某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

ゲームハードの稼働率 | main | 【FC】『ガンナック』
【PS】『マッドストーカー フルメタルフォース』
マッドストーカー フルメタルフォースマッドストーカー フルメタルフォース
(1997/07/03)
PlayStation

商品詳細を見る

→タイトルだけみると何やら不穏な内容に思ってしまいますが、残念ながら(?)キ○ガイもストーカーも出てきませんw

本作のオリジナルは同タイトルのPCE版でありまして、初代PSへの移植作品であります。

上記amazonのリンクをご参照いただければ分かりますが本作は現在プレミア化しておりまして、オリジナルであるPCE版を遥に凌駕する価格で流通しています。私もPCE版はリアルタイムで購入しておりましたが、本作についてはアーカイブからDLしたものであります。多分何の気もなしにプレミア化してるから一応DLしておくか、ぐらいのノリであったように思います…っていうかあまり覚えてません(汗)

簡単に本作の歴史なんぞを紐解いてみると、その前身はPCEではなくX68にまで遡るようです。
直接的な関係はないですけど後にPCEにも移植された『ジェノサイド』あたりがルーツなんかなぁ、と。因みに私が本作のPCE版を見て真っ先に思い浮かべたのは同じくPCEの『ブロウニング』でありました。

基本的なゲームモードは2つあって、ひとつは『ファイナルファイト』タイプの任意ベルトスクロールアクションのストーリーモード。もうひとつは対戦格闘ゲーム風味のVSモード。

難易度イージーでストーリーモードをクリアしましたけど、コンティニューがその場復活の制限なしという超ヌル仕様なんで、多分難易度ハードでもクリアは楽勝だと思います。一応こっちがメインだと思うんですけど、色んな意味で微妙なデキなんですよねぇ…。

自機であるロボット”ハウンドドッグ”を操作して道中前後から現れる雑魚敵を蹴散らしつつ中ボス→ステージボスというのが基本的な流れ。ロボットのデザインはアンバランスなシルエットがそれなりにカッコイイし、アクションもソレっぽく表現できていると思います。でもねぇ…まぁ元が古いゲームなんで本作の発売当時としても古臭いのは否めないんですけど、それを差っ引いてもとにかく単調なんですよね。展開が。

ステージは背景が変わるだけでずっと平面だし、そもそも横軸の動きしかできないんで『ファイナルファイト』のゲーム性にすら遠く及ばない。ゲーム中の演出もステージ3終了後にちょこっとデモが挿入される程度でテキストも音声もありません…っつーかそれ以前に人間が出てこないw

少なくとも演出面に関してはオリジナルのPCE版より劣るっていうのはさすがにどうかと。
そう考えると未プレイのVSモードの方こそが実は本作のメインなのではないかと思えてくるんですよね。

ストーリーモードのボス戦がいわゆる対戦格闘ゲーム風になっていて、VSモードではそれぞれのステージボスが自キャラとして使用できるんですよね。更には裏技でザコキャラも使用できるようになるらしいですが私は試していません。

実は本作を制作したメーカーはギャルゲー初の対戦格闘ゲーム『あすか120%』シリーズをリリースしたファミリーソフト。本家『ストⅡ』を除いて家庭用機の対戦格闘ゲームとしてはそこそこ高い評価を受けた作品ですね。

カチ上げてからの空中コンボとか豊富な連続技が決まれば楽しいんですけど醍醐味はまぁそれぐらい。
ひとつだけ言えるのは現在amazonで付いている値段分の価値はまったくないというぐらいですw


マッドストーカー 【PCエンジン】マッドストーカー 【PCエンジン】
(1991/03/21)
サン電子

商品詳細を見る

→アーケードカード専用なんで要注意です



スポンサーサイト

テーマ:レビュー・感想 - ジャンル:ゲーム

| PS | 00:00 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/561-bb978686
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード