某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【PSP】『ミマナ イアルクロニクル』をプレイしています(その2) | main | 在庫の値段を調べてみた(その1)
【PSP】『ミマナ イアルクロニクル』をプレイしています(その1)
ミマナ イアルクロニクルミマナ イアルクロニクル
(2009/02/26)
Sony PSP

商品詳細を見る

約2年ぶりのプレイ日記は『パズドラ』の大ヒットで躍進したガンホーワークスが2009年に発売した『ミマナ イアルクロニクル』です。完結できるかどうか自信がないですが、とりあえず頑張ってみます。


傭兵ギルドに籍を置く”元”腕利き魔法剣士、クレイス=シュゼット。
本作の主人公は見た目はイケメンだけどある事件がきっかけで日々博奕に明け暮れているというすごく分かりやすいダメ人間です。

そんな彼のもとに舞い込んできた仕事。前金を即座に博奕にぶっ込むというダメ人間的行動原理を発揮した結果、案の定全額スって一瞬で文無しに逆戻りするのもお約束な展開。

ともあれ、前金に手をつけた以上否応なしに任務に就かねばならない。

件のダメ人間でも所属するギルドの掟の恐ろしさは忘れてないようで、割と素直に案内を受ける態度は結局組織の枠からはみ出ることのできないサラリーマン的哀愁を感じさせます。出世コースから外れたエリートサラリーマンが「だったらこんな会社辞めてやるわ!ボケ!」…などと啖呵も切れず、グチグチと管を巻いた挙句周囲に当たり散らしている。現代風にいうとそんな感じです。

連れてこられたのは町の中心部にある広場。ハープを片手に歌を唄う少女の周りには人だかりができています。

プレイヤー的には鼻歌にしか聞こえないのですが、クレイスにとっては何か嫌なことを思い出させる曲らしくたちまち不機嫌に。めんどくさい奴だなぁ…オマエ単に何でもケチを付けたいだけじゃネーの?

更に少女が自身の依頼人と聞いて「オレはガキが大嫌いなんだ!」といきなりヒートアップ。
大切な依頼人に暴言まで吐くに至っては案内したギルドの人間も至極真っ当な正論で諭します。

傍若無人になり切れない根っからの組織人であるクレイスは渋々セフィと名乗る吟遊詩人の少女の依頼を受けることを承諾。この世界のどこかにある七つの宝珠集めを手伝って欲しいとのこと。…はいはい、ドラゴンボールですね。わかります。

「依頼人だからって、おまえにこびへつらったりするつもりなんかこれっぽちもないからな!」

と、自分の立場をまったく理解していない勘違い宣言で吠えるのはいいんですが、相手はロリ属性の少女なんで正直かなりカッコ悪いです。こういうタイプは絶対逆らえない立場の人間から一言意見されればたちまち大人しくなると思います。子供相手にイキがる態度もさることながら、数々の無礼な物言いに対しても感情を害することなく接するセフィの方がよっぽど大人ですね。それとも単にドMなだけでしょうか?

エフィがこんなダメ人間を指名したのには何か理由があるっぽいですが今はまだ語られず。
ホストクラブよろしく傭兵ギルドの写真パネルで決めた…何てことではないですねw


七つの宝珠を探すっていったってアテもないんじゃなぁ…と思っていたらセフィ嬢から最初の目的地として西の海岸沿いにある「岬の洞窟」という何のヒネリもない名前の場所を指定されます。

「いよいよ冒険の始まりですね!なんだかワクワクしちゃいます!」

セフィ嬢の能天気発言にイラつくクレイス。…と、物陰からモンスターが突然襲い掛かる!
まぁ道中で散々蹴散らしてきたヤドカリもどきだったワケですが。

「この程度でビビってちゃ先が思いやられるな」

たかだかザコを倒したぐらいで子供相手に得意げなグレイス。
気を取り直して洞窟を奥へと進んでいくと、先ほどのヤドカリもどきの親玉が出現!

「宝珠の力を感じます」

セフィ嬢によれば、このヤドカリは宝珠の力によってこんなに巨大化したそうな。
さすがにザコとは比べ物にならない圧倒的な攻撃力。クレイスのHPもあっという間に削られていきますが、起死回生をはかった魔法攻撃がヒットし、何とか討伐に成功。

「結局宝珠なんてなかったな」

いやいやいやいやすぐ目の前にあるじゃん!思い切り怪しいモニュメントがでかでかと!

「誰かの墓かな?随分古ぼけているが…」

って気付くとこそこじゃないから!ボケなのか本当にボケているのかわからないクレイスを華麗にスルーし、モニュメントの前で呪文を唱えるエフィ嬢。すると頭上に光が輝き、一星球…じゃなくて「紅の宝珠」が現れました。

割とあっさり第一の宝珠を手に入れることに成功し、次なる目的地は「幻惑の泉」という場所らしい…というところで次回に続きます。


フラッシュドラゴンボール キーホルダー 一星球(イーシンチュウ)フラッシュドラゴンボール キーホルダー 一星球(イーシンチュウ)
()
プレックス

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

| 2014年のプレイ日記 | 00:00 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/594-b670d02f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード