某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【PSP】『ミマナ イアルクロニクル』をプレイしています(その6) | main | 【PSP】『ミマナ イアルクロニクル』をプレイしています(その5)
【PS2】『鬼武者2』
鬼武者2 初回プレス版鬼武者2 初回プレス版
(2002/03/07)
PlayStation2

商品詳細を見る

「ロシアン!ルーレッ!」おなじみのCAPCOMのロゴから徐に切り替わる”HOTEI”のエンブレム。画面に映し出されたのは松田優作を模した本作の主人公、柳生十兵衛…ではなく、本作のプロモーションソングを担当する”布袋寅泰”アニキその人だ。

そんな当時の事情をすっかり忘れていた私は、世界観ガン無視でフルコーラス熱唱する布袋アニキのガチPVを呆けたように見つめていました。

前作『鬼武者』はPS2初のミリオンヒット作ということもあって、その続編にカプコン的にも相当力が入っていたことは想像に難くないんですが、特典映像にしては少々自己主張が激し過ぎる気がしますね。

ま、ゲーム本編には布袋のホの字もフィーチャーされてないんで割とどうでもいい話なんですけどね。さすがに起動する度にコレが流れたらブチ切れるところですが、システムファイル作成後はオプション画面の一項目に収まるんでよしとしましょう。

前作では主人公に俳優の金城武を起用したまではよかったんですが、アフレコまでご本人がやっちゃったもんだからさぁ大変。元々日本語が不自由なのか演技力が不自由なのかは定かではないんですけど、まぁ残念な感じに仕上がってしまったんですね。それでもゲームは売れたんで大勢に影響はなかったと言えますが、本シリーズにおいて実在の人物をゲームのキャラクターにあてるというのは何となく踏襲されて、本作では当時既に故人であった松田優作を起用。キャストはクレジットを見ても誰だか全然知らない人ですが、栗貫のルパンみたいなもんと解釈して問題はなさそうです。

ゲーム自体は10年以上前のもので今の視点で見たら古臭さは否めないんですが、そもそも自社作品である『バイオハザード』のフォーマットを和風にアレンジしただけなんで、システムだけでいえば当時としても最新ってワケじゃない。一枚画のCGにキャラクターだけポリゴン表示で動かすという技術は今のハード性能からすれば完全に無用の長物。本家『バイオハザード』が初代とはまったく別のゲーム性になっているという現状をみれば技術の通過点上のシステムであったということは論を待たないですね。

故にゲームとしての欠点はそのまま『バイオハザード』の欠点と同じ。固定視点による切り替え時の操作の煩わしさ(特に戦闘中)は射撃ではなく「斬る」攻撃中心の本作の間合いでは特に致命的と言えます。ラジコン操作と揶揄される移動も慣れれば問題ないのですが、方向転換をするのにいちいち立ち止まって回転させるのはビジュアル的にも不自然ですね。

まぁ10年前の作品に対して今の水準で評価するのはフェアじゃないし、ゲームとしての面白さが阻害されてるワケでもない。周回プレイが前提で100%達成するにはそれなりのやり込みが必要だけどシナリオをクリアするだけなら10時間もかからず終われるボリュームも今の私的には丁度いい。

前作から追加された要素として、主人公である柳生十兵衛以外のキャラクター(雑賀孫市・安国寺恵瓊・風魔小太郎・おゆう)との好感度を上げることによってアイテムを貰えたりボス戦で助けに来てくれたりするんだけど、その好感度を上げるために”貢物”をしなくちゃならないんですね。おゆうちゃんはともかく、何でムサいオッサンやハゲデブのご機嫌取りをしなくちゃならんのっていうね。この好感度によってシナリオの達成率が変わるのはいいんですけど、個別のシナリオ展開が変わるせいで全然整合性がとれてないのが厄介。というのも、キャラクター個別のシナリオって普通にゲームを進めていて突然にイベントが始まるんですが、その時点でのキャラクター別好感度によって展開が異なるんですね。そもそも無理矢理挿入してる感がありまくりで本筋とは基本関係がないというところに問題があると思います。

クリア後にフローチャートが見られるようになって未見のイベントのポイントも分かるので目標が明確なのはいいんですけどね。好感度を上げられるタイミングは限られているので計画的にプレイすればそんなに難しくはないと思いますが、その為だけに何周もプレイする気にはなれません。

ちなみに初回プレイで私の達成度は60%。プレイ時間は9時間といったところです。

スポンサーサイト

テーマ:レビュー・感想 - ジャンル:ゲーム

| PS2 | 00:00 | トラックバック:0 | コメント:2
コメント
鬼武者
クリアしたのですね。おめでとうございます!
鬼武者PS2盤の新しい物(おそらく新・鬼武者)をプレイした記憶があります。クリアまではいけなかったと思います。操作がなかなか大変でした。これよりは無双シリーズの方がいいかなと思います。
2014.04.03 Thu 15:55 | URL | 白圭  [ 編集 ]
白圭さん
そうですね。本文にも書きましたけど本作のシステムって基本初代『バイオハザード』なんで、ゲーム的には当時としても目新しくはなかったです。

『~無双』シリーズはPS2の性能あってこそのゲーム性なのは言うまでもないですが、問題は現在に至るまでCG以外特に進化していないところかなぁw
2014.04.17 Thu 18:04 | URL | 影男  [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/599-00005aac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード