某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【PSP】『ミマナ イアルクロニクル』をプレイしています(その3) | main | 【PSP】『ミマナ イアルクロニクル』をプレイしています(その1)
【PSP】『ミマナ イアルクロニクル』をプレイしています(その2)
ミマナ イアルクロニクルミマナ イアルクロニクル
(2009/02/26)
Sony PSP

商品詳細を見る

PSP『ミマナ イアルクロニクル』のプレイ日記第2回目。

「岬の洞窟」にて最初の”紅の宝玉”をゲットしたセフィとクレイス。宿は取っているというセフィに対し、プレイヤー的には邪な想像をはたらかせてしまいがちですが「もちろん部屋は別にとってますから!」とクギをさされてしまうと、クレイスとしては「当たり前だろ!」と応じざるを得ませんw

反省会よろしくセフィの部屋でミーティング。ふと部屋を見回すとツインベッドじゃないですか!

もしかしてだけど~♪もしかしてだけど~♪これってほんとは誘ってるんじゃないの~♪

…とクレイスが脳内再生したかどうかは分かりませんが、依頼主サマに道中の態度について「本当は優しいひとなのに…」と詰られ、予想通り子供相手にブチ切れて夜のミーティングは終了。

翌日。当然何事もなく次なる目的地「幻惑の泉」に向かうクレイスとセフィ。途中あまりの景色の美しさに子供らしくはしゃぐセフィに対し「嫌なことを思い出させる場所だ」と相変わらず理不尽な態度のクレイス。オマエ本当に何でも気に入らないのな。いくつ嫌な思い出があるんだよ。

ほぼ一本道を奥へ進み、途中の浅瀬から最奥部へ進むと例のモニュメントがありました。

不用意に近づくセフィ。クレイスが「ひとりで勝手に行くな!」と止めるも一瞬遅く、巨大ザリガニが襲い掛かってきます。

道中で十分にレベルを上げていたこともあって難なく討伐に成功。例の呪文を唱えて2つめの”橙の宝玉”をゲットしました。

再び宿屋で夜のミーティング。助けてくれたことに感謝しつつも、クレイスのあまりに理不尽な態度に感情的になるセフィ。まぁむしろ今までよく耐えていたと思うよ、マジで。それに対するクレイスは反省どころか「他人の心にズケズケと入ってくるな!」「もうあんな思いは2度としたくないんだ…」と思わせぶりな構ってちゃん発言。コイツ本当に面倒くさいわ。

次の目的地は「タリムの洞窟」という場所らしいのですが、クレイスは聞き覚えがない模様。うん、町を出てすぐに「タリムの森」ってあったよね?名前からしてその近くなんじゃないかなぁ…とプレイヤー的には思うのですが、結局朝イチでまず傭兵ギルドで聞いてみようということで就寝。次回に続きます。


スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

| 2014年のプレイ日記 | 00:00 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/595-037d03ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード