某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【PS3】『メガゾーン23 青いガーランド』 | main | 【PS2】『鬼武者2』
【PSP】『ミマナ イアルクロニクル』をプレイしています(その6)
ミマナ イアルクロニクルミマナ イアルクロニクル
(2009/02/26)
Sony PSP

商品詳細を見る

PSP『ミマナ イアルクロニクル』のプレイ日記第6回目。

日帰り冒険でここまで宝玉集めも順調に進み、メルという新しい仲間も加わった。
それにしてもクレイスさん性格変わり過ぎ!今までのギスギスした態度はなんだったんだと思うぐらいメルに軽口をたたくわ幼女にはぞっこんだわで見てらんない。

次の目的地は「迷いの森」ここへきてネーミングまでぞんざいになってきた。またぞろ「タリムの森」ジャンクションを抜けたところにあるという。

入口からほどなく、先へ進む一本道が倒木で道が塞がれているのに遭遇。クレイスが脇道を見つけ、安全確認のため様子を見に行ったところに大きな湖があり、なんとそこに素っ裸で水浴びをしている少女に出くわしてしまう。

何、このベタ過ぎる展開。

水浴びの主は予想通り昨日町で見かけたティノン。旦那様にしか裸を見せてはいけない → 

「君がボクのおむこさんになればいいんだよ!」…もうイヤw

やさぐれていてもそこはイケメンのクレイス。ティノンの発想に面喰いながらも、満更でもない様子。

結局半ば強引に仲間に加わったティノン。自己紹介の折、メルローズとはお互い面識があるような素振りをみせるが、暗黙の了解で双方知らないフリをしているっぽい。まぁ今はどうでもいいけど。

男一人に女三人というハーレムパーティで、エロゲならこのまま乱交になだれ込む場面なんでしょうけどそこはCERO:Bの(略

迷いの森という割には行き止まりが多くて探索できる範囲は意外と狭い。入口のところにこれ見よがしにあった石柱には気付いてないフリをしていたんですが、行き止まりばかりで癇癪を起したティノンが魔法を一閃!石柱の向きが変わり、そこから先に新たな道が開けました。

何回か同じことを繰り返して最奥部に行くといきなりボス戦に突入!…なんだけどどんな風体のヤツだったか全然覚えてないや(汗 まぁ前回よりは楽勝だったかな?うん。

またまたお決まりの儀式で”藍の宝玉”をゲット。

帰り道、迷いの森を出てすぐのあたりで急に雲行きが怪しくなってくる「雨か?」クレイスが呟くと、そこに黒い鎧をまとった謎の男が!…ってまたこのパターンか。ちなみこの謎の男は前に出てきた謎の男とは別人ですからね。

ダメージ4ケタ超えで瞬殺されるのも前回のフェイデ戦と同じ。クレイスに止めをさそうとするところへ魔性の幼女、エフィが間に立ちはだかる!

謎の男はエフィをセレスと呼び、その真の力を開放しようとしているとみると突然踵を返し捨て台詞を残してそのまま立ち去ってしまう。理由は分からないまま難を逃れたまではよかったが、エフィが人事不省の状態に!

ともかく、宿に戻ってベッドに寝かせるが、落ち着くどころかますます体調は悪くなっていく…。

メル曰く、体力以上の魔法の力に体が耐えられなかったのであろうと。治るか治らないか確証はないが「ホーリィストーン」という希少なアイテムがあれば何とかなるかもしれないという。

「どんなに希少なものだろうと、それを手に入れられる女をオレは知っている…」

と、エフィを救う為、会いたくない人物に会いに行く決心をしたクレイス。重苦しい雰囲気で宝玉集めは一旦ストップし、オンドベイ村(またタリムの森経由)へ向かうというところで次回に続きます。


スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

| 2014年のプレイ日記 | 00:00 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/600-d26b44af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード