某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【PS3】『龍が如く3』をプレイしています(その8) | main | 【PS3】『龍が如く3』をプレイしています(その6)
【PS3】『龍が如く3』をプレイしています(その7)
龍が如く3 PlayStation 3 the Best龍が如く3 PlayStation 3 the Best
(2011/12/01)
PlayStation 3

商品詳細を見る


■第七章 真島吾朗

プレイ日記は停滞していますが、ゲームは結構進んでいてもう終盤に差し掛かっています。

で、実はこのあたりのストーリーパートの記憶がかなりいい加減になっています(汗)実際の内容と違っていてもそこは大目に見て頂きたいという言い訳をしつつ前回の続きから。

ニューセレナで神田との経緯を伊達に報告した一馬。新しく入った情報として見せられた一葉の写真。そこには沖縄のリゾート開発を推進する鈴木大臣と真島吾朗の密談の様子が写っていた。

一連の絵を画いていたのは真島吾朗なのか?真偽を確かめるべく、真島の拠点「賽の河原」に単身乗り込む一馬。

高層ビル建築予定の広大な更地にぽつんと建つプレハブの事務所。中は無人で、簡素な事務机の上に古めかしい黒電話が置かれている。記載されている番号をダイヤルすると、何やら警報のような音が。不審に思い、プレハブを出るとそこには更地を埋め尽くさんばかりの真島組構成員が!

これは真島の罠なのか?戸惑う一馬の前に現れたのは真島吾朗その人であった。

モーゼの十戒の如く人の海が中央で割け、一馬の前に道ができる。真島が向かったのはかつて地下歓楽街として賑わっていた「賽の河原」。不審に思いつつ後についていくと、歓楽街の中の闘技場で足を止めた。

無人の闘技場で向き合う真島と一馬。聞きたいことがあるなら身体に聞けといういつもの真島ルール。そのあたりは一馬も心得たもので、諸肌脱いで戦闘態勢に入ると突然スポットライトが照らされ、さっきまで無人であった客席はいつの間にか満員の観衆が…って全員一馬に気付かれないように隠れてたのかね?真島の兄さんらしい趣向といえばそうなんだけどさすがに気付くだろw

今回2度目の対戦も難なく勝利し、闘技場を出るふたり。闘技場同様、いつのまにやら「賽の河原」の営業が再開されている。最奥部から更に地下、神室町きっての情報屋「賽の花屋」と再会した一馬は、二人から中国系マフィア、蛇華と浜田豪の密約等初めて聞く話もあったが、今回の沖縄・東京の二つの銃撃事件の絵を画いた人物ではないと判断。

ところへ、神室町に突如現れた蛇華の武装集団が力也を探していることを知った一馬は、急ぎ携帯で連絡を入れるが、一足遅くコンビニへ買い物に出た最中だと言う。会話中に拉致された力也を救うべく、蛇華の構成員で溢れる無法地帯となった神室町へ戻る一馬…といったところで次回に続きます。


スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

| 2015年のプレイ日記 | 00:00 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/667-77ed48b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード