某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【NDS】『スーパーロボット大戦W』 | main | Hi☆sCoool ! セハガール(第2話)
【SS】『真・女神転生デビルサマナー』をプレイしています(その7)
真・女神転生デビルサマナー真・女神転生デビルサマナー
(1995/12/25)
SEGA SATURN

商品詳細を見る

大方の予想通りゲームも中盤に差し掛かったあたりで急速にペースダウンしました(汗)

同時進行でもうひとつプレイしているゲームがあって、そちらがようやく佳境に入ったところでやや比重を置いていた為でもあります。

この辺で飽きて投げ出してもおかしくない状況なんですが、何とか徐々にでも進めているのは褒めてもらっていいところだと思いますw

…と、冗談はさておき前回の続きから。

博物館が怪しいってことで早速臨海地区に向かうのだが、情報通り閉館中で中には入れない。

動ける範囲を暫くウロウロしてみるのだが状況は変わらない。肩透かしをくらった格好で一度事務所に戻り、メールを開くとまたもや謎の赤いあいつから新しいメール。ハッキングして博物館に入れるようにしておいた、だと?今更だけど怪しすぎるだろ、コイツ。元々葛葉キョウジじゃなく主人公とメールをやり取りしていたみたいだしなぁ…。ま、赤いあいつの正体は一旦置いておいて、せっかく入れるようにしてくれたんだからここは素直に乗っかろう。

再び博物館へ。先ほどとは明らかに雰囲気が変わっている。展示室には封印として建てられた祠が飾られており、場所を移すだけでももってのほかなのに、こんな人目にさらされていてはますます封印の力が弱まってしまう。誰が、何の為に封印を解こうとしているのかはまだ分からないが、事態が切迫していることは確かだ。

探索を2Fに広げると、いきなりレイ・レイホゥがブロンズ像に変えられてしまった!犯人は博物館に巣食う悪魔、ダンタリアン。お前はヒッポリト星人か。

正直クソビッチは気に食わないけどパーティから抜けるのは痛すぎる。…っていうかロクに仲魔の忠誠度上げてなかったんでしばらく苦戦するハメに。この時のメインの仲魔はジャンバヴァン・カワンチャ・ナキサワメの3体。ジャンバヴァンとナキサワメはつれあい型なんで使い続ければ徐々に勝手が良くなってくる。カワンチャは魔晶変化目的なんでどっちにしても忠誠度を上げる必要がある。ジャンバヴァンは前衛としては物足りないが贅沢は言ってられない。苦労しながらも以上のメンバーで博物館を攻略していきます。

博物館は落とし穴のトラップだらけでダンタリアンに至るルートは一本だけ。途中の展示室でブロンズ像にされたレイが展示されている部屋を発見。助けるにはダンタリアンを倒すしかない。

ようやっとダンタリアンのところまでたどり着き、戦闘開始。途中で拾った美術品を投げつけると3ターンほど何もしなくなるので楽勝。ペトラノンというアイテムを手に入れ、クソビッチのところへ戻る。

ペトラノンの力で無事レイを救出。「ありがとう。以前のキョウジならこんな時は見捨てて絶対に助けてくれなかった…」って、え?お前ら心も身体も繋がっている系のパートナーじゃなかったの?コイツひょっとして葛葉キョウジには都合のいい肉便器程度にしか思われてなかったのかも…そう思うと、急にしおらしくなったクソビッチの様子に何となく同情を禁じ得ない。

これまでの非礼に対しての謝罪の言葉は一切なく、しかも何となく上からの物言いが気になるところではあるけど一応助けたことには感謝してるみたいだし、よしとするか。

博物館事件は無事に解決。仲魔の頭数も増えてきたし、業魔殿でパーティを強化しつつ未攻略の地下水道にでも潜ってみることにします。




スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

| 2014年のプレイ日記 | 00:00 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/639-427ccb46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード