某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

ドラマ「警官の血」 | main | 今週のお買いもの
【NDS】『アナザーコード 2つの記憶』
ニンテンドーDSの最初期作品である『アナザーコード 2つの記憶』をクリアしました。

先日Wiiで続編も発売されましたね。本作の正統な続編らしいですが、エンディングを見た限りにおいては完結したっぽいので、どんなストーリーか気になるところ。取りあえずもう少し様子を見てから購入することにしますw

さて、NDSにおける任天堂製の初ADV作品である本作は、シナリオを旧リバーヒルソフトの名作ADV『JBハロルド』シリーズでおなじみの鈴木理香氏が担当されており、氏らしい過去と現在が交差する非常に完成度の高いシナリオになっています。

また、キーアイテムとして登場する”DAS”は、形状はまったく初代ニンテンドーDSのそれであり、NDSの特性をフルに活かした謎解きの数々が特徴です。


11年前…3歳の時、母親の殺害現場に居合わせ、ほどなく父も消息を絶ち、父の友人であるジェシカに育てられた主人公アシュレイ・ミズキ・ロビンズは、14歳の誕生日の直前、突然送られてきた父からの手紙と謎の機械”DAS”を受け取り、今は住む人のないブラッド・エドワード島に招待される。

遠い記憶の果てにある父と母の真実を知るため、アシュレイはジェシカと共にブラッド・エドワード島に向かう。57年前にこの島で死んだということ以外の記憶をなくしたゴーストの少年ディーと共に、広大な屋敷のかつての住人であったエドワード家の過去と、父リチャードを探すアシュレイ。2つの記憶が蘇った時、どんな真実が見つかるのか…。


ゲームの舞台は無人となったエドワード家の探索が中心。謎解きも一種のパズル的なもので、タッチペンのみの操作も快適。登場人物は少なく、シナリオのボリュームもないですけど、満足度は非常に高いです。

…というか、一発目でここまで完成度の高い作品を持ってくるのはさすがに任天堂クオリティ。ビジュアルのセンスも良く、このハードルを超えるのは容易ではないような気がします。

延べのプレイ時間は5時間ほどですが、終盤はほとんど一気に進めてしまいました。

余談ですけど、本作の主人公の姓がロビンズで、ビル・エドワードという登場人物の名前になんとなく聞き覚えがあるなと思っていたら、「JBハロルド」シリーズの第一作、『殺人倶楽部』の被害者の名前がビル・ロビンズでしたw偶然ではない…ですよね?

少し前の作品ですが、ADVとして一級の完成度であることは間違いないと断言できます。いいゲームでした。


アナザーコード 2つの記憶アナザーコード 2つの記憶
(2005/02/24)
Nintendo DS

商品詳細を見る




スポンサーサイト

テーマ:ニンテンドーDS - ジャンル:ゲーム

| NDS | 03:37 | トラックバック:0 | コメント:2
コメント
こんにちは。
このアナザーコードは未プレイですが
同じ任天堂で鈴木理香氏シナリオのウィッシュルームの方をプレイしました。
殺人を扱ってないものの、秀逸なシナリオとシステムで
謎が中途半端に残ってるのが惜しい!作品です。
完全に完結したEDだったので続編は出ないだろうな~、と思ってましたが
アナザーコードで出るのならちょっと希望が出てきました。
アナザーコードも機会があればプレイしたいですね。
2009.02.08 Sun 15:32 | URL | ヤサカ  [ 編集 ]
ヤサカさん
『ウィッシュルーム』も一応持っているのですが、まだ未プレイです。

鈴木理香氏の諸作品ってどの作品も独特のノスタルジックな雰囲気が魅力的ですよね。

でもどうせならDSで続編を出して欲しかったというのが正直なところです。『ウィッシュルーム』もいずれプレイするつもりですw
2009.02.09 Mon 13:05 | URL | 影男  [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/71-31b88be8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード