某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【XBOX360】『シュタインズ・ゲート 線形拘束のフェノグラム』 | main | 【FC】『ボンバーマンⅡ』
【3DS】『カタチ新発見!立体ピクロス2』


早いもので、今年も残すところあと半月余りとなりました。
個人的な今年のゲームトピックスとしてはやはり「レトロフリーク」の購入に尽きるんですけど、過去作品に費やす時間が増えるのに反比例して最新の作品への関わりが減ってきたのは、いよいよPS4を筆頭にしたハードの世代交代が浸透し、先代ハードへのソフト供給が減少したことも無関係ではないと思います。

そんな状況下、携帯ハードについては現役機種を持っていることもあってそれなりには最近の作品にも触れているのですが、10月頭の発売以来、丸2カ月に亘ってがっつりプレイしたのが今回ご紹介する『カタチ新発見!立体ピクロス2』であります。

遡れば今から約6年前、初代DSで発売された前作『立体ピクロス』にハマりまくり、デフォルトの問題は無論のことDLされた追加問題も尽く遊び尽くしたお気に入りの作品でありまして、ハードが3DSに移行した際にはその立体視の機能はまさに本作の為にあるようなものであるのに続編が中々発売されないことに軽い苛立ちを感じておったところ、満を持して、かどうかは分かりませんがようやく発売された本作に対する私の期待は、たっぷり6年分蓄積されておりました。

結論から言いますと、やっぱり「立体ピクロス」は面白いです。

…とはいえ、本作に対してまったく不満がないワケではない。最大の不満は前作にあった追加問題のDLが廃止されてしまったこと。その代りのつもりなのか、アミーボに対応してオマケ問題が遊べる機能が追加されているのは個人的には大いに不満。その程度のモンの為に一体1000円以上もするしょーもないフィギュアなんて買いたくないし、そもそも使っているのがNew3DSじゃないので、アミーボを読み取りさせる為だけに更にオプションを購入しないといけないなんて有り得ない。メーカーの商売のやり方まで否定するつもりはないですが、少なくとも私は絶対に支持したくはないですね。あと3DSによる立体視の恩恵は、演出面においても特に感じる部分はありませんでした。

まぁでもそれはゲームの本質的な部分とは関係のない話。前作からの大きな変更点として、2色に塗り分けられるようになったことと、内1色は確定後に変形してより多彩なカタチが表現できるようになったことが上げられます。

前作を知らない方の為に補足しますと、前作では最大でも10×10の立方体から削り出すイメージで、完成後はカセットビジョン並みの粗いドットマトリクスを立体化したようにしかならなかったものが、大きさは等しいながらも部分的にカタチを変えることによって表現の幅が広がりました。為に前作にあった問題エディット機能が無くなったことは無視できない弊害ですが、あくまでプレイを基準にした場合、今回の変更は歓迎すべきであると私は思います。

収録された問題数は、例のアミーボによるオマケを除き、全364問。ものの数秒で終わるものから、最大小一時間かかる難問までバラエティに富んでおり、問題の並びも難易度順に段々難しくなるワケではなく、テーマごとに簡単なものからそこそこ難しいものまでバランス良く配置してあるのが良いですね。

10月に発売日買いしてからほぼ毎日プレイしてのべのプレイ時間は約90時間。全問虹色宝石でクリアしてプラチナ会員証になりました。ここまで時間がかかってしまったのは、実は250問ぐらいまで最低難易度の”スゥイート”でプレイしていて、最高難易度である”ビター”でプレイしないとクリアの証である宝石が”虹色”にならないと気付いて最初からやり直した為。難易度によって表面に現れるヒント数字の配置がまったく異なるので、同じ問題でも別の問題のように取り組めるのが特徴です。おかげで気が遠くなるような2周目もさほど苦にならずに済みました。いずれにしても、好きな方にとってはとことんハマる中毒性の高いゲームであることに間違いはありません。定価も安いし、パッケージ版よりDL版でいつでもどこでもちょっとしたスキマ時間が空いたときにプレイするのが正しいスタイルかも。但し電車に乗ってる時は要注意。下手に時間のかかる問題をやり始めてしまってうっかり降りる駅を乗り過ごす、何てことになりかねませんw

私にしてはあまりに集中して連日プレイしていたがために、すべてやり切ってしまって軽い立体ピク”ロス”症候群に罹ってしまい、新しいゲームに中々手が伸ばせない状態です(汗


→コレでも再プレイしようかしらw
スポンサーサイト

テーマ:レビュー・感想 - ジャンル:ゲーム

| 3DS | 00:00 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/701-55912d78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード