某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【SFC】『餓狼伝説2』 | main | 【SFC】『スーパーファイヤープロレスリング2』
【SFC】『スーパーファミスタ2』
スーパーファミスタ2スーパーファミスタ2
(1993/03/12)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る

ひとりSFCまつり絶賛開催中!ショートレビュー第3弾は『スーパーファミスタ2』です。

SFCでは年イチのペースで5まで発売された『スーパーファミスタ』。後に定番野球ゲームの座を『パワプロ』に奪われる前の作品ということになりますね。

今回プレイしたのは「ドラフトモード」。チームは勿論「横浜ベイスターズ」!本作ではベイスターズ元年ということで大洋時代の老害が数多く名前を連ねており、お世辞にも強そうには見えない顔ぶれ。デフォルトで屋鋪ごときが3番に座ってる時点でお察しといったところでしょうか。

対戦相手に選択したのは「中日ドラゴンズ」こちらも懐かしい名前がぞろぞろと。まぁ20年以上前なんで当然といえば当然なんですけどねw 本作に登録されている選手でまだ現役が居るというのが驚きといえば驚き。ここまできたら平成の岩田鉄五郎を目指していただきたいものです。

ドラフトといってもランダムに登場するオリジナル選手を指名して競合したら抽選するだけなんですけど、全然当らねぇ!何か法則があるんですかね?もはやイカサマレベルなんですけど?

最優先で補強したい投手を尽く外し、微妙な野手2名を補強してゲームスタート。何故か試合は5回までで、何とか3-2で勝つことができました。

『ファミスタ』をプレイするのは本当に久しぶりで、本作の操作感はまさに「ファミスタ」そのもの。音楽とCGはSFCなりに進化しているものの、ゲーム性は極めて保守的。ここまで完成されたシステムを自ら覆すことはできなかったのでしょうが、ユーザーからしてみればファミコン時代から通算して5年以上同じことをやっているワケで、娯楽としては飽きがきていてもおかしくない。操作系が同じということは対戦における彼我の実力差が縮まるということもなく、シリーズのファンは表向き本作を受け入れつつも、その保守的な姿勢に対して潜在的な不満があったのではないか。

現在よりはるかに野球ゲームの選択肢が多かった時代から20年にわたって定番の地位を不動のものとしている『パワプロ』。『ファミスタ』派がすべて『パワプロ』に流れたとは思えませんが、その位置づけは天と地ほどの差がついてしまったといわざるを得ませんね。

国内における2大人気プロスポーツゲームのシェアをコナミ一社がほぼ独占している現在、その風穴を開けるかつての『パワプロ』のような作品がナムコから出てきたら面白いと思うんですけどね…。今はゲーム以上にユーザーの方が保守的になっているような気がしないでもないです。


スポンサーサイト

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

| SFC | 00:00 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/610-07c27618
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード