某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

今週のお買いもの | main | 今週のお買いもの
【SS】『シャイニング・ザ・ホーリィアーク』をプレイしています(その3)
シャイニングザホーリィアークシャイニングザホーリィアーク
(1996/12/20)
SEGA SATURN

商品詳細を見る


SS『シャイニング・ザ・ホーリィアーク』プレイ日記の第3回目。

■エンリッチ城下町~エンリッチ地下迷宮

承前

迷いの森から森の洞窟を抜け、ようやくエンリッチ城下町にたどり着いたアーサー一行。
城下町らしく石造りの街並みは回廊のようになっていて最初の印象より広くない感じです。
ともあれ、森の洞窟で体力がボロボロになっているので情報収集は後回しにして取りあえず宿探し。看板娘が居るパブ兼宿屋を発見すると泥のように眠ってしまいました。

朝、本格的に街の探索に出発しようとした矢先、水色の髪で赤い服を着た謎の人物にいきなり襲われます。謎の人物は一言も発せずその場から忽然と姿を消してしまいました。なんかすべてにおいて説明不足というか、最初にいきなり何も情報がない状態で見せておいて後から補足していくってスタイルみたいですね。

まずは装備を整えるべく店探し。武器・防具・道具が同じ場所で買えるのは便利でいいですね。下取りも自動でやってくれるのはいいのですけど一回一回選択肢を確認してくるのはちょっと面倒。操作性もワンテンポ遅れるというか、重たい感じなんで慣れないと何度もやり直す羽目になります。

2つのダンジョンを抜けて資金も十分にあるかと思いきや全員の武器と一部の防具を揃えた時点で資金が尽きてしまいました(汗)う~ん…若干不安は残るけど戻って資金稼ぎするのも面倒なんでこのまま先に進むことにします。


城下町で収集した情報の要約

・賢者サバトは魔女リリクスとの魔法合戦に敗れて遠ざけられた
・魔女リリクスは薄気味悪い
・魔女リリクスにはエリーゼという孫娘がいる
・郊外にある館のカギは誰にも開けられない
・南の洞窟は途中に岩戸があって先に進めない

また、エンリッチ城ができる前からこの地に住んでいるという先住民たちが住む「語り部の館」の長の話

「エンリッチは闇の歴史ある土地。今千年王国が活動を開始した」
「圧政者ヒュードルが現れる以前、イノベーターという為政者のもと優れた文明が存在していた」
「王国の終わりは空より地上に舞い降りた。ヒュードルはその身体を棺に横たえて来るべき王国の復興の時を待つという」

語り部の長の話は本作のバックボーン的な位置づけなんでしょうか?いずれにしても飛ばし気味の情報で具体性がないので取りあえず無視してもよさそうですね。


一通り情報を集めたところでいよいよエンリッチ城へ報告に向かいます。表面的には異常はありませんが何となく重苦しい雰囲気。納戸みたいな小部屋で不遇をかこっているサバト賢者とご対面…ですが嫁共々愚痴っぽいことを聞かされただけで大した情報はありませんでした。

ローディ討伐の報告ということなんですけど中央の玉座に王様が鎮座して、その両脇に魔女リリクスとフォルテが控えています。ローディ討伐の真偽について魔女リリクスに厳しい追及を受け、返答に窮するアーサー…って元々喋んないんだったw

王様とフォルテに取憑いている魔物の正体は明らかになったけど、一心同体となっている今の状態で引き離すことは不可能。最後はありがちな落とし穴にはまってしまい、地下牢行きとなってしまいました。


地下牢で思案しているところに現れたのはハーフリングの男ことドイル。先ほどの魔女リリクスとのやり取りも聞いていたドイルは情けないとアーサーを詰りながらも脱走の道筋を教えてくれました。

地下道を進み、ドイルに教えてもらった水晶のカギを使って更に行くと、城内で会ったサバト賢者の姿が。

「まさかこのまま王に会いに行くとは」

と賢者にあるまじきうっかりぶりは一旦置いといて、魔女リリクスに対抗するにはアボリジンの館の主人であるガルムの協力が不可欠ということらしい。しかしガルムは当事者ではなく、我々は協力を求める弱い立場であると。
ガルムの最初の試練としてエンリッチの地下迷宮のどこかにあるカギを手に入れなければならないという。

2層構造の入り組んだ迷路は襲い掛かる敵の強さも相まって中々手強いです。
何度かサバト賢者のところを往復し、ヤギ・ヘビ・ワシの紋章を手に入れ迷路をくまなく探索すると、最奥部に人骨らしき骨の山があった。調べてみるとホネはスケルトンとなり、すわボス戦かと思いきや

「洋館の隠し通路は家具のスイッチで開き、見えぬ霊の猛威は清き水で鎮める。それが納めるべき書を見つける手段」
「時を刻まぬ針がティータイムを告げるとき、戦いを挑む灰色の騎士をかしずかせれば死者の寝床から覇者の扉は開かれん」

と割と具体的なアドバイスを残して元のホネの山に戻ってしまいました。
その奥にある”金のカギ”を手に入れてサバト賢者のところに報告。

「エンリッチの南側へ行ったならローディの故郷の村に寄ってみるといい。きっといい話が聞けるはず」

…と知ってるんなら教えてくれてもよさそうなものだが(汗)


厳しいダンジョンでレベルも大分上がり、城下町で再度装備を整えたところで次回に続きます。



スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

| 2012年のプレイ日記 | 20:15 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/518-2e339cf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード