某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【SFC】『学校であった怖い話』 | main | 【SFC】『ザ・心理ゲーム2~マジカルトリップ~』
【PS3】『魁!!男塾~日本よ、これが男である!~』
魁!!男塾 ~日本よ、これが男である! ~魁!!男塾 ~日本よ、これが男である! ~
(2014/02/27)
PlayStation 3

商品詳細を見る

個人的な思い出話で恐縮なんですけど、私が「週刊少年ジャンプ」を購読していたのが今を去ること30年ほど前。当時のジャンプの勢いはとどまるところをしらず「キン肉マン」「ドラゴンボール」「北斗の拳」を筆頭に、その人気は他社を圧倒していました。

それは当時のTVアニメにも如実に反映され、上記作品は言うに及ばず「キャプテン翼」「聖闘士星矢」「シティーハンター」の中堅どころから「奇面組」「ついでにとんちんかん」レベルの作品すらアニメ化されるという、まさにジャンプ原作にあらずばアニメにあらず、という状態は今考えると相当異常であったと思います。

「魁!!男塾」もそのジャンプブームのピークに登場した作品でありまして、TVアニメはあの「北斗の拳」の後を引き継ぐという盤石の体制でスタートしたのですが、時期的にその頃から段々定期購読をしなくなってアニメへの関心も薄れだしたんですよね…。原作も最後まで読んだ記憶がないし、TVアニメに至っては1年経たずに割とあっさり終わってしまって何となくブームの終焉、みたいな雰囲気を感じたものでありました。

今回ご紹介する『魁!!男塾~日本よ、これが男である!~』なんですけど、ジャンル的には何になるんだろ?対人対戦のない格ゲーってのが一番近いような気がしますが、プレイした感じは何かせせこましいんですよねw あ、そうそう昔アーケードでDCに移植されたカプコンの『パワーストーン』っぽいかも。

ゲームモードの選択はなく、日ごとの課題を時間割で消化する形式でありまして、無論男塾ですから軟弱な休日など存在せず、一週間は月月火水木金金とまるでワ○ミの社畜w 信じられんかも知れないけど、昔軍歌で本当にそんな歌があったんですよね。

一日の教錬は武闘教錬、曜日教錬、宿命行事に、月初には季節教錬が挿入される。武闘教錬は”帝輝磨闘(テキスト)”に記載された108の武闘房をクリアするモード。曜日教錬は各曜日毎に設定された2種類の教練からランダムに選出されるミニゲーム。宿命行事はいわゆる原作のシナリオモード。季節行事はテーマが異なる武闘房と解釈すればいいかも。

色々種類があるように見えますけど7割方バトルモードです(汗

ミニゲームは原作準拠の「直進行軍」とか「油風呂」とか「万人橋」等バカバカしくて面白いです。このノリこそが「男塾」たる所以だと思いますね。ま、やることのパターンは少ないんで数回やれば飽きちゃいますけどw

問題はシナリオモードであるところの「宿命行事」でありまして、原作というよりアニメ版準拠の”大威震八連制覇”をクリアすればスタッフロールエンディングが流れ、更にオリジナルシナリオである”男塾総選挙”をクリアすれば終了となるんですが、真面目に連日課題を消化すると、一年目の4月中には全部終わってしまうというね。

宿命行事をクリアしちゃったら後はひたすら作業プレイとなりますので、トロフィー厨でもプレイのモチベーションを維持するのは結構大変なんじゃないかなぁ?

かくいう私も宿命行事をクリアして108の武闘房ぐらいはクリアしておこうかと思いましたけどボチボチ限界っぽいですw

原作に対する再現度がそれなりに高いのはいいんですが、初見のインパクトを過ぎると飽きが早いというのは前述のとおり。メインのバトルモードについて、原作ばりの無茶なギミックは楽しいんですけど肝心のアクションのパターンが少なすぎて何回もプレイするのはちょっとキツい。

発売後半年も経過していないのに新品¥1980になっていたのもむべなるかな。原作愛を差っ引いたら正真正銘のクソゲー成分しか残らないという厄介な作品です。

そもそも何で今のタイミングで「男塾」なのかイマイチ理解できない。昨今のコンテンツ業界はゲームに限らず過去作品のリブートなしに成り立たないのは間違いないんですけど、本気で売る気ならしかるべき時期ってのがあると思うんですよね。

加えて、昔そこそこ人気があったからといって、リスペクトさえしてれば商品として通用すると思ったら大間違い。いかに演出部分に力を入れていても、ゲームとしての基本的な部分を適当に作ってればシロウトにだって見透かされますって。

…というワケで総論としては大豪院邪鬼の規格外のデカさに笑い、その後のタイマンバトル時の縮み具合で更に笑えるような原作ファンなら初見限定だけどそれなりに楽しめますよというところで本文を〆たいと思います。


魁(さきがけ)男塾魁(さきがけ)男塾
(1989/03/03)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る

魁!男塾 冥王島決戦魁!男塾 冥王島決戦
(1990/08/04)
GAMEBOY COLOR

商品詳細を見る

SIMPLE2000シリーズ Ultimate Vol.34 魁!!男塾SIMPLE2000シリーズ Ultimate Vol.34 魁!!男塾
(2006/11/09)
PlayStation2

商品詳細を見る

意外と持ってた男塾ゲーw
スポンサーサイト

テーマ:レビュー・感想 - ジャンル:ゲーム

| PS3 | 00:00 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/622-809d97b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード