某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【PS】『マッドストーカー フルメタルフォース』 | main | 2013年の買い初め
【FC】『ガンナック』
GUN・NACGUN・NAC
(1990/10/05)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る

昨年職場の近所のリサイクルショップにて箱・説付¥100という超破格値で手に入れ、私的に2012年のベストバイであったと自負…って言うか単なる自慢w 動作確認で起動したところが思わずムキになってしまって難易度イージーながら一応クリアしたのでご報告を。

1990年にトンキンハウスから発売された本作の制作はコンパイル。コンパイル謹製と聞いて同社の代表作であるPCEの『ガンヘッド』とFCの『ザナック』の両タイトルの名残があるなぁと思っていたら、実際本作のコンセプトが文字通りのものであったことを知って納得。

イロモノっぽいキャラが散見するので時期的にコナミの『パロディウスだ!』の要素も取り入れてるのかも知れませんね。

この年の11月には次世代機であったSFCが発売となっており、FCは円熟期を迎えておりました。
発売当初中々ラインナップが揃わないSFCを尻目に、翌1991年までに発売されたFCソフトに完成度の高い作品が多く見受けられるのは決して偶然の産物などではなく、ハードの世代交代の過渡期にはよくあることでありまして、タイミングによっては出荷数の少なさ等の理由からプレミア化するのも大体この時期の作品に多い現象であります。

本作についても極端なプレミア価格が設定されているワケではありませんけど、相場はそこそこの値段を長らく維持しており、知名度の割には高い評価の作品といえるのではないでしょうか。


本作にまつわる前置きはこのぐらいにして、一通りプレイした感想など。

ウサギ型ロボットにタバコやマッチ箱等、敵キャラのデザインが総じてイロモノ系である点を除けばプレイの印象は紛うことなきコンパイルシューのソレであります。

その特徴はオプション画面にて既に発揮されており、4段階の難易度設定の他、敵弾撃ち返しの有無にゲームスピード重視かスプライト重視かまで選択できます。ここでスピード重視を選択すればゲーム中、画面のチラつきが発生し、スプライト重視だとその発生が抑えられます。初心者は「撃ち返しなしのスプライト重視」に設定すれば若干難易度が抑えられます。

こういうマニアックな部分まで気配りができてる作品って現在でもそんなにないんじゃない?実際プレイヤーのレベルに応じてかなり細かい難易度調整が可能で、ユーザビリティは極めて高いといえます。


パワーアップの仕様も独特で、ショット・ボム共に5種類ありアイテムを取ることによって切り替えます。
ショットのパワーアップは8段階までありますが、敵弾を一回だけ防いでくれる「ウイング」というアイテムを装備していないと最強にはなりません。また、ボムのパワーアップは同じ種類のボムを取り続けることによって4段階までパワーアップが可能です。ただし、最強の状態であっても違う種類のボムを取ってしまうとレベル1からやり直しとなるので注意が必要です。ステージによっては武器の相性も存在するので場面に応じた最適の装備を探すのが攻略の近道ですね。

あとステージ間にショップで武器やボムを補充することが出来ます。ここでも特徴的なのが、ボムを別のステージに転送することが出来るという部分。前半の余裕があるうちに厳しい後半で有効なボムをストックしておく等の戦略が立てられるというワケです。


先にも書いたように起動チェックのつもりで軽~くプレイするつもりが気付いたら小一時間は経過していましたw

難易度はイージーで撃ち返しなしのスピード重視でプレイ。全8ステージのうち前半は快調で残機も2ケタ以上増やしつつバリバリ進んでいたんですが、中盤から難易度も上がり6ステージであっという間の全滅(汗)

本作のボムってどれも一癖あって、所謂緊急回避的な使い方がしづらいんですね。何せ無敵時間どころかボムが有効な間通常ショットが最弱になったりとか、使いどころを間違うとまったく役に立たなかったりとかね。

敵はイロモノですけどどのステージも個性があって飽きさせないような構成になっているし、操作性もFCでこのスピード感なら多少のチラつきがあっても許容範囲内。BGMや効果音もいいし今プレイしても欠点らしい欠点が見当たらないぐらい面白いです。

難易度によってエンディング画面も異なるらしいので、違う難易度でも挑戦してみたいですね。


現在WiiのVCでFCディスク版『ザナック』とPCE版ガンヘッドこと『ブレイジングレーザーズ』はプレイ可能ですが、本作は未配信。リメイク等も縁がない作品なんで実機のみでしかプレイできないのがハードルが高いですけどコンパイル系のSTG好きならプレイの価値はあると思います。


スポンサーサイト

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

| FC | 18:17 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/560-0ea37b32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード