキュア♪」最終回
久々に相撲のこと
昨年の八百長騒動からこのかた、3月には2年ぶりに大阪場所が開催されるワケですが、そんなことも忘れていた最中昨日こんなニュースが↓

初の理事長返り咲きも…批判電話多数「北の湖で大丈夫か」


世間一般の常識にてらしてみた場合、不始末でその地位を追われた人物が然るべき時を置かずに復帰するなんてちょっと考えられないというかぶっちゃけあり得ないと思うのですけど、その異常性すら当事者たちは認識できていないということが今回の人事で改めてはっきりしましたよね。

私に言わせれば北の湖自身がそもそも理事に立候補すべきではない、っつーか自粛しろよと思うのですが、互選で理事長に祭り上げた他の理事も同じ穴の狢。少なくとも自分たちの都合を最優先したという点では同罪だと思います。

前回の理事選で貴乃花親方が立候補を強行してちょっと話題になったのでご記憶の方もいらっしゃるかと思いますが、大体理事選からして持ち回りのデキレースに過ぎず、要は派閥の論理と年功序列によって決まっているというのが実状なんですよ。

何だか一連の流れを見ていると、現在末期症状ともいえる政権与党の構図と酷似していますよね。さながら今回の人事は鳩山がもう1回首相になるぐらい世間的にはあり得ないこと、と言えば分かりやすいでしょうかw

本当か嘘か分からないですけど他に適当な人材が居ないというのも政権与党そっくり。

年齢と実績を鑑みれば先代鳴戸親方(元横綱隆の里)が存命なら…といったところでしょうけどまぁこの方も相当変わり者だったようですし、実績という点では申し分ないけど協会内での人望が絶望的に欠落している九重(元横綱千代の富士)は論外…とくれば確かに他に適当な人材が居ないというのも何となく納得。まぁ伝聞に過ぎないんですけどね。

イメージアップならスイーツ親方こと芝田山(元横綱大乃国)あたりが八百長撲滅という観点からも適任だと思うのですがさすがに年齢・格的に難しいかな?現状に最も危機感を抱いているマトモな感覚の持ち主といえば貴乃花ですが、この方の性急なやり方は協会内で味方より敵の方を多く作りそうな感じ。


現在の相撲協会にとって存続に関わる最優先課題が公益法人への認定だと思われますが、そういう意味においては北の湖の理事長就任はマイナスにしか働かないだろうと予想。っつーか私個人は公益法人何てとんでもない。どころか一般法人の資格も返上すべきだと考えているのですけどね。

他の干渉を受けるのをよしとせず、自分たちの慣習とルールにどっぷり浸かった閉鎖的な運営をこれからも続けていく気ならばそれしか世間を納得させることはできません。一興行として存続するというならば経営破綻しない限りスポンサー(株主)以外に説明の義務もないしね。


遂に歴代の優勝力士の額の中に日本人力士が姿を消し、外国人力士で成り立っているような今の大相撲が「日本古来の伝統と文化を継承している」何てホザかれても説得力はゼロであります。

いずれにしても大相撲が既にオワコンであるという事実に変わりはなく、これからどう滅びの道を進むのか注視したいと思います。


スポンサーサイト

テーマ:大相撲 - ジャンル:スポーツ

| モロモロ雑記 | 15:44 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/510-8dc24950
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード