某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【SS】『真・女神転生デビルサマナー』をプレイしています(その8) | main | 【SS】『真・女神転生デビルサマナー』をプレイしています(その7)
【NDS】『スーパーロボット大戦W』
スーパーロボット大戦W(特典無し)スーパーロボット大戦W(特典無し)
(2007/03/01)
Nintendo DS

商品詳細を見る

NDS版スパロボ第一弾である『スーパーロボット大戦W』を一周クリアしました。

8月ぐらいからコツコツ進めていてようやくエンディングを見られたワケですけども、それなりのボリュームのある作品をクリアしたのって本当に久しぶりかもしれない。

全55ステージでスパロボ的には中くらいのボリュームになるのかな?初代PS以降のスパロボって既知の参戦作品が段々減ってきていて最初のとっかかりというか、プレイのきっかけがつかめないままにずるずると積みシリーズ作品を増やしていただけに感慨もひとしおです。

買った時も正直「今更声の出ないスパロボなんて…」と最初の印象はよくなかったのですが、全体の難易度が抑え気味なこともあってストレスなく最後まで集中できたことが大きかったと思います。

本作の参戦作品は、

フルメタル・パニック
フルメタル・パニック? ふもっふ
フルメタル・パニック! The Second Raid
勇者王ガオガイガー
勇者王ガオガイガーFINAL
機動戦艦ナデシコ
劇場版 機動戦艦ナデシコ -The prince of darkness-
新機動戦記ガンダムW Endless Waltz
機動戦士ガンダムSEED
機動戦士ガンダムSEED ASTRAY
機動戦士ガンダムSEED X ASTRAY
宇宙の騎士テッカマンブレード
宇宙の騎士テッカマンブレードII
デトネイター・オーガン
マジンカイザー
マジンカイザー 死闘! 暗黒大将軍
ゲッターロボG
真・ゲッターロボ(原作漫画版)
百獣王ゴライオン

※Wikipediaより転載

この中で通しで原作を観賞済みなのは「機動戦士ガンダムSEED」と「ゲッターロボG」ぐらい。比較的最近観賞した種はともかく、その他の作品なんて辛うじて名前を知っている程度なんで参戦作品がプレイのモチベーションを上げたということではなさそうです。

上にも書いたように難易度が低めだったってのが実際のところなんですけど、シナリオが丁寧に作り込んであったというのもありますね。

複数の作品の設定を独自解釈の上換骨奪胎しているというのは本シリーズのメインコンセプトなんですが、そのセンスがすごくいいんですよね。独自解釈が超解釈になって叩かれるケースはままありますが、本作に関しては原作に対するリスペクトもきちんと行った上でのそれなんで嫌味な部分が非常に少ないように感じました。また、時に全体の世界観を崩壊させかねないゲームオリジナルのキャラクターや設定も出しゃばり過ぎていないのが好感を持てます。

ただ、本作に限った話ではないけどステージ間のインターミッション部分が若干冗長に過ぎる(例えば主人公サイドの状況を展開した後、その頃敵側では…みたいな構成が延々と続く)のが難点といえば難点。主にキャラクター同士の会話や独白で表現しているが為の弊害ともいえますが、まぁ許容範囲でしょう。

ビジュアルについては平面のフィールドマップにフェイス部分をデフォルメした初代PS以前のタイプで古臭い印象は否めませんが、それを補って余りある戦闘シーンのパターンの多さが特徴として挙げられます。同じ武器を使用してもシナリオの進行によってビジュアルが変わる演出には脱帽です。セリフも豊富で、同じ作品内で因縁のある敵キャラクターに対するものはもちろん、直接に関係のないキャラクター同士でもあったりするのは面白い。私は基本的に戦闘シーンをスキップしない派なんで、十分過ぎるほど堪能させて頂きました。

シナリオは基本一本道ですが、ところどころでプレイヤーが選択できる分岐があります。大体出撃できる機体が飽和状態になった際、部隊を2つに分けて主人公がどちらに行くか?みたいな感じです。

あとシナリオは2部構成になっていて、前半と後半で約半年のインターバルがあるんですけど、続編がある作品はキャラクターの絵柄も原作準拠に変更されています。主人公キャラも同じくなんですが、たった半年で老け過ぎw まぁ何やかんやあって成長したっていう点をテキストだけではなく、ビジュアルでも表現していることには意味があると思います。

キャラクターのレベルも後半に入るとリセットされた状態になり、それまで全然使用していなかったキャラクターも一律進行に応じた平均値に調整されているのはいいですね。仲間が少ない序盤で露骨に足を引っ張るユニットが居ないというのは地味に助かります。

2周目以降は資金、ユニットの改造値、キャラクターのBP等を引き継いだ、いわゆる”強くてニューゲーム”状態でスタートでき、一部シナリオが変わる等の要素もありますが、さすがにこのボリュームの作品を連チャンでプレイするのはキツいので一旦終了したいと思います。

やっぱりスパロボはハマれば面白いよね。正直関連作品が多すぎて全部プレイできるのはいつになるのか見当もつきませんが、また忘れた頃に挑戦したいですね。いいゲームでした。


機動戦士ガンダム SEED機動戦士ガンダム SEED
(2003/07/31)
PlayStation2

商品詳細を見る


機動戦士ガンダムSEED 終わらない明日へ機動戦士ガンダムSEED 終わらない明日へ
(2004/10/07)
PlayStation2

商品詳細を見る


機動戦士ガンダムSEED 連合VS.Z.A.F.T機動戦士ガンダムSEED 連合VS.Z.A.F.T
(2005/11/17)
PlayStation2

商品詳細を見る


SDガンダム G GENERATION SEEDSDガンダム G GENERATION SEED
(2004/02/19)
PlayStation2

商品詳細を見る


→続編の種死も含めると結構な数がリリースされている『機動戦士ガンダムSEED』なんですが、PS2の関連作品の相場はいずれも低めなんで比較的容易に揃えられるのがうれしいですね

新機動戦記ガンダムW ENDLESS DUEL新機動戦記ガンダムW ENDLESS DUEL
(1996/03/29)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る


SIMPLEキャラクター2000シリーズ Vol.13 新機動戦記ガンダムW THE バトルSIMPLEキャラクター2000シリーズ Vol.13 新機動戦記ガンダムW THE バトル
(2002/10/10)
PlayStation

商品詳細を見る


→一世代前の作品である『新機動戦記ガンダムW』参戦はやはり”W”でかけたのでしょうか?

機動戦艦ナデシコ やっぱり最後は「愛が勝つ」?機動戦艦ナデシコ やっぱり最後は「愛が勝つ」?
(1997/05/02)
SEGA SATURN

商品詳細を見る


機動戦艦ナデシコ The blank of 3years機動戦艦ナデシコ The blank of 3years
(1998/09/23)
SEGA SATURN

商品詳細を見る


機動戦艦ナデシコ NADESICO THE MISSION機動戦艦ナデシコ NADESICO THE MISSION
(1999/08/26)
Dreamcast

商品詳細を見る


→所有しているのは最初のSS版のみです。

勇者王ガオガイガー勇者王ガオガイガー
(1999/04/08)
PlayStation

商品詳細を見る


→そもそも”勇者”シリーズって一本も見たことないんですよね(汗 現在CSのチャンネルNECOで一作目が放映中なんですが、録画失敗して放置しています

宇宙の騎士テッカマンブレード宇宙の騎士テッカマンブレード
(1992/12/18)
GAME BOY

商品詳細を見る


宇宙の騎士テッカマンブレード宇宙の騎士テッカマンブレード
(1993/07/30)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る


→初代のテッカマンは幼少の頃再放送で観ていたんですけど、ストーリー的な関連はないんですかね?ゲームは未所有です

デトネイター・オーガン MCD 【メガドライブ】デトネイター・オーガン MCD 【メガドライブ】
(1992/07/31)
Sega Megadrive

商品詳細を見る


→これはプレイ済みなんですけどまったく記憶に残っていません(汗)内容はオーソドックスなコマンド選択式AVGで、すごく唐突に尻切れトンボで終わったことだけ覚えています

マジンガーZマジンガーZ
(1993/06/25)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る


→厳密にはこれじゃないんですが、一応本作にもちょっとだけ顔出ししてるのでw

デジタルエモーションベスト ゲッターロボ大決戦!デジタルエモーションベスト ゲッターロボ大決戦!
(1999/09/09)
PlayStation

商品詳細を見る


→『ゲッターロボ』も映像作品は派生作品が多すぎてどれがどうとかまったく分かりませんね。

スポンサーサイト

テーマ:レビュー・感想 - ジャンル:ゲーム

| NDS | 00:00 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/640-c1dda598
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード