某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【PS2】『鬼武者2』 | main | 【PSP】『ミマナ イアルクロニクル』をプレイしています(その4)
【PSP】『ミマナ イアルクロニクル』をプレイしています(その5)
ミマナ イアルクロニクルミマナ イアルクロニクル
(2009/02/26)
Sony PSP

商品詳細を見る

PSP『ミマナ イアルクロニクル』のプレイ日記第5回目。ここまでは順調にきてますね。

4つ目である「翠(みどり)の宝玉」を手に入れ、宝玉集めも折り返し地点。次なる目的地「イストール山」へ向かうべく宿を出たところで魔法オタクの変態女、メルローズから現地に向かう前に図書館で情報を収集しようと提案が。

別に無視してもいいんだけど取りあえず行ってみることに。

「イストール山」に関する書物を紐解くと、”ココナ探検隊”の冒険レポートなる胡散臭い情報に行き当たる。メルの態度から察するに、どうもコレを見せたがっていた様子。中にはイストール山頂付近で隊長が目撃したという伝説の蒼い狼「ブイマックス」について書かれていた。

元ネタは”川口浩(藤岡弘、)探検隊”なんだろうけど「ブイマックス」って”蒼き流星SPTレイズナー”なんかな、やっぱり?パロディにしては中途半端で分かりづらいし、元ネタも推測通りだとすれば古すぎる。クレイスとメルの掛け合いは幼女の時と違い、なんか肩の力が抜けているというかクレイスも楽しんでいる感じ。昨日謎の敵に殺されかけた緊張感など微塵も感じられませんw


「イストール山」は山だけに上へ上へとほぼ一本道をひたすら進む。火口(っていうか火山だったの?)付近で脇道に逸れると、先の「ブイマックス」に遭遇…といっても道中のザコ敵の色違いなんですけどね。倒すとレアアイテムをゲットできます。

最奥部に石碑を発見するも、予想通りボスが行く手を阻む。”ばくだんいわ”モドキのそれは道中のザコと同じサイズですが、体が膨らんでくると要注意…と図書館の情報にあったらしいんですが全然覚えてない(汗)”探検隊”にまつわるムダなやり取りの方が印象に残っていて肝心の情報の方は飛んでたみたいです。

ま、それはともかく。道中でレベルも相当上がり人数も増えて楽勝だろと油断していたところが思わぬ大苦戦。クレイスの物理攻撃は連続で決まらず、ほぼ一発につき一発の反撃を喰らってしまう。そうこうしているうちに段々体が膨らみ、ついには画面上に入りきらなくなってしまった。ようやく止めの一撃を放つと、予想通り爆発して木端微塵になったんですが、ダメージ値が半端ない。キャラクターのポジションに関係なく、一律最大HP近い大ダメージで、クレイスが2ケタ台で辛うじて命を繋いだものの、残り2人は無残にも戦闘不能…イベントを除き、初めて戦闘不能になりましたよ。でもこれって防ぎようがなくない?止めの直前にHP回復しとけってことですか。

ボスを倒した後は石碑の前でエフィのおなじみの儀式が始まり5つ目の「蒼の宝玉」をゲット。…その様子を初めて見たメルの眼光が怪しく光る!あろうことかエフィに対しても剥きにかかり、さすがの魔性の幼女も困惑を隠せない。本心はいざ知らず、その場はクレイスが制止し以後仲間内での変態行為禁止令を宣言。少し冷静さを取り戻したメルも不承不承ながらそれに従う。

街へ戻ると、ひとりの少女を3人のゴロツキが取り囲んで絡んでいる状況に遭遇。あまりといえばあまりにベタな展開に呆れつつ成り行きを見守っていると、いよいよヤバそうな雰囲気。これはまずいとクレイスが乱入しようとしたその時、事態はあっけなく少女の圧勝で終了。助けようとしたクレイスらにティノン・エルサントと名乗った少女はそのまま何事もなかったかのように立ち去ってしまう。その名を聴いたメルは「ひょっとしてあのサージ家の!?」などと呟いていますが、”あの”何て言われても全然分かりません。


宿に入り、いつものミーティング。メルとのやり取りを微笑みながら見ているエフィ。部屋に戻ったクレイスはまたぞろ「何だか眠れないな…」などと言う。コイツひょっとして何か期待してんじゃねーの?

思惑通りロビーに佇むエフィを発見。魔性の幼女の口からまさかの部屋へのお誘い。プレイヤー的には大いに下心を膨らませるところなんですけど「星がきれいですね」などとしょうもない話で肩透かし。はからずも人が持っている運命について割と真面目な議論へと発展する。「自分の役割も知らぬまま死んでいくしかなかった小さな命」とはおそらく自身の妹のことを言ってるんでしょう。この会話の中で伏線っぽい思わせぶりな内容が出てきますが、今はその意味を知ることはできません…というところで次回に続きます。


スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

| 2014年のプレイ日記 | 00:00 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/598-b020c34a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード