某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【3DS】『妖怪ウォッチ』 | main | 【PS3】『龍が如く3』をプレイしています(その5)
【3DS】『クラブニンテンドー ピクロス』
初代GBの『マリオのピクロス』発売以来、一般には「イラストロジックパズル」と呼ばれるジャンルには手当たり次第チャレンジしてきた生粋の”ピクロスジャンキー”を自認している私です。こんにちは。

今回ご紹介するのはクラブニンテンドーポイント交換によるDL専用ソフト『クラブニンテンドーピクロス』です。

クラブニンテンドー(以下クラニン)のサービスからランク制が廃止されたことで、マーケティング用語で言うところのFSP要素がなくなってただの面倒くさいポイントサービスに成り下がって久しいワケですが、本作については80ポイントでいつでも交換が可能です。続編である『クラブニンテンドーピクロス+(プラス)』は、2014年度プラチナ会員限定の特典として配信されました。ちなみに私は一昨年頃丁度任天堂関連の稼働率が低くて、折悪く何年かぶりにプラチナに達しなかったんですよね(汗)

しかもここ数年、プラチナ会員特典ってマリオの帽子とかカレンダーとか、誰得というよりはっきり会社の業績に比例したショボい内容のものが続いていて、いまいちポイント登録のモチベーションに欠けてたってのもあるんですよ。
ま、続編についてはそのうちポイント交換でDLできるようになる可能性もないではないし、そこまで熱望するモンでもないので別にいいんですけどね。


関係ない話が長くなりました。本作について内容を一言で説明すると、”任天堂キャラをフィーチャーしたボリューム少な目のピクロス”で尽きるのですが、それではあんまりなのでもう少しだけ。個人的には任天堂キャラって部分にそれほど優位性を感じてないのでデザインについてどうこうは特にないです。任天堂謹製問わず、過去似たような作品を何作もプレイしてきた身としては、適正な難易度とプレイアビリティ、この2点が私的最重要ポイントであります。

問題の難易度は5段階で設定されており、サイズは最少5×5マスから10×10マス、15×15マスまでのオーソドックスなサイズで携帯機においては妥当なサイズだと思います。モードはイージー、ノーマル、フリー、エクストラ、ミクロスの5つから選択できますが、ミクロス以外は概ね難易度ごとにまとめているものと解釈してよさそうです。問題の総数は100問足らずで、セルソフトだとちょっと物足りない感じ。対価の発生しない特典モノとして考えればまぁこんなもんかな。

操作はタッチペンでもボタンでも可能で従来の作品と同様。ここまでは至ってフツーの『ピクロス』で特筆するところはありません。

今作独自の機能なのかどうかは分かりませんが、個人的にツボにはまったのはヒントとはちょっと違う”ナビゲーション機能” 以前の作品にあった”仮置き”機能が本作においては廃止されており、少なからず残念に思っていたのですがさにあらず。”ナビゲーション機能”の有効性を得心してからは”仮置き”機能の必要性など微塵も感じませんでしたw

実際『ピクロス』をプレイされたことのない方にはピンとこないかもしれませんが、縦横に並ぶ数字から塗りつぶすマスを確定していく行程の中で、難易度が高い問題になると中々マスを確定できないものでありまして、要するに”ナビゲーション機能”とは現在確定できる要素があるのか否か、を明示してくれるという非常に便利な機能なんですな、これが。

初期状態で塗りつぶすマスが確定できる列の数字は水色で表示され、すべて確定するとスミに変化する。対象の列を確定することにより、交差するその他の列も同様に変化していく。単純に水色の列をすべて丁寧にチェックしていけばどんな難易度が高い問題でもいずれはクリアできるって寸法です。

プレイ経験のある方には覚えがあると思いますけど、小さい数字がいくつも並ぶ列ってどうしても後回しになっちゃうんですよね。比較的大きい数字を有している列から潰していくのは攻略の定石ではあるのですが、難易度の高い問題だと往々にして少ないもの。細かい数字が並んだ列が続いているとそれだけで攻略のモチベーションが下がるモンですが、この”ナビゲーション機能”を使えば手当たり次第に検証していくという作業をなくすことが可能です。

実はこの機能の有効性に気付いたのって問題も残すところあと少しの時だったんですよね。ですので途中経過において”水色にならない問題”すなわち、”仮置き”をしないと解けない問題があったのかどうか定かではないのですが、記憶にある限りはなかったと思います。

実際他社含めてすべての「イラストロジックパズル」に標準搭載するべきだと思いますね。そのぐらい使い勝手がいいです。

がっつり集中してプレイするむきには少々問題数が足りませんが、ちょっとしたスキマ時間を潰すには最適。交換に必要なポイント数も多寡が知れているので、3DSを持っている方には是非チャレンジしてみて欲しいです。…ポイント登録するのが面倒なんですけどねw

あと任天堂はさっさと3DS版『立体ピクロス』を出せといったところで本駄文を終了したいと思います。


img7200382388556.jpg
スポンサーサイト

テーマ:レビュー・感想 - ジャンル:ゲーム

| 3DS | 00:00 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/664-de6651a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード