某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【PS】『まちがい探しゲーム ミスランド』 | main | 【XBOX360】『シュタインズ・ゲート 線形拘束のフェノグラム』
【PCE】『暗黒伝説』


昨年発売された夢の互換機「レトロフリーク」の機能を使って旧作の消化を目論む取組み。前回のFC版『ボンバーマンⅡ』に続く第2弾は、ビクター音楽産業から発売されたPCEオリジナルのアクションゲーム『暗黒伝説』です。

洋ゲー臭漂うバタ臭いイメージですが、本作は紛れもない純国産の作品。もちろん当時としてもビジュアル的にウケる要素は少なく、世間的な知名度は決して高くはないですがオーソドックスな任意スクロール型のアクションゲームとして一定の水準には達していると思います。

一応ストーリーらしきものもあって、前作である『魔境伝説』の後、主人公の兄である王子が闇の力を借りて王国を支配した為に世界は闇に包まれてしまう。闇の力から王国を奪還すべく、兄に立ち向かう主人公であったが、あっさり返り討ちにあい、兄の居城である塔の最下層へ突き落されてしまう。蹲る主人公、そこへ天空から一振りの剣が地面に突き刺さる。剣を手にした主人公は、再び兄に立ち向かうべく塔に登る…というのが冒頭部分。と言ってもテキスト表示は一切ないのでドット画のアニメーションからのイメージなんですけどね。

まぁそんなこんなでゲーム開始。雰囲気はオドロオドロしく、BGMも陰鬱な感じ。キャラはそこそこ大きくて迫力がありますね。プレイした感覚は何となくコナミの『悪魔城ドラキュラ』シリーズに近い感じ。ストイックなアクションというより大雑把な攻撃をザクザク当てていくのですが、テンポよく進むのは序盤の1・2面のみ。古き良き2Dアクションのギミックとしてはお馴染みの動く足場や崩れる足場が出てくるのですが、テクニカルな操作を要求されるというより、ザコ敵の配置によるダメージの連鎖がキツいですね。

今回のプレイでは4面まではクイックセーブのみ使用。5面~ラストまではコードフリーク機能の「ライフが減らない」を使用し、一応エンディングまでプレイしました。「ライフが減らない」を使用すると実質無敵状態ではあるのですが、ダメージを受けるモーションは変わらないのと、ステージ毎に設けられた時間制限がシビアなこと。特に5面のボス手前で一番下まで突き落されると即やり直しする必要があるので、意外と時間がかかってしまいました。

最終面のみ今までのオドロオドロしい雰囲気から一転、未来感溢れるデザインに面喰うのですが、今までのステージに出てきた敵も少なからず登場するので何となくちぐはぐな感じが。かなり広い迷路構造になっていて、実のところどうやって最終ボスのところにたどり着いたのかあまり覚えていません(汗)

色違い含めて敵の種類はそう多くなく、動きを読めば大体対処は可能ですが、持ってる武器によっては苦戦する場合もあるので要注意。同じタイプのゲームにありがちな落とし穴に落ちて即死するパターンはなく、どんなに高いところから落ちてもダメージは受けません。

武器は有効範囲が狭く威力の強い「斧」、唯一斜めにも攻撃が可能で範囲は広いが威力の弱い「鎖分銅」両者の中間的な性能の「剣」の三種類。武器にはレベルがあって、種類問わず取り続ければ5段階までパワーアップする。ただし1ミスでレベルは最初に戻ってしまいます。地味にこれがキツいですね。

アイテムは体力1回復、体力全回復、体力ゲージ1+に、ボム的な炸裂弾と1UP。体力ゲージは初期の5から最大10まで増やすことができますが、こちらも1ミスで1段階下がりますが、下限はデフォルトの5となります。


本作は確か私がPCE本体を購入したその年に発売されて、発売日買いしたように記憶しています。前作の『魔境伝説』をプレイして(クリアできなかったけど)結構面白かったので、その続編と聞いて特に思うこともなく購入したんですよね。

半裸のムキムキ男が暴れまわるアクションゲームって、この頃色んなメーカーから結構な種類が発売されていましたが、国内においていわゆる「コナン・ザ・バーバリアン」的な世界観の世間一般のウケは当時も今もあまりよくないと思います。それでもこのイメージのゲームが数多く存在するのは、海外ウケがいいのとグラフィックの表現が限られた環境下でもゲーム的に映えるからだと思うのですね。事実、前作の『魔境伝説』は本作同様国内の知名度は低いですけど海外では本体と共にローンチで発売されたりされているらしいです。

あと「レトロフリーク」でプレイした際、4面の表示がバグってたんですよね。1回ミスすると正常に戻るのですが、何せ20何年振りにプレイして初めて最後までいったので実際のところはよく分からないです。

現在1600本ほどインストールして、1回も起動していないゲームがほとんどなんで、自力でなくともこんな感じで消化に励みたいと思いますw



→前作結構値上がりしてるなぁ…
スポンサーサイト

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

| PCE | 00:00 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/703-b56d87e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード