某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【PSV】『初音ミク Project DIVA X』 | main | 【3DS】『デッド オア アライブ ディメンションズ』
【PS3】『エクストルーパーズ』


PS3版『エクストルーパーズ』をクリアしました。

本作は2012年”マンガチック爽快アクション”としてPS3と3DSでカプコンから発売されました。幕間のストーリーデモはマンガをモチーフにしたコマ割りで、ミッションプレイ中もマンガっぽい擬音が表現されたりします。

この作品の情報を最初に見たのが確かCSのアニマックスで放送している「ゲームマニアックス」の新作情報であったと記憶します。何かよく分からんけど忙しそうなゲーム、というのがその最初の印象でしたね。ジャンル的にはTPSになるのかな?全然雰囲気が違うのでプレイするまで知らなかったのですが、本作は同社の『ロストプラネット』の外伝的作品らしいです。…と言って『ロストプラネット』自体未プレイなんでどうでもいいんですけどね。

熱血直情径行バカな主人公、ブレン・ターナーをはじめ、クールなライバルキャラやミステリアスな異星種族のヒロイン等、キャラクター設定やシナリオ展開はよくある少年マンガのテンプレートと言ってよく、およそオリジナリティという点は見当たらないですが、個人的には無駄に凝る必要性はまったくないと思いますので特に不満はありません。

シナリオは全部で6つ。クリア後に現れる最後のシナリオを除き、ストーリーミッションの合間にデモが挿入されるというお馴染みのスタイル。オンラインによる対戦および協力プレイや随時追加されるサブミッションはすべて劇中の「VR」と呼ばれる仮想空間で展開され、クリアすることで手に入る素材(マテリアル)やチャレンジメダルを使って武器やアーマーを強化したり、キャラクターのコスチュームを追加できたりというシナリオクリアには必須でない、いわゆる”やり込み要素”はすべて「VR」に集約されます。

武器や防具は強化しておくに越したことはないので適度に一通りプレイしつつ、ストーリークリアまでにかかった時間はのべで20時間強。昨今の作品からしたらボリューム的に少ない部類に入るのでしょうけど、私的には丁度良い塩梅でありました。

ブーストによる高速移動はできるのにジャンプができないのはアレなんですが、ワンボタンでオートロックオンができるのでプレイ感は非常にスピーディ。難易度の高いミッションでは一度にたくさんの敵がでてきて、乱戦になると件のマンガチックな演出がゴチャゴチャして見づらくなりますが、割と適当にステップ移動を繰り返していれば何となく敵の攻撃を避けられたりしますので難しく考える必要はありません。

基本は弾数が多く、連射はきくけど威力の低いメイン武器と、その逆で武器ごとに3すくみの属性効果(雷・氷・炎)を持つサブ武器を切り替えて攻撃します。あと近接の格闘攻撃や、敵を倒して得られるサーマルエナジーと呼ばれるエネルギーを一定以上溜めることでEX-Tブラストというボム的なものも使用可能です。

敵はエイクリッド(AK)と呼ばれる原生生物に、雪賊という原生人が中心で、巨大なボス敵も出てきます。敵キャラクターには属性があり、その属性に強い武器を当てればより大きなダメージを与えることができます。

難点というかボリュームが足りない所以でもあるのですけど、プレイするミッションの数に対して敵キャラクターの種類が少ないというのはありますね。特にボスキャラに至っては伝説の超巨大AKやラスボスを除いたら全部で5種類ぐらい。属性の違いはありますが基本的には単なる色違いなんで見かけの少なさはどうしようもないです。あと攻略方法も似たり寄ったりなんだよなぁ…どのボスも正面から攻撃するのではなく、後ろに回り込むか弱点を攻撃する為に別の部位に先にダメージを与えていくとかね。1対1ならどのボスもさほど苦労はしませんが、複数同時に現れたらちょっと厄介です。これはオートロックオンの弊害で、常にロックオンしたターゲットの方向をむくので、死角から攻撃されやすくなってしまいます。もちろんセンサー的なものはあるのですが、乱戦になるとそちらも確認しながら攻撃するのは難しいです。単体では感じなかったフィールドの狭さを感じることになりますね。

どの攻撃も至近距離の方がよりダメージを与えられるので、バーっと寄ってメインとサブの武器を撃てるだけぶっこみ、弾切れしたらリロードするまで格闘攻撃で繋いでいく。サーマルエナジーが溜まったら、EX-Tブラストの射程範囲内に敵を密集させて一気に片付ける。時間制・カウント制のミッションで特に有効ですが、終盤の敵がバンバン出てくるミッションでも基本となる戦い方ですね。あと耐久力のある中ボス的なキャラクターが出てきたらできるだけ囲まれないように距離を取り、こちらもEX-Tブラストで体力を一気に削る戦法が有効だと思います。

プレイ自体は単調だけど、基本的な部分さえ押さえておけば大したテクニックがなくてもそれなりに爽快感を得られることが可能です。あとはシナリオやキャラに抵抗がなければ十分楽しめる佳作の部類に入る作品だと個人的には思うのですけど、何故か発売直後から異様に値下がりしたんですよね。3DS版はそれなりの価格で落ち着いているのに、このPS3版ときたら最近某古本市場でみかけた中古価格が何と¥180という低水準。いくらなんでもちょっと安すぎるような気がします。

値段=面白さではもちろんないですけど、ここまでギャップが生じるのも珍しいと思いますね。『白騎士物語』ならこの価格でも全然納得できるのですがw

ビジュアルイメージの軽さも含めてTPS系アクションシューティングゲームの入門編という位置づけなら十分その任に堪えると思いますがどうでしょうか。実売価格で先の¥180は極端としても¥1000以下なら値段分楽しめることは請け合います。オンラインコードによるけち臭い中古対策もなく、インストール必須でもないのでプレイの敷居が低いのは嬉しいですね。ただしオンラインプレイは過疎化著しいので余程運がないとマッチングできないと思います。ちなみに私は一回も成功しませんでした。トロフィー厨にはこのオンラインプレイによるものがネックになるかもしれませんので注意が必要です。


最後に主要なキャラクターについて一言。

ブレン…初めて聞く難解な用語を言い間違えるというパターンにギンギラだのビカビカだの絶望的なまでのあだ名センスの無さが、見た目以上にバカっぽさを醸し出しています。何で序盤からこんなに特別扱いされるのかと訝っていたら、突然伝説の親父設定が出てきて納得

ティキ…雪賊の巫女でブレンとは別の意味で世間ずれしているところはお約束。大人しそうな見た目に反して唯一ボディラインを強調したコスチュームデザインがあざとい。どうでもいいけど”雪賊”って字面は”雪族”でいいんじゃないかと思います

クーリス…おフランスかぶれのクールなイケメンキャラ。終盤において闇堕ちしかけるも、ブレンとのタイマン勝負を経てあっさり転向するあたり、地に足がついていない感じ。これじゃかませ犬扱いもしようがないよね

ジュリィ…ティキの登場まではメインヒロイン扱い。初出はクーリス君とベストパートナーっぽい雰囲気だったのにブレンに肩入れするにつけて段々意識するようになるも、ティキ登場以降は完全に2番手扱いとなる報われない娘

ルアン…ミスターチュートリアル的ポジション。シナリオ冒頭と締めのモノローグは彼の視点で語られるのですが、終盤は2軍落ちで空気。一番報われないのは彼かもしれませんね

3教官…ウォルター(ハゲ)とディアナはともかく、元々ダークサイドにいたのに黒幕に見捨てられた挙句に転向したリーガンは中途半端で情けないよなぁ。クーリス君もこんな奴に師事したのがそもそもの間違いだったのかもしれませんね

ラヴェル局長…ラスボス。「結構」は口癖レベルを遥に超えてもはやギャグにしか聞こえないのはご愛嬌。結局のところ、何故腹心であったリーガンをあのタイミングで切り捨てたのがよく分かりませんでした

ローレンス・ターナー…モノローグのみの登場。ブレンの色違いにして本編の諸悪の根源。結局コイツが良く分からない理由でラヴェルをハブにして時の大女神とよろしくやっちゃったのが闇堕ちのきっかけになったとしか思えないんだよな

その他同級生…VRミッションのみ選択可能なメンバーは多彩で、テンプレートの枠は出ていないにしろそれなりに魅力的なキャラが揃っています。個人的なお気に入りはジュリィ大好き百合メガネっ娘のサージュ。終盤のミニイベントでメガネを外して髪を下したビジュアルに変更になるのが堪りませんw


 

→3DS版はオンラインプレイに対応していないらしいですが、現時点ではPS3も似たような状況なんで問題なし。『ロストプラネット』は最初箱〇専売だったのにしれっとPS3にも発売したので印象が悪いです


スポンサーサイト

テーマ:レビュー・感想 - ジャンル:ゲーム

| PS3 | 00:00 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/719-b5dc34bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード