某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【DC】『ゴジラ・ジェネレーションズ』 | main | 【PS2】『planetarian~ちいさなほしのゆめ~』
【Wii】『名探偵コナン~追憶の幻想~』


「名探偵コナン」のTVアニメ放映開始から20年…といってもその頃すでに社会人であった私的には原作である漫画作品も含め、リアルタイムに馴染んできたコンテンツではありませんでした。

ミステリーとは言っても所謂本格とはほど遠く、子供向けにローカライズされたシナリオは特にミステリーファンではない私の目から見てもはっきり物足りないものであったし、今でもその基本的な評価に変りはないのですけど、何も考えずに適当に流す分には害もないというか、まぁミもフタもない言い方をすればどうでもいいコンテンツなんですけどねw

でも題材的にゲームとの相性は良い方で、ゲームの歴史的にはSS・初代PS全盛期の頃ってことになりますが、どとらかといえば据え置き機より携帯機において関連作品が多くリリースされています。

当時は原作にも携帯機にもあまり関心がなかったので、リアルタイムで関連作品をプレイすることは皆無であったのですが、ここ最近のレトロゲームバカ買いの中に無意識に含まれていたので何となく目にする機会が増えたんですね。一旦存在を認識すると集めたくなるのがコレクターの性。初代GBからGBAでリリースされた作品ほとんどと、初代PSをはじめとした据え置き機の作品もぼちぼち集め出したところで1本くらいプレイしておこうかとチョイスしたのが本作。Wiiで発売された『名探偵コナン~追憶の幻想~』であります。

本作のシナリオはこのゲームオリジナルってことでいいのかな?コナン、毛利小五郎、蘭、灰原に少年探偵団の3人組というレギュラーメンバーに、西の高校生探偵 服部平次とその彼女である和葉が登場します。

人工湖に建設された一大アミューズメント施設「ミラポリス」…そのオープニングイベントに招待された毛利小五郎とその一行。例によって連続殺人事件が発生し、その犯人を捜すという流れ。

シナリオは相変わらずの後出し情報によるご都合主義的な展開で、特筆すべき点はまったくないです。TVシリーズを通しで観てきたワケではないんで何とも言えないですけど、多分同作品の平均的なレベルではあるんだと思います。元々シナリオの完成度なんかに期待もしていないのでそれは別にいいんですけど、ゲーム的にもちょっと厳しい内容なんですよね。

具体的に説明すると、とにかくフラグ立てが面倒くさいというところに尽きます。本作は全4章構成で、1章の中に1~3の目的が提示されるので、聞き込みで全ての情報を集め、トリックチェーンとよばれるモードでその情報を繋ぎ合わせて次へ進むという流れになります。

情報は施設内に点在する関係者と話をすることで手に入るのですが、いわゆるコマンドADVと違い、ムダに広くで似たような構造の「ミラポリス」内を駆けずり回る必要があるんですね。最初は何も教えてくれなかったキャラクターも、別の情報を手に入れると新たな情報を出してきたりとか、とにかく行ったり来たりが多すぎる。ようやく情報が揃ったらトリックチェーンとなるのですが、前半はともかく、後半になると似たような情報を僅かなニュアンスの違いで振り分ける必要があり、正答にたどり着いても全然納得できないんですよねw ここではヒント機能があって(回数制限あり)情報さえ揃っていれば適当にやっても先に進めないことはないんだけど、正直自分で推理してる感は皆無です。

本作は2007年の発売で、Wiiでも割と初期の作品なんですけどCGのレベルはどう盛ってもPS1.5程度。アニメムービーもないし棒立ちのキャラに静止画のカットイン演出は正直キツいです。同時期の競合機種である箱〇やPS3と比べると更にそのショボさが際立ちますね。

オマケ要素であるミニゲームもテンポが悪いしやってて面白いという感じが全然しない。やり込んでポイントを溜めるとBGMやCGが解放されるのですが、そんなモンの為に延々面白くもないミニゲームをプレイする気にはなれませんでした。

攻略情報ナシで普通にプレイして大体5~6時間程度かな?攻略情報を参照しつつ最も効率的なプレイをすれば2~3時間でクリアできそうな感じです。

据え置き機のコナンゲーは現時点で本作が最新作なんで、どうしても据え置き機でコナンゲーをプレイしたいというファンの方ならギリギリ商品としてのレベルに達しているというところでしょうか。以外の方にはあまり薦めどころのないク〇ゲーに限りなく近い凡ゲーということで、今あえてプレイする必要はないと言い切っていいと思います。


スポンサーサイト

テーマ:レビュー・感想 - ジャンル:ゲーム

| Wii・Wii U | 00:00 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/733-15da87e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード