某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

今週のお買いもの | main | 【PS3】『ロリポップチェーンソー PREMIUM EDITION』
【MD】『サンダーフォースⅡMD』
サンダーフォース2  MD 【メガドライブ】サンダーフォース2 MD 【メガドライブ】
(1989/06/15)
Sega Megadrive

商品詳細を見る


サンダーフォースゴールドパック1サンダーフォースゴールドパック1
(1996/09/27)
SEGA SATURN

商品詳細を見る


初代『サンダーフォース』との出会いは今から約30年前のこと。
私のその後のゲーム人生に多大な影響を与えた当時の友人が所有していた8ビットマイコン”FM-7”版をプレイさせてもらったのが始まりでした。

その時は受験生の身分で、フルセット10万オーバーのマイコンを買ってくれと親に頼むのは如何に厚かましい私でも無謀であることぐらいは理解しておりまして、ギリギリの交渉で第一志望校に合格したら買ってもらうという条件で決着をつけたのが中学2年の冬のこと。そこから1年足らずの期間は恐らく一生で一番勉強した時期であったと振り返ってみて思います。

卒業式を終えていつもより少し長い春休み。早速親を伴って近所の家電量販店に赴き、マイコン本体・専用モニター・データレコーダー・専用ラックのフルセットを手に入れ、件の友人から全部ゲームを借り受け、当時流行っていたダブルデッキのラジカセを使い、半日がかりですべてのゲームのダビングを終えました※①

そして待望の『サンダーフォース』をロードし待つこと10数分。無事起動した本作を初めて自宅で遊んだ瞬間のことは今でも鮮明記憶しています。

全方向スクロール※②の鮮やかな画面。個性的な敵機に多彩な攻撃を見極め、ギリギリで回避しつつ裏をとって攻撃に転じる戦略性。地上のコアを探索して破壊したらそれまでの鮮やかな風景から敵の本拠地に潜入するとモノクロームのオドロオドロしい雰囲気に一転する演出が堪らない。

登場時期の前後は定かではないですけどプレイ感覚でいうとナムコの『ボスコニアン』のそれに近いかな?

現在の『サンダーフォース』シリーズはパターン上等の横スクロールSTGのイメージが強いですけど、初代のトップビュー画面こそが『サンダーフォース』って感じなんですよね。

そこから時は流れて数年後。当時は夢にまで見たマイコンが過去の遺物と化して部屋のオブジェとなり、PCEでデビューした家庭用ゲーム機は『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』の発売を機にメガドライブ本体の購入にまで至り、本作『サンダーフォースⅡMD』と再会を果たします。


…と言っても実は購入自体はその続編の『サンダーフォースⅢ』の方が先だったんですよね(汗)結局クリアはできませんでしたけどステージ構成とシンクロしたBGMと演出がカッコよくて初代の存在を忘れていましたw

本作を購入してプレイしたのはその後。初代を彷彿とさせるトップビュー画面はいいんですけど、動ける範囲が限定されていて狭苦しい感じ。唐突に現れる敵と敵弾はちょっとでも気を抜くと即死レベル。サイドビュー面では『~Ⅲ』ほどではないにしろ、基本「死んで覚える」タイプのパターンSTG。

反復練習とプレイ時間がダイレクトに腕前に反映されるのはそれなりに達成感を味わえます。

ま、結局本作もクリアには至らなかったんですがね(汗)


最近SSのゲームを色々引っ張り出してきてはつまみ食いしつつじっくり取り組める作品を模索しているのですが、その中の1本で『サンダーフォースⅡMD』と『サンダーフォースⅢ』が収録された『サンダーフォース ゴールドパック1』があって、10数年ぶりに本作をプレイしました。

SS版は従来の難易度設定に加えて敵の強度や頻度を下げた”キッズモード”が搭載されていまして、そちらでプレイしたところが結構快適だったんですね。それでも難易度自体に変化はありませんから、数回のプレイでクリアできるほど甘くはないんですけど挑戦してみる価値はあるかな、と。

ついでに『~Ⅲ』もやってみたんですけどやっぱりムズいです。実機でプレイしていた時は一応最初に選択できるステージくらいはクリアできたんですが、今となってはパターンもきれいさっぱり記憶から無くなっていまして、こちらも中々手強そうです。


ここ数日急に暑くなってきて中々ゲームに集中できないんですが、まぁボチボチ進めていきます。


※①…1980年代前半の当時、コンピューターの記録媒体はカセットテープが主流でありまして、音楽用同様ラジカセでダビングすることが可能でした。

※②…全方向スクロールといいながら、私がプレイしたFM-7版は上下左右の4方向しか進めませんでした。この仕様は恐らくハード特性に因るものでしょうが、実際のところは不明です。


スポンサーサイト

テーマ:レビュー・感想 - ジャンル:ゲーム

| MD | 00:00 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/534-94b9fe51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード