某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【PS3】『龍が如く3』をプレイしています(その5) | main | 【PS3】『龍が如く3』をプレイしています(その3)
【PS3】『龍が如く3』をプレイしています(その4)
龍が如く3 PlayStation 3 the Best龍が如く3 PlayStation 3 the Best
(2011/12/01)
PlayStation 3

商品詳細を見る

■第四章 描かれた男

ここでようやく本来の時間軸に戻り、琉道一家のバカボンパパが凶弾に倒れて病院に搬送されたところから。医者の話では助かる確率は五分五分とのこと。一部始終を目撃していた咲がスケッチブックに描いた男の顔は、亡くなったはずの風間新太郎であった…。

東城会六代目、大悟の銃撃事件とほぼ同時に起きたバカボンパパの事件。一連の事件の裏にある真実、そしてスケッチブックに描かれていた風間新太郎の謎を解くことがアサガオの存続にも繋がると判断した一馬は、単身、東京は神室町へ行くことを決意する。

病院で一馬ができることは特にないので、準備がてら一旦アサガオに戻ってきた一馬。帰りを待つ遥に事情を説明し、留守の間のアサガオを託す。ところへやってきたのはザ・パンチこと島袋力也。オヤジの仇を討つ為、神室町への同行を頼みにきたのだ。

取りあえずは承諾した一馬だが、準備をしてこいと体よく追っ払った後、遥に力也は置いていくつもりであることを明かすのであった。


…ストーリーを進めることを最優先にするつもりであったのが、ここへきてサブミッションにハマってしまいましたw
いや、別に無視してもいいんだけど経験値も上がるし、一通りクリアした方が攻略への早道になるかなーってことで。


一夜明け、力也に気付かれぬ内に早朝出発するのかと思いきや、何故か犬を追いかけまわすことになったり相も変わらずアサガオの孤児たちが抱える問題を解決すべく奔走したりと結構忙しいお節介ヤクザ。リアルタイムでの時間の概念はないからまぁ気が済むまでウロウロしてても別にかまわないんだけど何か違和感があるよねw また遥の歓心を買うために同行イベントもあるんだけど、店の前を通る度に立ち止まり、尽きせぬ食欲を満たしてあげるのはいいとして「疲れちゃった」とボヤきつつ¥2500もするドリンク剤をねだる小学生ってどうなん?

挙句にビリヤードでコンビネーションショットを決めろだの将棋の対局につき合わされるだの前日の緊迫感がまるでないのは如何なものかと思いますが所詮ゲーム。適当にミッションをこなしつつボチボチ進めて行きますよ、えぇ。

麻雀やビリヤードやダーツ。収録されているミニゲームはそれなりに良くできているんですが、ミッションのクリア要件になっていると話は別。本章においてゴルフコンペとビリヤードは何とかクリアできたんですが、問題は将棋。

お恥ずかしい話なんですけど40年以上生きてきて今まで将棋ってまともにやったことないんですよね。勿論駒の動かし方ぐらいは知ってるし、基本的なルールも理解しているんですけど、定跡っていうかプロセス部分がまったく分からないんですわ、これが。詰将棋ならパズル感覚で何とかなっても適当に打って勝てるモンじゃないっていうことは分かってる。で、遥との対局ミッションをクリアする為にとった苦肉の策が、”将棋ソフトに代打ちさせる”という荒業。

今回使用したのはPS2の『SIMPLE2000シリーズ Vol.1 THE テーブルゲーム』に収録されている「将棋」
本作のミニゲームでは先手後手はランダムなので、自分が後手になるまでやり直し、PS2側では自分を先手にしてミニゲームが繰り出す手をそのまま反映する。これを勝負が決するまで繰り返すワケだ。

PS2の強さは初級しか選択できなかったんですけど何とか勝てた…のはいいんですけど何か詰む前に投了したって感じでいまいちスッキリしないんですよね。もう一勝負挑まれたけどこんなめんどくさいことを連続でやりたくないので次の機会に譲ります。携帯機の将棋ソフトがあればもっと楽なんでしょうけどね。さすがにこれだけの為に購入するのは憚られます。


そんなこんなで本編より明らかに寄り道の方に時間を費やしているような気がしますが、単身、危険な街神室町に戻ってくることになった一馬。

場面は変わってVシネそのままの生々しい描写がイヤ過ぎるスキンヘッド男の声に聞き覚えがあると思ったら宮迫じゃんw声が高いんで全然迫力はないけど小物感を出すには丁度いいんじゃね?どうやら今の東城会の幹部のひとりらしいんだけど詳しい紹介は次回に回すとして、神室町に到着早々「スターダスト」のトラブルに居合わせてしまう。

札束をテーブルに積み、一輝に何やら迫っているのはドレッドヘアが印象的な長谷部というヤクザ。宮迫の部下らしい。

事情がよく分かんないから取りあえずぶっ飛ばして口を割らすのが一馬流。手当たり次第備品をぶっ壊される店もたまったもんじゃないが、細かいことは気にしない。「戦争はもう始まっている」等不穏な言葉を引き出したところで次回に続きます。


スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

| 2015年のプレイ日記 | 00:00 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/662-eb8c1c23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード