某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【PS3】『龍が如く3』をプレイしています(その12) | main | 【PS2】『バウンサー』
【PS3】『龍が如く3』をプレイしています(その11)
龍が如く3 PlayStation 3 the Best龍が如く3 PlayStation 3 the Best
(2011/12/01)
PlayStation 3

商品詳細を見る

■第十一章 危機

場面は風間譲二との死闘から少し遡る。平和な日常を取り戻したかにみえた「あさがお」に峯義孝を筆頭に玉城組のヤクザが大挙して押し寄せてきて「あさがお」を完膚なきまで破壊し、琉道一家の若頭の力也と舎弟の幹夫も重傷、未だ怪我が完治していないバカボンパパが連れ去られるという大事件が起こっていた。

太一からの知らせを受けておっとり刀で駆け付けた一馬であったが時既に遅く、哀れ建物は瓦礫の山。ブルーシートを引いて身を寄せ合う孤児たちの様は、さながら難民キャンプのようだ。

虫の息の幹夫から、バカボンパパは闘牛場に居ることを聞いた一馬は、同行を申し出る力也を叱責し、一刻も早く病院へ行くよう指示する。

あのー、沖縄には警察は居ないんでしょうか?それに瀕死の怪我を負った幹夫と力也は何でまだブルーシートに横たわってんの?ここでは警察どころか消防署も機能してないみたいです。

怒りに燃えて闘牛場に向かった一馬を待ち受けていたのは玉城組組長、玉城鉄生であった。玉城の目的は一年前、一馬にブチのめされた怨みを晴らすため、一馬を沖縄に足止めしておくこと。運よく一馬を始末できれば白峯会から10億円の報奨が得られるらしい。

猛り狂った闘牛の居るところに放り込まれたバカボンパパ。牛は銃声に反応するとか言って一馬を脅し、その動きを止めたまではよかったが、突然闘牛場に現れた咲と力也が、既に警察に連絡済みだと告げる。焦った玉城が撃った銃声に反応した牛がバカボンパパを襲う!しかし、バカボンパパは渾身の力を振り絞り、何と突進してくる牛を真正面から受け止め、投げ飛ばしたではないか!…ってオマエは大山倍達かw

ともかく、バカボンパパは自力で何とかなりそうと判断した一馬の前に立ちはだかったのは無数の玉城組構成員。怒りのパワーでヒートアップしている一馬は、力也に警察が到着する時間を尋ねると、それまでに全部片付けると嘯いてあっという間にザコをぶちのめしてしまった。

追いつめられた玉城鉄生が直接挑むも、一年前と同じ結果になってしまいました。それにしてもコイツの恰好、闘牛場で悪趣味な真っ赤なスーツを着てくるってバカなの?

バカボンパパの安否に矢も盾もたまらずのこととはいえ、咲を伴ってこんな場所まで来た力也を詰りつつも、力也自身の負傷を気遣う一馬。さて警察が来るまでに退散を決め込もうとした瞬間、隙を狙っていた玉城が落ちた拳銃を拾い、一馬の背中に狙いをつける!その動きを察知した力也が一馬を庇い、左胸にその銃弾を受けてしまう。玉城が更に次の一撃を放とうとした刹那、別の銃弾が玉城の額を撃ち抜いた!

その銃弾の主は風間譲二であった。一馬の呼びかけも空しく、絶命する力也。悲しみに暮れる間もなく、譲二から峯は既に東京へ発ったとの情報を得る。峯が大吾の入院先の情報を得ている可能性は高いとのこと。

東京へ向かう飛行機はCIAの専用機が空港に待機していること、一部を除くCIAスタッフには連絡済みで東京でも協力体制がとれるということで、悲しみを胸に最後の決着をつけるべく東京へ戻るというところで次回に続きます。


スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

| 2015年のプレイ日記 | 00:00 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/672-ce301444
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード