某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【3DS】『デッド オア アライブ ディメンションズ』 | main | 【PSP】『英雄伝説 空の軌跡SC』
【NDS】『アパシー~鳴神学園都市伝説探偵局~』


NDS『アパシー~鳴神学園都市伝説探偵局~』に収録されている全21話をクリアしました。

本作はSFC末期に発売されたサウンドノベル『学校であった怖い話』・同PS版『~S』等の原作である飯島健男(現:多紀哉)氏による同系列のシリーズ作品であります。

『学校であった怖い話』は新旧どちらもプレイ済みで、ゲームとしての構成やシナリオ共に楽しめたものですが、本作についてはかなり微妙…と言わざるを得ません。

ゲームとしては新旧同様オムニバス形式のサウンドノベル。シナリオ中に現れる選択肢により新たなシナリオが開放されるという仕組みで、この手の作品では一般的なスタイルです。

「アパシー」シリーズはSFC・PS版の『学校であった怖い話』以外にもPCで多数展開しており、舞台設定や登場人物に共通する点も多いらしいのですが、本作のみではシリーズモノならではの世界観の広がりを感じることはできません。どころか、基本的な設定を含めゲスト的に登場するキャラクターに関する説明が決定的に不足しており、プレイしていて戸惑追う場面もしばしば見受けられます。

不自然に説明的なセリフやシナリオ冒頭のモノローグなんかでそのあたりの情報を延々垂れ流されるのも萎えるけど、もうちょっと何とかならんかったのかとは思います。

まぁそれ以前に本作最大の問題は

どのシナリオも根本的に面白くない

という点に尽きるんですけどね(汗)


主人公は私立鳴神学園高校に通う一年生の”賽臥隆恭”。隆恭は鳴神の卒業生だという神ヶ崎翔からいきなり同校の”オカルト同好会”に勧誘される。普段はカラーコンタクトで隠しているが、実は隆恭は生まれつき”天眼”と呼ばれる紫色の特殊な眼の持ち主で、入学試験の時にたまたま外していたところを目撃した神ヶ崎に目を付けられたのだ。オカルトに興味のない隆恭は神ヶ崎の誘いを断り続けていたが、ある事件をきっかけにオカルト同好会に入部することになる。そこから同会が秘密に運営している「都市伝説探偵局」というサイトに寄せられた投稿や依頼を受け、様々な都市伝説に関わっていくことになるのだが…


”天眼”は現在過去未来すべてを自在に支配するほどの力を持つと言われているが、隆恭はまだその真の力に目覚めておらず、人のオーラを見て心理状態や嘘の発言を見抜く程度。シナリオはこの”天眼”の謎を中心に展開するのかと思いきや、結局全部のシナリオをクリアしても大したことは判明しません。シナリオの終盤に”慧眼”を持つ謎の男なんかも登場するのですが、思わせぶりな発言だけ残してプレイヤーごと置き去りにされてしまいます。っつーか絶対コレ途中で面倒くさくなっただけだろ。

その他のシナリオもシロウトの怪談レベルで盛り上がりもなければ腹にはまるオチも何もない。中には怪談にすらなっていないものもあってずっと脱力しっぱなしです。これ、本当に『学校であった怖い話』と同じ人が作ったのかな?…まぁ『学校~』も全部が全部クオリティの高いテキストというワケではなかったけど、本作のソレはあまりにレベルが低すぎる上、シナリオの数も全然少ないのでしょぼいテキストが余計に際立つ悪循環。更には頭の悪すぎるしょうもない誤字・脱字の類(一例:×調度いい→○丁度いい・×末→○未 etcetcetc…)が非常に多く、最低限の校正すら怠っているとしか思えない手抜きっぷり。ひどいよ。

あとシステム周りもダメダメなんだよなぁ…。ゲームの性質上何度も同じテキストを流さないといけないのに、近年のノベル系作品には必須ともいえる既読スキップが搭載されていない。また、セーブも一箇所にしかできない為、分岐の手前でセーブなんてことは基本的にムリ。一応終了した話の最初からは任意にスタートできるのですが、面倒くさいことに変りはありません。

妙に難解な謎解きをさせられた挙句、正解じゃなくても何となくそのまま先に進んでモヤモヤするかと思えば、選択肢によって理不尽な一発ゲームオーバーもあったりとバランスも悪い。あと先のシナリオと矛盾するような内容のテキストが出てきたり等、いわゆるサウンドノベル系のゲームでやっちゃいけないことのほとんどを本作だけで網羅しています。唯一マシなのはビジュアルとSEぐらいかな。それも突出して優れているというほどでもないんですけどね。

実売価格は安いし、これよりひどい作品がないワケでもないので物好きな方ならどうぞ。私はもういいです。






amazonで↑を検索したら、他にご覧になった商品が全部筋金入りのク〇ゲーでワロタ
スポンサーサイト

テーマ:レビュー・感想 - ジャンル:ゲーム

| NDS | 00:00 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/717-d9ae5e10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード