某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【SS】『真・女神転生デビルサマナー』をプレイしています(その6) | main | 【SS】『真・女神転生デビルサマナー』をプレイしています(その4)
【SS】『真・女神転生デビルサマナー』をプレイしています(その5)
真・女神転生デビルサマナー真・女神転生デビルサマナー
(1995/12/25)
SEGA SATURN

商品詳細を見る

黒づくめの謎の神父シドとの戦いで、図らずも葛葉キョウジがニセモノ(主人公)であることに気付いたレイ・レイホゥですが、「あなたを認めたワケじゃない」とか何とか言いつつ事務所に戻ってもパーティから離脱する気配はない。普段は無口なのはいいよね。でも人間より悪魔と会話している方がよっぽど多いような…

仲魔も増えてきたんで一旦業魔殿に立ち寄り、情報収集と悪魔合体を行ってパーティを強化します。

吾妻教授を追って自宅→職場と訪ねるも、すれ違いが続く。確かなことは、敵が欲しがっているモノを吾妻教授が持っているらしい、あるいは持っていると思っているということ。とにかく、吾妻教授の身柄を確保することが最優先であることに間違いはないようです。

先の北山大学でドクター・スリルが召喚した悪魔から手に入れた謎の人形は、ヴィクトルいわく”ドリー・カドモン”といい、これがあれば悪魔合体の要領で”造魔”を作ることが可能らしい。早速半端な悪魔と合体して作成するも、レベルが低すぎて実践に役立ちそうにありません。攻略サイトを紐解けば、とにかくレベルの高い悪魔と合体を繰り返して強くしていくんだそうな。忠誠度を上げても肝心なところで言うことをきかない仲魔と違い、最初から忠誠度MAXは魅力的なんですけど現時点でレベル1ケタでは話になりません。

取りあえずおススメであった「ドワーフ」を作って前列に配置。物欲型なんで最低攻撃か防御か指示できる程度に忠誠度を上げておく。「オトゴドウジ」は北山大学攻略から使っているんだけどちょっと心もとなくなってきたので「ヴィーヴル」に転換しました。

占いババァからかさぎ荘の依頼を受け、さくっと片づける。そろそろ魔晶変化で作った武器の威力が厳しくなってきてるんだけどその他ステータスのボーナスが大きく、切り替えできずにいます。マトモな剣合体ができるようになるまで引っ張るか悩みどころです。


かさぎ荘の仕事を終え、吾妻教授の捜索を再開。所々の情報から、笠置山に居るらしいとあたりをつけて再び笠置山へ。レイの「神降し」儀式の場所から更に奥に進み、最奥部に抜け道を発見。山頂にある山小屋でようやく吾妻教授を発見しました。

何で姿を消したのかといえば、葛葉キョウジが殺害されたものと思い込み、怖くなって身を隠していたんだそうな。ま、実際殺されたんだし、この場合は仕方ないよね。

自分が殺されることで、生涯をかけて調べ上げた内容が失われることを最も恐れている吾妻教授は、今のうちにと自説の講釈を始める。かいつまんでいうと、この平崎市一帯は古代、大和王朝の台頭に対して魔法や悪魔の力を借りて抵抗した国があったそうな。しかし多勢に無勢、大軍に囲まれて国は滅び、女王の一人娘は囚われて無残な方法で殺されてしまったという。

その娘の怨霊を鎮める為に、この地に封印がほどこされたのだが、その封印を調べようとしたところへ今回の騒ぎが起こったらしい。封印について書かれたメモは自著である「日本古代文明論」に挟んでおいた…ってその本を今持ってるのは主人公の彼女、秦野久美子!

教授の自宅、研究室を荒らして見つけることができなかった敵が次に狙うのは自明の理。教授に久美子の家の所在を聞き出し(っつーか付き合ってたんなら自宅の住所ぐらい知ってるんじゃねーの?)、高級住宅地である雲雀ヶ丘に向かうところで次回に続きます。


スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

| 2014年のプレイ日記 | 00:00 | トラックバック:0 | コメント:2
コメント
SS版は難易度高めですよね。
悪魔との会話もパターンが増えて
なかなか成功しなかった思い出があります。
2014.09.22 Mon 13:53 | URL | jikomangame  [ 編集 ]
jikomangameさん
こんにちは。

そうそう、会話のパターンにいくつか系統があって、ある程度次の選択肢に繋ぐことはできるんだけど定型がないから仲魔にならない時は本当にならない。

面倒くさいんだけどこのアバウトさがなければ単なる作業になってしまうんで、仕様的にはこれでいいんだと思います。
2014.10.01 Wed 19:10 | URL | 影男  [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/635-2faadd83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード