某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【PSP】『英雄伝説 空の軌跡SC』をプレイしています(その2) | main | 【PSP】『英雄伝説 空の軌跡SC』をプレイしています(その0)
【PSP】『英雄伝説 空の軌跡SC』をプレイしています(その1)


第1章「忍び寄る影」

ル=ロックル訓練所で最終演習をクリアしたエステルとアネラスは、演習終了の報告も兼ねて王都の遊撃士協会に来ていた。ヨシュアが去って2カ月ぶりの王都で2人を迎えたのはシェラザードとアガット。謎の結社「ウロボロス」は遊撃士協会でも実態を掴めておらず、リベール各地で異変を調査しながら地道に情報収集を行うとかで、エステルたちにも各地の支部を応援しつつその任にあたってほしいとのこと。ここでパートナーをシェラザードかアガットかを選択するんですが、序盤なんであまり強力なアーツも使えないだろうという予想から、アガットを選択しました。前作ではやたらと尖がっていたアガット君ですが、今作では何となく丸くなったというか、そんだけエステルの成長を認めてるってことなのか、言葉遣いは相変わらずですが対等に扱っているという感じがセリフの端々に感じられます。こういう細かい演出に手を抜いてないのがいいんだよなぁ。


定期船の発着場で、今回の訓練所行きはシェラザードの提案であったこと。その際、ヨシュアのことをあまり知らないアネラスを同伴させたのもシェラザードの配慮であったことに気付いていたエステル。先に出発したシェラザードとアネラスを見送り、アガットと共にルーアン行きの定期船に乗り込みます。

街の様子は以前訪れた時とそう変わってませんが、折しも町は次期市長選挙の真っ最中。ルーアン支部担当のジャンから、最近ルーアンのあちこちで目撃されているという「白い影」幽霊騒動について3人の目撃者から情報を聞いてくるよう依頼されます。

実はオバケの類が苦手のエステル。アガットに叱咤され、渋々聞き込みを開始します。まず手始めにルーアン市内のチンピラ集団「レイブン」のメンバーから。前作で武術大会にも出場したレイブン主要メンバー3名ですが、モブキャラから顔グラつきに昇格しましたw

アガットに対して複雑な思いを抱いているリーダー格のロッコは素直に情報提供しようとしません。他の2人はそれにつき合わされる形で戦闘になりますが所詮はチンピラ。2対3でも正遊撃士の敵ではありません。件の目撃者は市長候補であるノーマンの息子ベルフ。今日は倉庫に顔を出していないということで直接家を訪問して聞き込みます。

続いての目撃者はマーシア孤児院の子供。前作で全焼した建物が再建され、以前どおりの暮らしに戻っているとのこと。孤児院を訪ねると、子供たちはマノリア村で巡回神父の日曜学校の授業を受けているとのことで、ついでに子供たちを迎えにマノリア村へ行くことに。

巡回神父は予想通り新キャラのケビン。エステルの様子が回復しているのに安堵する。孤児院の子供たちも全員顔グラつきに昇格しています。件の幽霊を目撃したのはポーリィという名の少女。一通り事情を聞き、ケビン神父と共にルーアンへと戻ります。

最後の目撃者はエア=レッテン関所の王国軍兵士。事情を聞いてルーアンに戻ると、市長候補の陣営同士が大橋の上で一触即発の騒ぎになっていると聞き、支部への報告は後回しにして現場に急行する。騒ぎのきっかけは些細なことのようだが、両陣営共にヒートアップしており、いつ乱闘騒ぎに発展してもおかしくない。現場に到着したエステルとアガットだが、人垣に遮られて進めない。そこへ現れたのは帝国出身の自称詩人にして演奏家のオリビエ。騒ぎの中心になっている大橋の真下に船で登場し、いつもの調子で興奮した人々も一気にクールダウンして事なきを得ます。


前作から引き続きオリビエのキャラは完全に確立していて、プレイヤーキャラの中でも一際異彩を放っていますね。前作ではあまり前面に出てこなかった帝国の人間ということで、出自や本当の目的なんかはあまり回収されなかったのですが、本作ではそのへんも明らかになったりするんでしょうか。


前作からの腐れ縁で、オリビエの扱いを心得ているエステル。遊撃士協会のジャンに聞き込みの結果を報告し、折しも幽霊を撮影したリベール通信のドロシーと合流し、ひとつの結論に達する。すなわち、3つの目撃証言はいずれも共通しているが、1つだけ決定的に違う点がある。それは幽霊が去って行ったという方角。その方角を辿った先にあるのは、クローゼがいるジェニス王立学園であった。オリビエとドロシーを伴い、学園祭以来のジェニス王立学園を訪ねるエステル。クローゼやジル達と再会し、学園長に事の顛末の報告と、学園内での調査の許可を得る。

丁度試験が終了したタイミングということもあり、聞き込みは早い方がいいだろうということでエステルとクローゼは生徒、アガットとオリビエは教職員から情報を収集する。いくつかの証言から、学園の北にある旧校舎に目ぼしを付けた一行は、学園長に鍵を借りて旧校舎内の探索に乗り出す。

旧校舎の扉にあった謎のメッセージ。前作でも似たようなイベントがありましたが同一人物の仕業なのでしょうか?
メッセージの謎を解いていくと、誰も知らない地下への入り口を発見。更に奥へ進んだ先には巨大な導力器械があり、メッセージの主が立っていた。

主は自身を”ウロボロス”の執行者、怪盗紳士ブルブランを名乗り、一連の幽霊騒ぎはとある実験の余興だと告げる。更に、前作で登場した謎の黒いオーブメントに似たものを手にしていた。”影縫い”の技で身動きが取れなくなった一行は窮地に陥るが、白ハヤブサのジークによって脱する。


ブルブランとは戦闘にならず、逃げられてしまうところで終了。この時点でクリアした依頼は以下の通り

・来たれ食材ハンター
・<<紺碧の塔>>の写真撮影
・ヴィスタ林道の手配魔獣
・メーヴェ海道の手配魔獣
・日曜学校の講師
・アイナ街道の手配魔獣

なるべく丁寧に取り漏らさないよう気を付けてるつもりなんですが、ついつい本編を進めてしまって期限切れになってしまうこともあり、結構前に巻き戻したりしています(汗)


ぼつぼつ結社の人間の顔見せも始まりました。UMD2枚組という大ボリュームで中だるみが懸念されますが、本作に限ってはその心配はなさそう。2日に1回は本体の充電をするペースでプレイしていますw


スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

| 2016年のプレイ日記 | 00:00 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/707-a46fc9f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード