某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【NDS】『おさわり探偵小沢里奈』 | main | 【SFC】『ニチブツ アーケードクラシックス』
【SS】『真・女神転生デビルサマナー』をプレイしています(その11)
真・女神転生デビルサマナー真・女神転生デビルサマナー
(1995/12/25)
SEGA SATURN

商品詳細を見る

雲雀ヶ丘の高級住宅街としての佇まいから明らかにかけ離れている禍々しい屋敷が、目指す第五の封印の場所。

どこぞやの地下水道で見かけて以来のチンピラ、タカシ(キョウジ?)がお出迎え。物々しい扉を開いて潜入する。…これじゃ潜入というより殴り込みだなw ヤクザの親分邸ということで出てくる敵も外道系が圧倒的に多い。ほとんどが主人公の今のレベルと比較すると数段低く、マグタイトも落とさないわ経験値も少ないわであまりメリットがない。紋々の、名前もそのものズバリ、タトゥーマンの特技は仲魔にとっては脅威なんですけど、スプリガンベストを着用している主人公にとってはむしろ僥倖。そのまんま跳ね返して片付けられるのが楽チンです。

ここでも要注意は呪殺系の呪文を持つ夜魔ヒュプノス。交渉決裂して先制を食らったらマズいので仲魔にするまでは結構ヒヤヒヤもんでした。…というのもこの天堂邸、ひとつのフロアはそんなに広くないのですが、全部で9層もあって下層の各フロアごとに厄介な仕掛けがてんこ盛りなんですよね。特に2Fのワープ地獄はマッピング不可でデビルアナライズも使用できないので、早々に攻略サイトのお世話になりました。あれを自力でクリアするのは今の私には無理です…

中盤の5Fで、フロアの外周をぐるっと移動するエリアがあるんですけど、そこで暫くレベル上げ&仲魔集め。ティターニアが中々出てこないなぁ…。2レベル上げたところで仲魔もいっぱいになったのでそのままボスの待つ9Fへ。直前でセーブしておくのも忘れない。飛び飛びだけどもう数か月やってるんでこのゲームのコツ的なものは大分身に着いたと思います。

「われぇ、どこの三下じゃ?」

待ち構えていた天堂組の親分、天堂天山の口調は広島系のチンピラそのもの。幽鬼となって主人公に襲い掛かってきますが、全然言うことをきかない仲魔とでも楽勝でした。

テンドウを倒すと、唐突に現れたのは謎の神父シド。北山大学での一件以来姿を見なかったのですが、連戦はキツいかなと思っていたところが、天堂に対する捨て駒宣言だけしてさっさと退散してしまう。封印を破壊した実務部隊を取り仕切っていた天堂に対してあまりといえばあんまりな仕打ち。何で吸血鬼にまで成り下がってシドに尽くしたのかは分からないけど、そりゃ今わの際に恨み言のひとつも出てくるわ。

先の警察署長との話を総合して、シドの目的はほぼ完了しているとみていい。残された時間はあまりないようだ。

テンドウを倒し、事務所に戻ってくると、そこには主人公の恋人、秦野久美子の両親が主人公の帰りを待っていた。
聞けば久美子はシドにさらわれたらしい。警察も何故か取り合ってもらえず、以前の襲撃の際現場に居た葛葉キョウジ(主人公)しか頼れないという切羽詰まった状況。満月の日に封印の近くを夢遊病者みたいにフラフラしてたからさらわれたんじゃねーの?…と思いましたがそんなことはどうでもいい。正直久美子の安否もどうでもいいんだけど、ババァ経由の依頼じゃないんでギャラを抜かれることはないw 二つ返事で引き受けたところで次回に続きます。


スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

| 2014年のプレイ日記 | 20:20 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/648-a1d7c0d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード