某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

謹賀新年 | main | 【PS】『Fighting Illusion~K-1 GRAND PRIX~』
【3DS】『初音ミク Project mirai 2』
初音ミク Project mirai 2 ぷちぷくパック(数量限定版)初音ミク Project mirai 2 ぷちぷくパック(数量限定版)
(2013/11/28)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

セガ製のミクゲーもマルチタイトルを除いて本作で通算6作目。ちなみにマルチタイトル含めて全部所有してるんですけど、シリーズ物を複数未開封のまま積んでることも珍しくない私がほぼ全作まともにプレイしている唯一のタイトルだったりします。

いや、まぁ自分のお金を出して買ってやらないってのは普通の人には到底理解し難い行動であるということは十分自覚してるんで、その辺のところは突っ込んで頂くには及ばないんですけどね。

しかも発売から2週間ちょいで一応全曲解放するまでプレイしたって事実は私をよく知る人なら褒めていいところだと思いますw

ま、それは冗談として。上で「ほぼ全作」って書きましたけど、実は途中で止めちゃった作品もあって、ひとつはPS3版の『~DIVA F』そして前作の『~mirai』だったりします。

一応私なりの理由があって、前者についてはマルチとはいえ初の据え置き機用ということで結構意気込んでプレイしていたように記憶しているんですが、実際やってみるとすごく目が疲れるんですよね。携帯機準拠の画面構成をそのままTV画面に持ってきたもんだから動きに目線が追っつかないんですよ。TVからもっと離れてプレイすりゃ解決しそうな気もしますが、携帯機ならば視点は下、据え置き機は上なので根本的に違う。慣れの問題といえばそれまでなんですけど単純にシリーズ作品が発売されている比率から考えればゲーム性として携帯機のが向いてるのは明白であります。PV視聴する分にはTV画面の方が絶対いいんですけどね。

後者については、うーん…これも慣れの問題ですけどPSPと3DSの操作感の違い、みたいな?あとねんどろいどのキャラクターCGがスタイリッシュなゲームデザインに対してちょっと違和感があるのかな、と。楽曲によってはこっちの方が合ってるものもあると思いますが全部だとちょっとね、という感じ。

そんなワケで前作を放置した過去もあって本作の購入について躊躇したのはほんの一瞬w ここまで買ってきて本作だけスルーするなんてあり得ないということでポチっと予約したのが3カ月ぐらい前の話。その間PSVの本体買ったりとか、普段ゲームをあまりしない職場の同僚に勧められて購入した某国民的ハンティングアクションゲームの最新作がやっぱり肌に合わずに辟易したとか、昔のジャンプゲーを寄せ集めた例のアレに憤慨したりとか、まぁはっきりどうでもいいことばかりですけど色々あったものの、発売日当日受取できなくて数日遅れで手に入れてからは毎日プレイに勤しみ、全47曲を解放したのがつい昨日のことでありました。

…ってエラソーなこと言ってるけどタッチペンのラクラクなんで実は全然大したことないです。シリーズの経験があろうがなかろうがクリアするだけなら多分誰でも出来ます。ボタンのラクラクも一部プレイしましたけど、タッチペンのソレに比べるとやや判定がシビアというか、普通に3DSのボタンって押しにくくてスライドタッチがない分ラクラクから2種類のボタンを使用するので難易度は総じて高め。設定基準はよく分からんけど同じラクラクでもタッチペンとボタンでランクが異なる曲もあったりと、割と決め細やかになってます。

それにしてもこのタッチペンモードって3DSならではですよね。当たり前ですけど。この快適さに限定すればPSP版を遥かに凌駕していますよ、マジで。プレイアビリティの向上に関しては今作で積極的にアピールしていた点でもありますので完成度は非常に高いです。加えて収録楽曲もPSP版に引けを取らない47曲というボリューム!…まぁ前作に収録されていた曲が丸々含まれるので完全新作とは違うんですけどね。少なくとも前作の存在意義は無くなっちゃったかな、と。

やっぱり腐っても3DS。表現能力は数段落ちてもVitaとは分母が違います。「初音ミク」の裾野を広げたという点でも本3DS版は評価されてもいいのではないでしょうか。

あと難点というか、ぶっちゃけハード側の問題なんですけど立体視にすると非常にプレイしにくいんですよね。じゃあ立体視ナシでプレイすりゃいいじゃんって話なんですけど、せっかくなんで立体視で見たいじゃないですか。私のやり方がマズいだけなのかも知れませんけど、ゲーム中マーカーを目で追っかけてたらどうやっても視点がズレるんですよね。これがかなり気持ち悪い。気持ち悪いのは我慢できるとしても集中力がモノをいう本作で長時間耐えるのは実は結構辛かったりします。3DS本体を購入してからもう結構な日が経ってますけど完全に慣れるほどプレイしていないんですな、これがw 何だ、私のせいか(汗)

楽曲については47曲もあるんで色々バラエティに富んでて楽しいですね。何曲かは過去作品と重複しますけど個人的にはまったく問題なし。本作のサントラって出てるんだっけ?あったら購入してもいいかな。あ、オプションで楽曲のみ再生できるモードがあるからヘッドホン装着すれば事足りるかw ちなみに一番のお気に入りは「どうぶつ占い」です。

他のシリーズ作同様、ゲーム中に獲得できるポイントを使用して衣装や装飾品と引き換えることができるオマケ要素があります。追加衣装なんかはPSP版に比べると少ない印象ですが、その他の部分が充実しているので特に不満はありません。どうせそんなにトコトンまでやり込むことはないでしょうからw

でもホドホドぐらいはクリアしておきたいなぁ。トコトンは一番簡単そうな楽曲で試しましたけどやはりというか、ジジィの動体視力と反射神経ではムリっぽいです。

そういえばアーケードもあるんですよね。最近ゲーセンなんて本当に行ってないんで実際稼動しているのを見た事はないんですけど機会があったらプレイしてみたいですね。

…というワケでプレイはもう少し継続しますけど一旦区切りがついたんで報告しておきます。



初音ミク -Project DIVA- F 2nd 予約特典 どこでもランドリーバッグ& Amazon.co.jpオリジナル特典フェイククレジットカード付初音ミク -Project DIVA- F 2nd 予約特典 どこでもランドリーバッグ& Amazon.co.jpオリジナル特典フェイククレジットカード付
(2014/03/06)
PlayStation Vita

商品詳細を見る

今回はPS3版と同時発売ですけど勿論私はVita版を予約済みですw


スポンサーサイト

テーマ:レビュー・感想 - ジャンル:ゲーム

| 3DS | 00:00 | トラックバック:0 | コメント:2
コメント
音ゲー
初音ミク音ゲーでは一番人気ですよね。PSPやPS3よりも3DSのほうが良いのですね。私は3DSのタッチペン操作のほうが苦手です。慣れなのでしょう。ミクはキャラクター的に萌え系になりそうなので、手を出してませんが。
 私はシアトリズムFF(3DS)を持ってますが、なかなかいいです!歴代のFFBGMを楽しめます。基本の譜面(初心者向け)→熟練の譜面(中級者向け)→究極の譜面(上級者向け)の順に難しくなります。今は究極の譜面を出現させるのに、各熟練の譜面をAランク以上のクリア目指してます。
 来年の春にはシアトリズムFFカーテンコール(3DS)が発売されるので期待してます!
2013.12.20 Fri 15:04 | URL | 白圭  [ 編集 ]
白圭さん
全面的に本作の方が良いってワケでもないんですけどね。
少なくとも本作に関しては買って「失敗した!」と思うことはないかも、です。

シアトリズムは私のリアル知人がハマってて興味はあるんですけどそこまでFFの音楽に対して思い入れもないんでよっぽどお手頃価格で見つけない限りはスルーすると思います
2014.01.03 Fri 12:19 | URL | 影男  [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/583-d9e18a7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード