某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

プロ野球あれこれ | main | 【BD】「海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」
【BD】『電人ザボーガー』
電人ザボーガー スペシャルエディション(Blu-ray Disc)電人ザボーガー スペシャルエディション(Blu-ray Disc)
(2012/03/28)
板尾創路

商品詳細を見る


東映が石ノ森章太郎とタッグを組んで名作を生み出してきたように、ピープロは社長であったうしおそうじが中心となって名作を生み出してきました。

…と言っても今30歳代後半より若い方で”ピープロ”という言葉を聞いてピンとくる人ってどれぐらい居るんでしょうかね?私自身もリアルタイムというより再放送で観ていたクチですから、当時は「ウルトラマン」や「仮面ライダー」に代表されるメジャータイトルの亜流、ぐらいの認識しか持ってなかったというのが正直なところ。

でも不思議とピープロ作品って”記憶”に残っている部分が多いんですよね。まぁあくまで主観ですけど。
一部でコアなファンがいるのは事実ですが、世間一般的にはマイナー作品に分類されるピープロ作品群の中でも知名度の低い「電人ザボーガー」が40年近く経過した今、何故リメイクされるに至ったのか実はよく知りませんw

最近本当に劇場から足が遠ざかり、最新の映画事情にはとんと疎くなってしまって本作の存在もつい最近までまったく知りませんでした(汗)

恐らく単館上映でしょうから上記のような状態の私が気付かなくても当然といえば当然なんですけど、それにしてもこんな私好みのネタを半年近くも見逃していたのは不覚としか言いようがありません。


オリジナルの「電人ザボーガー」は1974年から75年にかけて全52話放映されました。リアルタイムで観た記憶は何となくありますけどバイクから変形するギミックぐらいしか印象に残ってなかったですね。余談ですけど後年「機甲創世記モスピーダ」というアニメを観た時「ザボーガーじゃんw」と仲間内で盛り上がっていたことを思い出しました。…ってどっちにしてもマイナーですね、すみません。


本作は2部構成となっています。
前半はオリジナルの設定を活かしつつ主人公の大門と敵のサイボーグ、ミスボーグとの共感をフィーチャーしています。
ザボーガーの着ぐるみ、バイク形態共、今風のアレンジは加えられていますけど再現度は非常に高いです。ヘリキャットやマウスカーのギミック、必殺技等も一通り登場しますのでオリジナルをよく知る方のツボにはハマるのではないでしょうか。もちろんサボーガーだけではなく、敵の∑団のキャラクターに至るまで基本オリジナルをリスペクトしていますので安心です。

演出にやや下品な表現があるものの、全体のバランスからみたらまぁ許容範囲。1部における主人公を演じるのは「炎神戦隊ゴーオンジャー」でゴーオンレッドを演じた古原靖久。カツラ丸わかりのロン毛にムダに熱い演技も非常にマッチしており違和感はありません。オリジナルの大門役であった故 山口暁氏は「仮面ライダーV3」でライダーマンを演じられた元祖イケメンヒーロー。ライダーマンの時とは一転して派手なアクションと熱い演技で存在感がありましたが遜色ありませんね。

第2部は第1部のラストでザボーガーを失ってから25年後の世界。かつてのヒーローは第1部にも登場した傲岸不遜な国会議員の運転手としてしがない生活を送っている。
第2部の大門役は最近俳優としての露出が多い板尾創路。この方の独特の雰囲気というか、枯れっぷりが何かいいですね。本作自体がこのキャスティングありきで成り立っているような気もします。

尺の問題もありますけど1部より更に展開が速くてやや性急な感じ。画面上からは25年の時間を感じさせるような演出が少なかったのがちょっと物足りない部分ではありました。

まぁでも第2部はやはり板尾創路の存在に尽きますね。前半の軽いギャグのテイストが続くのかと思いきや、ラストはしっかり締めるあたり、エンタテインメントとして完成度は高いと思います。


特典映像で収録されているメイキングなんかを見てみると、監督以下スタッフすべてがオリジナルの”電人ザボーガー”というマイナー作品を愛しているのがひしひしと伝わってきます。エンドロールでオリジナルの映像を使用したのも去ることながら、主題歌も当時の楽曲を完全にリスペクトしつつ子門真人の原曲もそのまま使用するという念の入れようでまったく隙がありませんw

単なるオタクの自己満足ではなく、エンタテインメントとして成立させる手腕は何気にスゴイと思います。本作の監督である井口昇の他の作品は未見ですけど”和製ティム・バートン”の異名をとるだけあって私好みのB・C級感溢れるテイストの作品を多くものされています。機会があったら他の作品も観てみたいですね。

ちなみに来週月曜日深夜からCSのホームドラマchにてオリジナルの「電人ザボーガー」が第1話から放送されます。丁度再見したいと思っていたタイミングなんで願ったりといったところですね。


…ということで概ね本作については満足できたんですけどまぁ普通に考えてもどう売り込んだところで一般層にウケる作品でないことは明白。分かる人、楽しめる人だけ楽しめばいいというのはある意味正しいと思うのですが、この楽しさを他人とあまり共有できないのが辛いところですw


「電人ザボーガー」DVD-BOX【期間限定版】「電人ザボーガー」DVD-BOX【期間限定版】
(2011/09/07)
山口暁、根本淳 他

商品詳細を見る

→オリジナル版。本作の劇場公開に先駆けて昨年再発売されたようですね

片腕マシンガール [DVD]片腕マシンガール [DVD]
(2011/06/02)
八代みなせ、島津健太郎 他

商品詳細を見る

→井口監督の代表作。「プラネット・テラー」のパクリだと思ってました


スポンサーサイト

テーマ:特撮・戦隊・ヒーロー - ジャンル:映画

| DVDレビュゥ | 00:00 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/525-6d04ae5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード