某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【GB】『SDガンダム外伝 ラクロアンヒーローズ』をプレイしています(その6) | main | 【GB】『SDガンダム外伝 ラクロアンヒーローズ』をプレイしています(その4)
【GB】『SDガンダム外伝 ラクロアンヒーローズ』をプレイしています(その5)


初代GB『SDガンダム外伝 ラクロアンヒーローズ』のプレイ日記第五回目。

■第5の扉(妖精の森)

5つ目の冒険の扉を潜る。正直ちょっと飽きてきました(汗)

とはいえ、ようやっとフィールドもダンジョンも徐々に複雑になってきて当時のRPGっぽい感じになってきた感じ。次の扉に進むと、それまで楽勝であったザコ敵が油断ならない強敵になるのもお約束。時間はかかるけど既にクリアしたエリアでレベルアップ&貯金に勤しめば次のエリアに入った時にちょっとは楽ができるような気がします。

でもレベルアップによる能力値の底上げよりも装備の変更によるソレの方がはるかに効率がいいのは事実。結局のところ、少々キツいぐらいのバランスなら先へ進んだ方が良いということになりますね。

でもこの「妖精の森」は今までのようなワケにはいきません。大きな森の中心に目指す妖精の村はあるのですが、森の中は見えない迷路となっており、村へと至る正しいルートを探すのも一苦労。森林の中を進むということでエンカウント率も心持ち高くなったように思うのは気のせいか?何とか村にたどり着いても苦難は続く。村は既にジオンに制圧されており、村の中でもフィールド同様エンカウントしまくります。幸い、宿屋は生きていて体力回復はできるし、村の中でのセーブも可能。武器屋も通常営業でほぼ全員分の装備を更新できるだけのお金も貯まっていました。

妖精の村を支配しているのはジオンのマクベ=カッツエ。何でマ・クベがガッチャマンの敵みたいな名前になっているのか不明だけど、この村を制圧したのは我々が探している「魔法の壺」を欲しがっているかららしい。あ、北宋の壺かw

完全に村を支配しているのに目的のモノはまだどうやら入手できていない模様。ある妖精曰く、マクベ=カッツェを倒してくれたらあなた方に差し上げますって何で隠しおおせているのかちょっと不思議。

村はずれにある墓地から地下へと続く階段があり、地下の砦と地上の建物を行ったり来たりする形でどんどん先へ進んでいきます。その果ての地上に出たところでマクベ=カッツェの姿を発見するが、正体はザコ敵のゴブリンで拍子抜け。砦の中から行けるところはくまなく探索したものの、本物の姿は発見できず…。

仕方ないので村に戻り、司祭の恰好をしていたのでもしやと思い教会っぽい建物へ。最初に話しかけた時と明らかに異なるセリフに戦慄。しかも会話をキャンセルできない!取りあえず一番無難な回答を選ぶと問答無用でボス戦へ。

時折回復魔法を使用するのと、防御力を上げてくるのが少々厄介。こちらもパワーアップした「ディフィト」と「アタック」を重ねがけして応戦。味方のHP残量に気を配りつつ、攻撃をしかけて何とか倒すことに成功しました。

妖精の村の平和を取り戻すことに成功し、約束通り「魔法の壺」を受け取ったところで次回に続きます。あれは良いものだ…


スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

| 2015年のプレイ日記 | 22:22 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/683-c0245195
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード