某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【PSP】『英雄伝説 空の軌跡FC』 | main | 【PCE】『暗黒伝説』
【PS】『まちがい探しゲーム ミスランド』
13189.jpg

よく雑誌の巻末にある読者懸賞のクイズ欄に同じような画を2枚並べて異なる箇所を当てる「まちがい探し」ってありましたよね。タイトルにそのまま書いてありますが、本作はそれをテレビゲーム化したものです。

PS黎明期は出てくるゲーム出てくるゲーム、あっち向いてポリゴンこっち向いてもポリゴンってな感じで、とにかくゲーム性は二の次にしても”次世代”をダイレクトに感じることができる3D表現に躍起になっていた時代でもありました。中にはそれなりに遊べる佳作もありましたけど、実質は玉石混交と言うより砂山から一粒の砂金を探すようなもので、その試みの多くはユーザーの思惑とは明後日の方角に突き抜けて誰にも見向きもされず消えていくのが関の山。本作もそんな膨大な砂の一粒であることは間違いありません。

もう結論は出ちゃってるような気もしますが、もう少し掘り下げて紹介しますと、本作は従来の「まちがい探し」を平面ではなく、立体でやっちゃおうという試み。PSの”ポリゴン”機能を前面に押し出さなければならないという命題を踏まえ、ゲーム性を創出したまでは良かったんですけど、”テレビゲーム”ならではのゲーム性を構築するまでには至らなかった、という惜しい作品ではあります。

本作がゲーム的にイケてないのは演出部分がシンプル過ぎてまったく盛り上がらないのと、インターフェースがヘボいという点に尽きます。まず、お題となる画自体にまったく魅力を感じられないデザインであること。これは個人の趣向もあろうかと思いますが、少なくとも私は新しいステージを見たいというモチベーションが全然上がりませんでした。画自体が動くアイデアなんかはちょっと面白いと思ったのですがまぁそれだけ。単純なルールなのにお手付きやボーナスポイントのシステムがよく分からなかったりとか、マスコット(?)キャラが何故か可愛さを微塵も感じさせないイモ虫だったりとか、いわゆるユーザーに媚びるようなあざとさはないものの、それ以上にセンスが無さすぎるという残念な事実。

あと、私のイメージではお題の画に対してユーザーがカーソルを動かし、間違いの箇所を指摘するという感覚で準備していたところが、本作ではあまり可愛くないカエルのキャラクターが画の中心にそえられていて、画自体を動かして間違いの箇所をセンターに合わせるというめんどくさい回答方式を採用しているんですね。これが滅法やり辛い!画の中心にそれなりの大きさで鎮座するカエルのせいで問題の画は元々非常に見にくいし、原寸でもガタガタの粗い画が拡大・縮小させるとさらに見づらくなる。しかも画によっては360度動かせないものもあったりと、とにかく基本操作の部分が尽くストレスの溜まる仕様になっているのが致命的です。

本作は最近になって某リサイクルショップのジャンクで購入したんですけど、発売当時には存在をまったく知りませんでした。
でも何故か続編も発売されてるんですよね。私が知らなかっただけで当時は結構話題になったりしていたのでしょうか?

複数での同時プレイにも対応していますけど、交互に画を回転させるとか、やりようによっては対戦相手をハメることもできそうな感じだけどそういう遊び方はあんまり向いてないような気がします。シングルプレイではデフォルトのステージ数をクリアしてエンディングは見ました。オプションでプレイするステージ数は増やせますが、増やしたところでエンディングが変わるワケでもなさそうなんで正直そんな気にはなれないです。

機会があれば続編もプレイして本作のダメな部分が改善されているか確認したいところですが、優先順位は著しく低いのでいつになるかは分かりません(汗)


 

スポンサーサイト

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

| PS | 19:19 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/704-af18ccde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード