某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【PS3】『龍が如く3』をプレイしています(その6) | main | 【3DS】『クラブニンテンドー ピクロス』
【3DS】『妖怪ウォッチ』
妖怪ウォッチ妖怪ウォッチ
(2013/07/11)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

ニンテンドー3DSの初代『妖怪ウォッチ』本編をクリアしました。これまでのプレイ時間は25時間で、200数十種類居る妖怪の内、登録できたのは4分の1程度。サブクエストは8割くらい消化といった感じ。子供に自慢する為だけにもうちょっと妖怪を集めておきたいといったところですかね。

ウチには小学生の子供が2人います。子供らしく世間の流行りモンにはなべて興味を示しているので、親としてはそれに付き合わざるを得ない場面が多々ありまして、思えばプリキュアもなめこもアイカツも全部子供の影響で知ったんだよね。

どうせ長時間付き合わされるのなら多少なりとも関心を持った方が有意義な時間が過ごせるというもの。そういうスタンスでこれらのジャリコンに触れていたら、意外な、という程でもないけど、今まで知らなかったことも沢山知ることができて、それなりに楽しんでいるというオチ。

でも子供の流行のサイクルって突然切り替わるというか、まぁ衰える一方のこちらと違って日々成長著しいので当然っちゃ当然なんですが、その興味の対象は多少の波こそあれある日を境にまったく見向きもしなくなってしまうことがままあり、大人のほうがいつまでもそのコンテンツを引き摺っているような気がします。


閑話休題

今回プレイした『妖怪ウォッチ』も、発売当初はまったく興味がなくて完全にスルーしていたのですが、昨年あたりから急に子供が騒ぎ出して、CSのリピート放送を観だしたのがその始まり。程なくして本作の続編である『妖怪ウォッチ2 元祖』『妖怪ウォッチ2 本家』が発売されてようやく本作の存在に気付いたという流れ。で、遅ればせながら本作を購入したのが昨年の暮れ。そこから3カ月の熟成期間を経てプレイに至ると、まぁそんな感じです。

最初は単純にポケモン的なソレという認識だったのですけど、実際にプレイしてみるとちょっと感じが違うというか、確かに「妖怪メダル」収集における射幸心を煽るゲーム性という点では類似していますが、丁寧なシナリオに徹底的に作り込まれた街は単にCGでリアリティを追求しただけでなく、そこに息づく人たちの生活を感じられるようなリアリティ、なんですよね。

人間界に現れて色んな悪さをする妖怪たち。メインのシナリオ以外に妖怪にまつわる沢山の「クエスト」を達成していくことでその街を体感できるというか、何度も何度も街の中を行ったり来たりしていると自然に”土地勘”みたいなものが出来上がっていくんですね。このへんは他のゲームになかった感覚です。

やり込み要素もたっぷりで、「妖怪メダル」の収集率は冒頭に書いた通り。考えていたよりもホイホイ仲間にならないんですよね。一応戦闘中に対象の妖怪の好むアイテムを与えることで仲間になる確率が上がるらしいんですが、実際やってみても目に見えて上がったような感じが全然しない。レアな妖怪を仲間にするにはそれなりに手間がかかるものもあり、全種コンプをゴールに設定したら一年以上かかるような気がします。

ま、完全クリアは最初からムリと割り切ってるんでここからのプレイは惰性というか、次にプレイする作品を決定するまでの繋ぎ程度に考えていますので、肩肘張らず気楽に挑戦したいと思います。私にしては意外としつこく遊ぶかも知れませんw

TVアニメの方もほぼ全話観賞していますが、見た目こそアレですけどネタ的には同世代と懐かしい話をしている感があるというか、分かりやすいものでいえば「太陽にほえろ!」や「3年B組金八先生」のパロディ等、時代を代表するドラマから、「孤独のグルメ」のような変化球も混ぜてくるから中々侮れませんね。

ゲーム以外の関連グッズにまで手を広げるつもりはないですが、一応本編をクリアした勢いで続編も購入するかもしれませんw


妖怪ウォッチ2 元祖  特典同梱(ジバニャンメダル ニャイーン他)妖怪ウォッチ2 元祖 特典同梱(ジバニャンメダル ニャイーン他)
(2014/07/10)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る


妖怪ウォッチ2 本家  特典同梱(ジバニャンメダル コマニャチ他)妖怪ウォッチ2 本家 特典同梱(ジバニャンメダル コマニャチ他)
(2014/07/10)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る


妖怪ウォッチ2 真打 特典同梱(激レア「Zメダル」ブチニャンメダル)妖怪ウォッチ2 真打 特典同梱(激レア「Zメダル」ブチニャンメダル)
(2014/12/13)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る


基本的な中身は変わらないのに複数のバージョンを展開する”ポケモン商法”はあまり見習ってほしくないのです

スポンサーサイト

テーマ:レビュー・感想 - ジャンル:ゲーム

| 3DS | 00:00 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/665-59e7365b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード