某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【PS】『ストライダー飛竜2』 | main | 【NDS】『「超」怖い話DS 青の章』
【SS】『QUIZなないろDREAMS 虹色町の奇跡』
QUIZなないろDREAMS虹色町の奇跡QUIZなないろDREAMS虹色町の奇跡
(1997/06/27)
SEGA SATURN

商品詳細を見る

本作はカプコンからアーケードゲームとして世に出た後、同社よりSSとPSのマルチで発売されたクイズゲームです。
アーケードにおけるクイズゲームの元祖は本作と同じカプコンが1989年にリリースした『~ハテナ?の大冒険』にまで遡るワケですが、スゴロク風のMAP画面等基本的なフォーマットは本作に至るまで大きな変化はないですね。

良く言えば最初から完成されたシステムであるということなんでしょうけど、完成されていたが故にアレンジ以上の進化が難しかったということ。事実『~ハテナ?の大冒険』のヒットを受け、他社含め無数のフォロワーが濫立した結果、ひとつのジャンルとして定番に至ることなく急速に廃れてしまったという歴史があります。

アーケードのクイズゲームは後の『クイズマジックアカデミー』の登場まで長い長い停滞期に入るのですが、それはまた別の話。

パッケージにいっぱい女の子の画が載っていることから容易に想像できるかと思いますが、本作はオーソドックスなクイズゲームに、当節の流行りであった”恋愛シミュレーション”要素、早い話『ときメモ』をぶっ込んだチャラい作品ですなw

カプコン謹製のギャルゲーって結構珍しいというか、私の記憶では他に思いつきませんね。まったく同じコンセプトで本家本元のコナミから『ときめきの放課後 ねっ☆クイズしよ?』って作品もあるんですけど、意外なことに発売は本作の方が先。女の子のデザインは本家に比べると随分垢抜けてない雰囲気ですが、その手の作品にこなれてない風がカプコンっぽい感じはします。

スゴロク風MAPに点在する各キャラクターのマスに止まるとイベントが発生し、1日1マスでゲーム内の期限である4~9月までに最低誰かひとりすべてイベントを発生させることで個別のエンディングに到達するのが本作の目的。攻略できるキャラは全部で9人となっています。

アーケード版ではルーレットで進むマス数を決定する為、目押しのテクニックがないと狙い通りの場所に止まれないのですが、家庭用機版ではルーレットなしのモードもあり、難易度(というより手間)はぐっと下がっています。ただし、アーケード同様のルーレットモードでないとクリアできないキャラもいたりして、基本全キャラ攻略を前提とした作りになっているという解釈もできますね。

コンティニューはデフォルトで10クレジット分がカウントされており、当然これが尽きればゲームオーバー…となるハズなんですが、私がプレイした限りにおいては最初の10クレジットを使い切ると4クレジット分追加されたり、そもそもラスボス戦では事実上無限コンティニューなんで、途中でゲームオーバーになったことはないです。

1周プレイして大体2時間前後かかるんですけど、複数キャラを同時攻略するとしても1周で2人分ぐらいが限度。…ということはすべてのエンディングに到達するには最低でも5周+αのプレイが必要になってくるんで、途中でゲームオーバーになってたらやってられないというのが実際のところなんですけどね。

月末毎にセーブもできるし、ルーレットなしでプレイすれば余程のことがない限りエンディングに到達できない、ということはないと思います。


肝心の問題のレベルなんですけど難し過ぎず簡単すぎず。まぁこれは人によって感覚が異なるでしょうから一概にはいえませんけど、発売時期におけるリアルタイムの時事問題(~のCMに出演している芸能人は誰か?等)以外は一般常識に毛が生えた程度だと思います。ジャンルセレクトでアニメや特撮をよく選択するのですが、特定の作品に偏っている感じはしましたね。アニメでいうと「天空のエスカフローネ」、勇者シリーズに関するもの。特撮でいうと「ガメラ2」についての問題がやたら多かったような気がします。あとこの手の作品でアニメと特撮が別ジャンルに設定されてるのって結構珍しいかも。スタッフの中に好きな人が居たんだろうなw

問題数についてはどうなんだろ?1周中にダブって出題されることはないけど同じジャンルを選択すればかなりの高確率で同じ問題が出てくるのでそんなに多くはないんじゃないかな。多けりゃ多いにこしたことはないけど広辞苑から適当に失敬してきたようないい加減な問題で水増しされても意味ないしね。


何か全体的に手作り感が半端ないんですよね。実際制作に携わったスタッフも少なそうだし、いい意味で全体の統制がとれているというか、大作にありがちな”ブレ”が少ないような気がします。

現在攻略できる9人のうち6人までクリアしました。ただしクリア後に見られるオマケのうち”LETTER”まで開放できたのはその半分…完全クリアまでにはまだ時間がかかりそうな雰囲気ですが、すみません、そろそろ飽きてきました(汗)

…ということでそろそろ本作のプレイは切り上げたいと思いますw


タツノコVS.カプコン アルティメット オールスターズ(特典無し)タツノコVS.カプコン アルティメット オールスターズ(特典無し)
(2010/01/28)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

↑に本作のキャラである「想鐘サキ」がプレイヤーキャラとして参戦しているらしいのですが、私は未確認です


スポンサーサイト

テーマ:レビュー・感想 - ジャンル:ゲーム

| SS | 00:00 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/590-fd09f389
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード